ヤマガラ④
10月13日 今回連続して法起寺夕景の掲載を宣言していますが、今、少し予定変更です。
 実は、庭木のエゴノキの実が、約1ヶ月間でヤマガラによって食べつくされようとしている。
最後にどうしてもその実態を記録したく、午前中、午後2時の2回に分けて(光線の具合)撮影を拘って頑張ってみました。その出来映えに一定の評価を頂けるのか、否かは見て頂いた皆さんの客観的な判断で結構なのですが、何れにしても観察していると楽しいものですよ。
 ただ、言い訳は、ヤマガラは小さく、動きは俊敏で木に止まる位置(空が入る場所)も限られこと。背景の空は青(晴天)くなければ出来映えが悪いこと等でそのチャンスは難しい。
 写真は、逆光に羽ばたきながら実を啄んだ瞬間です。良く見てください目が可愛いんです。

a0287347_9435378.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2012-10-13 15:50 | Comments(2)
法起寺夕景③
10月12日 連続して法起寺の夕景を掲載します。
 この写真は(フイルム)、平成15年10月(この写真のみ日付が不明)2回目の撮影でした。
 今回も前回同様に条件は悪く、この状況では、多分夕焼けは期待できないだろうと、現場で偶然に会った友人とは意見が一致した。その後暫らくして、突然あの厄介な黒雲が流れ、割れ、空間から斜光が現れたのです。意外性は悪天候(条件)のとき、偶然に生れるようです。夕焼けにはまだ少し早い時間(太陽の位置が高い)の関係か色合いも結構気に入っている。
 この時、友人は確か視線を外し、雑談しながら適当にシャッターを押していた記憶がある。それほど期待していなかったのです。現像した結果を見るまでは・・・
 結果的とは云え、私には好きな写真の一つなのです。
 
a0287347_13373413.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2012-10-12 13:36 | Comments(0)
法起寺夕景②
10月11日 昨日のブログの書き込み通り、法起寺の夕日を掲載します。
 この写真は(フイルム)、平成15年10月中旬撮影したものです。当日は西の空には黒い雲が浮かんでおり、夕焼けには期待も緊張もなく、友人とのんびり話し込んでいた。ところがご覧のような夕焼けになったのです。特に塔右横の焼け方は、滝のような柱ができ、強烈にギラギラしていたのを今でも鮮明に記憶している。また、写真は、神社仏閣のコンペで優秀賞を頂きました。
 私自身は、赤く焼けた夕日、朝焼けの写真は、どちらかとこ云えば好きではありませんが、朝焼けや夕焼けに巡り合えば、今でも何とはなしに興奮します。人間は赤いものを見ると興奮するのでしょうか。この日も興奮気味に撮影したのを覚えています。法起寺の撮影にはそう多くは行きませんが、初めての法起寺撮影で、まずまずの夕焼けが撮れたのは幸運でした。
 カメラ ハッセル6×4.5・標準レンズ・F16 フイルムベルビア
a0287347_13582747.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2012-10-11 13:58 | Comments(1)
法起寺夕景①
10月10日 昨日、夕方になって急に法起寺と夕日の撮影が頭に浮かんだ。
 自宅を出たのは16時15分を少し回っており、これでは出発が遅すぎる。それは間もなく証明されることになった。法起寺の駐車場に到着してみれば、既に満車で車の置き場がない。
不思議とポイント地点には、三脚の置かれている数も少ない。写真教室の方達はコスモスでも撮影されているようだ。カメラを構えて改めて西方角を見ると太陽の沈む位置は大分北寄りである。少し時期が過ぎているようだ。それにしても雲の状態は悪く、夕日の沈む辺りの山際は黒雲がある。多分これでは夕焼けは望めそうにない。
 結果は予想通り夕焼けにはならなかった。隣の見知らぬカメラマンとニコンD800Eについて意見を交わしながら暫らく様子を見ていたが、この状況に見切りをつけて引き上げることにした。
掲載の写真は、状況報告のためのものですが、法起寺と夕日の写真については、過去数回の撮影をしており、明日から4,5枚を連続して掲載してみようと考えいる。
a0287347_9371911.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2012-10-10 09:37 | Comments(0)
朝霧②
10月9日 以前、吉野山の雲海を掲載しましたが、再び今年1月撮影の写真を掲載します。
 吉野山は、桜、新緑、紅葉と各季節に合せて魅力ある景色を楽しませてくれます。シーズンには
上千本辺りから蔵王堂に向かって、桜や拝観、道に面した店舗で葛を食するのもよし、試食、試飲等しながら何となく散策するのが、一層楽めて趣がある。この道路脇で野草のショウジョウバカマを買い求めたが、そのショウジョウバカマは、今年の春も庭で素晴らしいピンクの花をつけました。今年も4月の桜の季節に2度ばかり訪れている。上千本からの桜や商店街、蔵王堂等の遠望に加えて、雲海も出てくれた。ただ、この撮影には夜中の3時頃に到着してなければ、駐車の場所確保ができないので大変なのです。
 掲載の写真は、今年1月末の早朝、目を覚ますと家の周辺は霧に包まれており、どう考えたのか慌てて出掛け撮影した中の1枚です。到着時は、山は霧に覆われていたが、暫らくすると、覆っていた霧の中に一瞬だけ蔵王堂が現れたのです。それも束の間で、再び蔵王堂は霧に覆われていた。
 
a0287347_12584172.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2012-10-09 12:58 | Comments(1)