<   2018年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
但馬海岸の夜明けとホタル乱舞
2018年6月29日 金曜日晴れ
 28日 夏とは云え暑い一日だった。
 午後、M氏夫婦が立ち寄られ、土産まで頂いた。氏は私とは僅か一歳違いだが、現在でも大学に通われている。顔色もよく健康そうで何よりで素晴らしい。
 16時30分 蛍の撮影に再度挑戦する。僅かな場所の違いで出没は異なっていた。
そんな理由で、前露光も敵わずだったが、何とか撮影を終え、22時頃帰宅する。
 
 掲載の写真は、昨夜撮影した小川の上を舞うホタルです。レイヤー(重ねる)で編集する。
下段は、2008年6月14日撮影した赤い太陽の現れた但馬海岸竜宮城風景。
a0287347_15113790.jpg

a0287347_09415284.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-29 08:47 | Comments(0)
紫陽花と菖蒲
2018年6月28日 木曜日晴れ
 27日 正午を過ぎて保育園理事長が訪ねて来られる。
知り合う機会を経てから、すでに8年位は経過したのだろうか。
随分昔のことのように懐かしく想い出され、経緯や経過を振り返る機会となった。
今日も相変わらず夏日は続いている。わが身には相当厳しい暑さだった。

 今日掲載する写真は、2015年6月10日 カメラ仲間との撮影を終え、寄り道で立ち寄った馬見公園の菖蒲と紫陽花です。
a0287347_08554152.jpg
a0287347_08562801.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-28 08:56 | Comments(0)
菖蒲公園
2018年6月27日 水曜日晴れ
 日中は夏日となり、昨夜は熱帯夜となっていた。
 26日 「こつぶ」との散歩には前日の失敗を避け、9時前に出掛ける。
 遠出予定を暑さを懸念し取りやめる。ただ、自宅に居るのも大変な辛さを伴った。

 今日掲載する写真は、2013年6月6日撮影した大和民族公園の菖蒲です。
カメラ仲間と法起寺の朝景色撮影の帰り途中、立ち寄り撮りました。
a0287347_08533602.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2018-06-27 08:51 | Comments(0)
明日香の棚田(細川) 
2018年6月26日 火曜日晴れ
 今朝は湿度も低く、昨日の夏日が信じられないような快適な朝を迎えている。
 25日 10時 この時間帯での「こつぶ」との散歩は日差しは強く暑さに苦痛を伴う。
 帰宅すると、早速、庭のパラソルを開き夏日対策を済ませ、「こつぶ」に水を与えた。

 今日掲載する写真は、2015年6月12日撮影した明日香細川の棚田の夕景です。
夕焼けは現れなかったが、残照に上空に残った雲が棚田に映り込んできた。
a0287347_08335568.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2018-06-26 08:18 | Comments(0)
但馬海岸の黎明
2018年6月25日 月曜日晴れ
 今日は梅雨の最中の晴れ間だそうだ。
 22日 娘の嫁ぎ先より義父が来られた。約3時間半市井の話をする。
 23日 雨の中M氏が来られる。交番より巡査部長が来られる。

 掲載の写真は、2008年6月撮影した但馬海岸の夜明け風景です。
太陽は真っ赤に朝焼けした中、やがて沖合の竜宮城の背景に昇ってきた。
人は「赤」には敏感で興奮するらしい。私も興奮しながら太陽が建物の背景の中ほどに位置できるよう場所を移動しながら撮影を続けた。
a0287347_09045333.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2018-06-25 09:09 | Comments(0)
但馬海岸の夜明け
2018年6月22日 金曜日晴れ
 鬱陶しい梅雨時期に晴れるのは実に気持ちが良い。
 21日 17時 比較的近い柳生の里にホタルの確認も兼ねた撮影に出掛けた。
 ロケーションの良い場所を選んで撮影に備えたが、残念なことに蛍はほんの数匹位しか現れず、早々に切り上げ帰宅の途に就いた。

  掲載する写真は、2008年6月撮影した但馬海岸の夜明け風景です。
 二人のカメラ仲間と現地で車中泊をする。この時期の夜明けの冷え込みは予想外に激しく寒い。
4時を過ぎた頃、今では到底考えられないある施設の中を無断で通り海岸に出た。
 全てが手動操作のカメラでは、デジタルのように簡単な手順では撮影は出来ない。
その上、但馬地方の気候は、梅雨時期と重なれば更に不順で、穏やかな天気は望めない。
そんな中で撮影したこの写真は、印象に残る夜明け前の風景となっている。
a0287347_08572834.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-22 08:57 | Comments(0)
明日香細川の棚田夕陽
2018年6月21日 木曜日晴れ
 梅雨時には珍しく今朝は爽やかに晴れている。気分も良さそうだ。
 20日 梅雨最中で当たり前ながら、午前中は激しい雨が降り続いていた。
 12時より親しい友人5人で家庭昼食会を開く。食前酒を飲み、ウオッカのカクテル、豚の骨付き肉、トンカツ、各種摘み、サンドイッチ、デザート、紅茶その他と大変な量の食事会となった。
 満腹で帰宅したのは16時30分を過ぎていたが、小雨は相変わらず降り続いていた。

 掲載の写真は、2015年6月12日撮影した。明日香石舞台から多武峰方面に進んだ細川地区で、二上山横に沈む夕陽と棚田です。
 
a0287347_08550803.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2018-06-21 08:55 | Comments(0)
茶畑と棚田
2018年6月20日 水曜日雨
 朝から激しい雨が降っている。
 19日 「こつぶ」と散歩に出掛ける。石段の手前には「タンポポ」の群生は今日も見られた。風もなく絶好の撮影日和だったのにと後悔する。

 掲載する写真は、2006年6月撮影した山添村の茶畑の中にある四面の小さな棚田です。
朝焼けと霧はなく、太陽は紅く現れたが平凡な写真となった。
 近くでは桐の紫色の花が咲いていたのが印象に残っている。
 この場所での写真は、積雪風景も撮っている。下段は庭の紫陽花。
a0287347_08225758.jpg
a0287347_08284479.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-20 08:29 | Comments(0)
暗峠の棚田(奈良大阪への古道)
2018年6月19日 火曜日曇り
 18日 早朝の地震による被害状況の報道は夜まで続いた。その後余震は頻繁に続いた。
 10時「こつぶ」との散歩を終えると出かける意欲は萎えていた。
 過去のサギの写真を見ていると、編集意欲が湧き出し、再編集に取り掛かることになった。

 掲載する写真は、2017年撮影した暗峠の棚田風景です。
動機は、M氏と暗峠を散策した際、一軒のコーヒー店に入った。女店主曰く朝日の棚田は素晴らしいという。早速仲間と撮影を試みた。
 ところが撮影を終えての僅か100mで、気が緩んだのか僅かなスロープで転倒骨折する。その後、入院治療を経て、自宅養生とリハビリに数カ月を要してしまった。下段は夜明け前。
a0287347_09235673.jpg
a0287347_09241965.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-19 09:24 | Comments(0)
明日香の棚田②
2018年6月18日 月曜日曇り
 今朝の我が家は、震度5の地震により、否応なく眠気は吹き飛んだ。
その揺れは、阪神大震災を思い起こすほど強いもので、食器棚他の扉は自動ロックされていた。
 17日 午後T県会議員が訪ねて来られた。流石に顔は広くいろんな話題となった。

 今朝掲載する写真は、2006年6月撮影した細川の夕陽の棚田です。
残念なことに夕焼けはなく、ただ、二上山はくっきりと表れ、太陽はその脇に沈んだ。
a0287347_09555475.jpg
a0287347_09594998.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-18 10:00 | Comments(0)