人気ブログランキング |
<   2019年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
朱雀門と山草山焼き③
2019年1月31日 木曜日曇り
 毎朝ボヤいているが、寒いのは苦手であろう。特に最近は年齢のせいでもあろう。
 29日 11時40分 一人で高の原へ映画「マスカレードホテル」の鑑賞に出掛ける。
   帰宅途中にはヘアーカットに立ち寄る。鏡に映る姿を見て驚きで思わず姿勢を糺した。
   夜遅くには少し長いコースを選び散歩に出掛ける。
 30日 10時を過ぎた頃、I氏が来られ意見の交換をする。時間は昼時を過ぎていた。

 掲載する写真は、2010年1月23日撮影した朱雀門を背景に山焼きを撮る。
毎年同じような山焼き風景だが、ススキの燃え方や花火の配置が違っている。
寒さが厳しいのと花火や山焼きと長時間に及ぶ撮影は大変である。一枚のフイルムに多重撮影する
a0287347_09525453.jpg
 

by hisa3621 | 2019-01-31 09:53 | Comments(0)
薬師寺と若草山焼き②
2019年1月29日 火曜日晴れ
 冬の寒風は、手足が冷たく曇天の多い空は、雪国の田舎育ちの私でも辛く嫌な季節だ。
暖かな部屋で書物を読むにも目の衰えが厳しく続かない。新聞を熟読する位が精々である。
 それでも内容は瞬時に忘れてしまう。脳が記憶で溢れていることは絶対ない筈なのだが。

 掲載する写真は、2011年1月23日撮影した薬師寺西側の大池から撮影した山焼き風景です。
前年に場所を縄張確保、6時三脚を設置し、15時に再度場所確保し20時頃撮影は終了する。
 多重撮影は大変なエネルギーが必要で、特に奈良の夜中の寒風は厳しい。
全ては感で配置を図り撮影する。シャッターも100回は押すことになる。フイルム多重写真。
a0287347_09021198.jpg

by hisa3621 | 2019-01-29 09:17 | Comments(0)
若草山山焼きと朱雀門と花火①
2019年1月28日 月曜日晴れ
 26日 奈良の冬の風物となっている若草山の山焼きが行われた。
朝から雪交じりの強い風と寒さに怖気づき撮影を初めて断念する。
 少なくとも撮影には5時間以上が必要だろう。年齢も関連し寒風に長時間晒されるのは耐えがたい。
 夕刻テレビで、大坂なおみ選手の試合を夢中で見入り、接戦末の勝利に興奮と喜びを覚えた。
 「こつぶ」はその間、私の膝で眠っている。20時を過ぎれば勝手にハウスに入り眠っている。
私がベットに入りテレビを消すと、やがてベットに駆けのぼり、私の腕を枕に寝息を立て眠っている。
 こんな小さな動物の何処にこんな忖度を身に着けているのだろうか。不思議でもあり可愛い。

 掲載の写真は、2017年1月28日撮影した若草山焼きと朱雀門と花火風景。
a0287347_09143372.jpg


by hisa3621 | 2019-01-28 08:41 | Comments(0)
雪の談山神社
2019年1月25日 金曜日晴れ
 一段と寒い朝だったが、手水鉢には氷柱や氷は張っていなかった。
児童の賑やかな話し声で通学する姿を見ると羨ましくもある。
 24日 「こつぶ」との散歩の寄り道でN氏宅を訪ねるが今日も留守のようだった。
 諦めIさん宅に声掛けし帰宅する。相変わらず風は冷たく涙が零れる。

 今日掲載する写真は、2013年2月19日撮影した談山神社の雪の朝景色です。
先ず、吉野山の雪景色をと、到着したが細い坂道は雪で覆われ、ホワイトアウトして景色は撮れない。
談山神社へ目的を変更したが、道は積雪が多く人の気配は見受けられなかった。
a0287347_08425511.jpg

by hisa3621 | 2019-01-25 08:43 | Comments(0)
若草山と鹿②
2019年1月24日 木曜日晴れ
 早朝の冷え込みは相当厳しいが、今以って手水鉢に氷柱と氷は張っていない。
7時に起床し、朝食を済まし新聞テレビ朝ドラを見ることを欠かさない。
 14時 M氏宅を訪問し市井の話が続いた。雑件を検討処理し遅くなって帰宅する。

 掲載する写真は、2006年1月13日街の雪を観て仲間3人で雪の若草山を登る。
当然のように通行禁止となっていたが簡単なチェンを装着し許可を得た。
 ところがチエンは正規な部物ではなく、何度も外れるトラブルを起こしながらやっとの思いで頂上に到着し、撮影することかができた。想い出に残る写真です。
a0287347_09590758.jpg

by hisa3621 | 2019-01-24 10:06 | Comments(0)
樹氷④
2019年1月23日 水曜日晴れ
 冷え込みの激しい朝は床から起き出せない。この時期魅力的な撮影場所がないのも起因している。
 22日 午前中は本と新聞を読む。
  1時30分 定期検診のためH病院のI医師の検診を受ける。雑談の後の診断は順調だそうだ。
  14時過、自治会定例の「健康フォーラム」に参加する。協議会委員でもあり参加は仕方がない。
   議題は、1部ロコモをふせぐ 2部①腰痛 ②腰椎椎間板ヘルニア ③腰部脊柱狭窄症 ④骨粗し
    ょう症 ⑤背骨圧迫骨折等についての講演だった。
  15時30分 義妹来宅する。

 掲載する写真は、2012年1月31日撮影した御在所岳樹氷と、下段は2006年1月気温-10度、吹雪の中で撮影した樹氷です。術後間もない時期で、雪中に気を失い倒れていた。フイルム写真
a0287347_08494384.jpg
a0287347_08510160.jpg




by hisa3621 | 2019-01-23 08:51 | Comments(0)
吉野山雲海①
2019年1月22日 火曜日晴れ
 近頃、昨日誰が来られたかとか、何が起きたとか記憶は薄く物忘れがひどい。ヤバイ!
21日 早朝5時半 雨後の湧き立つ雲海を期待して、笠置近辺に撮影に出掛けた。
曲がりくねった山道を進と、鹿や数多くの餌を啄む野鳥に出会う。
帰宅した頃は、眠気に襲われ新聞を読みながら居眠りする。「こつぶ」は膝で眠っていた。
 体力の衰えや疲れとか拘りが少なくなっているようだ。

 今朝掲載する写真は、2012年1月22日 早朝の吉野山の雲海を撮影に出掛けた。
谷間には雲海が発生し、中央上部には蔵王堂が浮き上がっていた。
a0287347_09305886.jpg
a0287347_09374485.jpg


by hisa3621 | 2019-01-22 09:38 | Comments(0)
若草山の雪と鹿①
2019年1月21日 月曜日晴れ
 4時30分起床し、雨天後の霧の発生を期待し撮影を試みる。結局、期待は無残な結果となった。
18日 9時 S病院で予約済みの定期検診を受診する。甥夫婦の訪問があった。
19日 14時 M氏宅を所用で2時間ばかり訪ね雑談を交わす。
20日 午前中、「くろんど池」へ行く。カメラマン数名が野鳥を狙っていたが、ネットによるカワセミ情報だった。私は、高山の茶筌用の竹干しを確認するが、時期は2月らしい。
17時 突然焼き鳥が食べたくなり、D焼き鳥店に出掛ける。

 掲載する写真は、2006年1月13日カメラ仲間3人は降り積もった雪を見て、若草山を目指した。
雪道用のタイヤチェーンが上手く装着できず、漸く頂上で撮影したのが鹿だった。
a0287347_10030273.jpg
    

by hisa3621 | 2019-01-21 10:18 | Comments(0)
雪の室生寺五重の塔
2019年1月18日 金曜日晴れ
 17日 10時30分「こつぶ」と例の石段を上り、公園の最上部に至る散歩に出掛けた。
陽射しは申し分ないが、北風は強く冷たい。目頭からは絶え間なく涙が流れ落ちる。
 周辺に植栽された桜は、花の蕾は固く未だ時間が必要だろう。
枝の合間をモズが甲高い鳴き声を上げながら飛んでいた。

 今朝掲載する写真は、2011年1月24日 朝街に降った雪を観て、パジェロミニの四輪駆動車を走らせ、雪の室生寺の撮影を試みる。雪で到着は遅れたが、撮影直後に住職が搭へ通じる石段の除雪を始めた。何とか間に合ったと、一息ついた。
a0287347_08191129.jpg


by hisa3621 | 2019-01-18 08:19 | Comments(0)
コンビナート④
2019年1月17日 木曜日晴れ
 今朝の冷え込みも厳しく着かえるのも勇気が必要だ。
 16日 10時30分 N歯科医院へ治療に行く。昨年末奥歯の一部が欠けていた。
  13時 児童下校時の見守り活動に出掛ける。吹く風は殊の外冷たい。
  帰宅後米麹甘酒を飲み身体の冷えを癒す。
  T氏が訪ねて来られた。

 掲載する写真は、2014年1月25日の深夜塀越しに脚立を立て撮影したコンビナートの夜景。
 人工的な色彩を求め自動現像にする。
a0287347_09452578.jpg

by hisa3621 | 2019-01-17 09:28 | Comments(0)