<   2018年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ダムの夜明け風景②
2018年3月30日 金曜日晴れ
 今朝も穏やかな朝を迎え、庭のボケに蜜を求めて来るヒヨドリの甲高な囀りに目が覚めた。
 29日 10時何時もの公園まで「こつぶ」と散歩に出掛けた。
陽気な気候に階段登りでは疲れ、一休みしながら最上段に到着する。
道中の森の山際に自生するミツバツツジは、紫色の花が咲き、一層の彩を与えてくれる。 
 庭のボケにはヒヨドリが訪れ、恐れてメジロがやって来るのが少なくなっている。

 今日掲載する写真は、2010年3月末撮影したダムの夜明け風景です。
私は幻想的で好きな写真の一枚です。
 下段は、昨日撮影した庭に植栽のボケ「東洋錦」です。高さ3m、40本の株立の木で、赤、白、ピンク、赤白等と一本の木から花を咲き分けている。
a0287347_08330636.jpg
a0287347_08342887.jpg
 

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-30 08:38 | Comments(0)
枝垂れ梅➁
2018年3月29日 木曜日晴れ
 穏やかな天候は今朝も続いており、各地で夏日を迎えた所もあるようだ。
 28日 何時ものように公園迄「こつぶ」と散歩に出掛ける。鶯の囀りは三方から聞こえていた。
公園に植栽されている「ソメイヨシノ」は、この陽気に驚いたかのように急に8分咲となってきた。
公園山手の森では、ミツバツツジが赤紫色した蕾を大きく膨らませている。

 今日掲載する写真は、2018年3月20日撮影した「鈴鹿の森公園」の枝垂れ梅です。
a0287347_08272744.jpg
a0287347_08280608.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-29 08:28 | Comments(0)
富士山とボケの花
2018年3月28日 水曜日晴れ
 朝起き庭に出る。気持ちの良い春日和となっていた。早速ボケとクリスマスローズを撮る。
 27日 「こつぶ」と公園に向かって散歩に出掛ける。鶯の囀りが聞え気分が良い。
 公園に上ると3匹の小さな犬たちがリードを放たれ顔を突き合わせて遊んでいる。
桜の蕾も膨らみ、中には2輪ほどが開花している。30日には例の8人会で花見を予定している。

 今日掲載する写真は、2004年2月Y氏家族、Mさん家内と富士五湖を訪れ撮影したものです。下段は今朝庭植えのボケ「芳香の春」を500㎜の望遠、絞り解放、ISO感度64で撮影する。
                  
a0287347_09495091.jpg
     
a0287347_09505426.jpg


 

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-28 09:58 | Comments(0)
大極殿と朝日
2018年3月27日 火曜日晴れ
 今日も朝から爽やかな朝を迎えていた。
 26日 「こつぶ」と公園に向かって散歩に出掛けた。ボケの花も随分開いてきた。
何時もの子犬を連れた女性やMさんにも出会い雑談を交わした。気掛かりなのは今日も鶯の鳴き声は聞こえてこない。
 16時 何時もの仲間7人が集まり、摘みを食べながらビール、焼酎を飲み雑談は続いた。

 今日掲載する写真は、2018年3月25日撮影した大極殿の景色です。
適切な撮影場所も来当たらず、比較的近郊な大極殿へ出向いた。
真っ赤(梅干し風)な太陽が現れたが、それを表現すると全体の露出が暗くなるため、2ケ所(画面が小さく分かり辛いが堤際)の赤い映り込みだけを残した。
a0287347_08450718.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-27 08:53 | Comments(0)
シジュウガラの飛び立つ瞬間
2018年3月26日 月曜日晴れ
 今朝は穏やかで晴れた夜明けを迎えている。
庭の植栽のボケの木は、赤や白、ピンクと艶やかな色彩の花を咲き分けながら6分咲となってきた。
 25日 早朝大極殿へ撮影に出掛けた。空に変化は望めなく、諦め帰宅の途に就いたが、途中で見た東の空は真っ赤な太陽が山際より現れていた。急ぎ引き返し撮影を続けた。
 10時 家内、こつぶと公園へ向け散歩に出掛ける。
 正午M氏が来られた。庭のテーブルに腰掛け桜見物について打ち合わせする。
 その後、Tさんが来られる。

 今日掲載する写真は、2013年3月24日 シジュウガラが庭石の上に置いた向日葵の実を咥え飛び立つ瞬間の姿を撮影しました。
a0287347_08403219.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-26 08:40 | Comments(0)
ダムと霧の朝景色①
2018年3月23日 金曜日晴れ
 早朝寝覚めとともに東の空を見上げ撮影に出掛ける。気温は2度だった。
 22日 午前中Nさんが訪ねて来られた。
 13時 S病院へ定期検診に出かける。その後、I調剤薬局で久し振りに店主と世間話をする。
 更にN氏宅へ立ち寄り帰宅する。

 今日掲載する写真は、2006年3月末撮影したダムの黄金色の朝景色です。
この場所の撮影は難しく、先ずダムに十分な水位が必要、霧の発生(多くても駄目)、太陽が現れる、期間は3月に限られる等諸条件が必要です。中央付近が紅いのは朝焼けの映り込みです。
 数回の挑戦に関らず満足なものはなく、背景の山は撮れていないが好きな写真です。
a0287347_08260796.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-23 08:39 | Comments(1)
大極殿の朝
2018年3月22日 木曜日雨
 一昨日から続くこの寒気には、結構辛いものがある。
 21日 庭植えのボケも二輪の蕾が開いてきた。開花宣言間近と云う所だ。やがて満開を迎えると蜜を求めるメジロが群がってくるだろう。楽しみにしている。
 昨日は兄や妹、友人等と身近におきた情報や「こつぶ」のトラブルに落ち込んだ長い一日となった。
そんな偶然が錯綜した中、義妹のKさんが訪ねて来られた。
 
 今日掲載する写真は、2018年3月3日と3月17日撮影した大極殿の夜明けです。
太陽の位置は、やがて大極殿の左方(北)へ移動し視界から外れ、再び撮影機会となるのは初秋となる。
a0287347_08161410.jpg
a0287347_08165680.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-22 08:17 | Comments(0)
枝垂れ紅梅
2018年3月21日 水曜日雨
 昨夜から降り続いている冷たい雨は、今朝も相変わらず降り続いている。
 19日 「こつぶ」と公園まで散歩に出掛ける。階段を上った辺りで「鶯」の初鳴きの囀りが聞えてきた。何となく安堵と微笑みを覚えた。また、瑠璃色したカワセミも時々現れるそうだ。
 20日 5時20分 W氏を含む4名で「みのべ梅林」への撮影に出掛けた。
生憎の昨夜から雨は、現地に到着後も降り止まず、また背景に現れる鈴鹿山脈の雪渓はなかつた。
 次に訪ねた「鈴鹿の森公園」では、紅梅の最盛期は過ぎていたが、雨中での撮影を続けた。

 今日掲載する写真は、2018年3月20日撮影した「鈴鹿の森」の枝垂れ紅梅です。最盛期は過ぎおり、夥しい落花が根元の盛土を覆っていた。雨天に背景に現れる鈴鹿山脈は現れることはなかった。
a0287347_08473295.jpg


 

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-21 08:25 | Comments(0)
ミツマタの咲く森➁
2018年3月19日 月曜日曇り
 早朝5時起床し、玄関を出て空を見上げると、一面厚い雲に覆われていた。撮影は断念する。
 17日 大極殿への撮影に出掛けた。目的は太陽の昇る位置の再確認だった。
 午後、I氏が雑件で訪ねて来られた。その後交番よりK巡査部長が転勤の知らせに立ち寄られた。
 18日 10時S幼稚園の第6回卒園式に出席する。多分協定、説明会、協議会等の世話だろう。

 今日掲載する写真は、2015年3月26日に撮影した但馬地方のミツマタの群生(野生)です。
下段は、途中霧の中で出合ったサンシュです。
a0287347_09273327.jpg
a0287347_09451901.jpg
 

[PR]
by hisa3621 | 2018-03-19 09:20 | Comments(0)
オシドリ②
2018年3月16日 金曜日雨
 5時起床すると、昨夜から降り続いていた雨は、更に激しくガレージの屋根を叩いている。
 15日 10時何時もの公園までの散策に「こつぶ」と出掛けた。
公園最上部では、二人の子犬を連れ散歩されている方に出会った。
ただ、以前として鶯の声は今日も聞えなかった。どうしたのだろうか寂しい。
 庭に目をやると、小さな花弁の水仙は10輪の花を開き、ラッパ水仙も大きく開いている。
モミジの紅い葉芽と、ボケの花芽も大きく膨らんでいる。春の盛りで庭も彩られることだろう。
 
今日掲載する写真は、2017年3月28日撮影したオシドリです。
a0287347_08361948.jpg
a0287347_08372114.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2018-03-16 08:37 | Comments(0)