<   2018年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
薬師寺の夜明け⑦
2018年8月31日 金曜日晴れ
 熱帯夜にエアコンを切り、窓をめて寝るへまを犯し、寝苦しさに恐ろしい夢を見て目が覚める。
 17時40分 「こつぶ」に強請られ散歩に出掛ける。
この時間帯では緑道は、陽射しも残っており暑い。数分歩いただけで汗が滲み出る。

 今朝掲載する写真は、2004年8月18日撮影した薬師寺の朝景色です。
5時を過ぎた頃、霧が発生忽ち若草山、薬師寺は霧に包まれ見えなくなる。2~3時間後帰り支度を終えた頃、太陽は霧で覆われた東大寺辺りを照らし、興福寺の塔が浮き上がった。滅多に見られない景色となった。(東塔と西塔の間に塔が見える)
a0287347_09223652.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-31 09:23 | Comments(0)
薬師寺の夜明け⑥
2018年8月30日 木曜日晴れ
 5時に起床し庭で新聞を広げる。「こつぶ」も追ってきて私の膝に這い上がってきた。
椅子に座りぼんやりと庭を眺めるとサルスベリのピンクの花が目に留る。風は冷たくて爽やかだ。
 その後、朝の散歩に出掛けてみたが多くの犬の散歩者に出会った。
 29日 何をしたか記憶に乏しい。ホタルの写真再編集に取り組み改善する。
 18時 「こつぶ」と散歩に出掛ける。帰宅途中近頃姿を見掛けない独り住まいのMさん宅を訪ねる。

 今朝掲載する写真は、2011年8月29日撮影した薬師寺の朝景色です。
a0287347_09073326.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-30 09:07 | Comments(0)
薬師寺の夜明け5⑤
2018年8月29日 水曜日晴れ
 28日 9時30分 簡単な打ち合わせの後、市役所を訪ねる。
開発や宅地造成について法的見解を担当者と打合せする。
 13時30分 H病院I医師の診察を受け雑談する。9月末になれば全ての治療は終るだろう。
 17時 「こつぶ」と散歩に出掛ける。残暑は厳しく多くの汗を掻いたがシァワーは快適だった。
 19時 Iさんが訪ねて来られ雑談が続いた。

 今朝掲載する写真は、2011年8月24日撮影した薬師寺の朝景色です。
a0287347_08450505.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-29 08:45 | Comments(0)
琵琶湖の花火
2018年8月28日 月曜日晴れ
 今朝も熱帯夜の続く夜明けだった。せめて朝夕だけでも涼しくなれば身体は休まるのだが。
 27日 午前中の暑い中、I氏が立ち寄られ資料を頂く。
18時 こつぶに強請られ遊歩道への散歩に出掛ける。陽は陰っていたが熱気は緑道には漂っている。
風は多少あるようだが、汗は自然と滲み出てくる。
こつぶも嫌がり私の足に絡みつき帰りを促してくる。T氏宅へ立ち寄り帰宅する。

 今朝掲載する写真は、20169年8月撮影した琵琶湖の花火です。
花火の配列が気に入らず、再度編集するつもりが忘れていた。また今度だ。
a0287347_08075472.jpg
a0287347_08083859.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-28 08:09 | Comments(0)
小川と野生のギボウシ
2018年8月27日 月曜日晴れ
 24日 15時 申し込み案件について特別委員会が開催される。
16時 会議終了後4人でB中華店のサービスタイムに合わせてビールを飲み互いに歓談する。
2時間後店を出ると暑さは厳しく、少々酔っ払い気味に軽い登り坂道を帰宅するのは足取りも更に重い。
それにしても要領や判断力等認識の甘さが気になる業者だった。

 今朝掲載する写真は、2014年8月信楽の山中の小川脇で撮影したギボウシです。
下段は、26日庭に咲いているサルスベリを撮る。
サルスベリは大木だったが蜜が落ちるため廃棄する。実生が生え大きくなったもので花質がよい。
a0287347_09001603.jpg
a0287347_09014743.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-27 09:02 | Comments(0)
薬師寺の夜明け④
2018年8月24日 金曜日晴れ
 台風近畿地方上陸報道に備え、パラソルを仕舞って備えたが、直撃は逃れ安堵する。
 23日 11時N歯科で定期検診を受ける。虫歯、歯槽とも何事もなく経過していた。
16時 N氏宅を訪ねる。久し振りにビールで乾杯と雑談が続いた。
 

 今朝掲載する写真は、2011年8月10日撮影した薬師寺の朝の景色です。
a0287347_08323351.jpg
a0287347_08325870.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-24 08:33 | Comments(0)
薬師寺の夜明け➂
2018年8月23日 木曜日晴れ
 昨日は残暑厳しい一日だったが、一転今朝は冷たい西風が窓を揺らしている。
 22日 テレビを見ても記憶はなく、何をしていたのかも記憶にない。ただ猛暑に耐えた一日だった。
18時 「こつぶ」と散歩に出掛ける。日の陰った遊歩道と階段は北風が背を押し涼しかった。

 今日掲載する写真は、2011年8月10日撮影した薬師寺の夜明け風景です。
a0287347_08275983.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-23 08:28 | Comments(0)
奈良大文字送り火➁
2018年8月22日 水曜日晴れ
 21日 10時「こつぶ」のカットに精華町まで連れていく。
11時 ある案件についての協議が中央集会所で12時30分まで続いた。
13時 再び「こつぶ」を迎えに行く。暑い夏に合わせ短くカット、ピンクの地肌が透けて見えている。
  18時 近くの緑道を「こつぶ」と散歩に出掛ける。日も陰り適度な風は涼しく救われる。

 今朝掲載する写真は、2005年8月撮影した「奈良大文字送り火」を若草辺りから多重でフイルム写真で撮影する。現在ならもう少し上手く表現できるのだが。
 下段は東大寺、南大門と燈花会風景。この年は池にオブジェが創作されていた。フイルム多重写真。
a0287347_08280153.jpg
a0287347_08282712.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-22 08:28 | Comments(0)
奈良大文字送り火
2018年8月20日 月曜日晴れ
 17日 17時30分 小さな開発計画について協議をする。
 18日 午前中 I氏を誘い開発計画予定地を現地調査する。
 19日 I氏が来られ更に次回会議予定日を調整する。
18時 「こつぶ」と散歩に出掛ける。日も陰り風もあって快調に公園への階段を上る。
 大きな組織の責任者は、案件が提案されれば、順序を間違えず適格に決断処理することが求められる。
事前にあれこれ余分な詮索する事は無意味ばかりか足元を見られ良い結果は生まれない。

 掲載する写真は、2005年8月15日撮影した「奈良大文字送り火」を浮見堂から撮影する。フイルムで多重撮影するが気に入っておりません。水面の灯りはボートの提灯。
a0287347_08583515.jpg
 

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-20 09:01 | Comments(0)
法起寺の朝焼け
2018年8月17日 金曜日晴れ
 15日 11時 娘は高の原経由して東京へと帰って行った。「こつぶ」と見送る。
 16日 6時 尼崎市に住む兄夫婦を乗せ、故郷の墓前にお参りする。
理由の一つは、年老いた兄夫婦への表敬訪問であった。昼食には母伝来の料理である「おはぎ」を頂く。おはぎにはモチ米が入っており、所謂ぼたもちだそうだ。懐かしい故郷の美味しい味だった。
 その後、福知山市に居住していた長女の仏前にお参りする。この大きな家も住む人はいなくなった。
 更にW病院に入院中の妹を見舞う。妹は僅か3ケ月ばかりで更に衰弱は進んでいた。
 故郷も兄弟関係も今では激変し、全ての想い出は遠く過ぎ去ろうとしている。

 掲載の写真は、2012年8月撮影した法起寺の朝景色です。
a0287347_08490095.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-08-17 08:49 | Comments(0)