<   2017年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
青サギの闘争
2017年9月29日 金曜日晴れ
 今日から明日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 28日 早朝は激しい雨だった。「一雨一度」とか。言葉通り過ごやすい気候となってきた。
16時 「こつぶ」と「かんじょういけ緑道」の遊歩道を散歩する。
誰かが来られ応対したが想い出せない。友人から依頼された事はしっかり連絡を終えている。

 今日掲載する写真は、青サギの激しい闘争です。青サギは他の鳥にも喧嘩を仕掛け追い払っている。
本州や四国では留鳥で、体調は88~98㎝、翼開長は150~170㎝、体重は1.2~1.8㌔で鳥の中では大きい。写真で見る限りでは太腿は発達しており、喧嘩時には2~3mは飛び上がり、落下時に発生する水飛沫は半端ではなく迫力がある。
a0287347_08563417.jpg
a0287347_08570327.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-29 08:57 | Comments(0)
朝焼けの映り込みを泳ぐ水鳥他⑧
2017年9月28日 木曜日 晴れ
 今日の奈良県は、低気圧や前線の影響で、昼過ぎまで雨や雷雨となり、
北部では激しく降るところがある見込みです。と予報されている。
 27日 6時と18時に何時もの散策歩道を「こつぶ」と歩く。
午後、友人の依頼案家の処理と、メールの送信を交わした。その他雑用でインターネットで調査した。

 今日掲載する写真は、2016年10月30日撮影した朝焼けの映り込んだ水面を盛んに泳ぎ回る水鳥達、急に怯え必死に飛び立つ水鳥たちです。
a0287347_08380618.jpg
a0287347_08385421.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-28 08:39 | Comments(0)
サギ⑦
2017年9月27日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、低気圧や前線の影響で、曇りで夜は雨が降るでしょう。と予報されている。
 26日 午前6時と18時「かんじょう池緑道」遊歩道へ「こつぶ」と散歩に出掛ける。
午後、頂いたDVDや取り溜めたビデオを見る。それにしても暑い一日だった。

 今日掲載する写真は、2016年10月24日撮影したサギたちです。
a0287347_08335192.jpg
a0287347_08352136.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-27 08:35 | Comments(0)
早朝のサギたち⑥
2017年9月26日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れる見込みです。と予報されている。
 25日 6時「こつぶ」と「かんじょう池緑道」遊歩道へ散歩に出掛ける。
9時30分 予約済みの「こつぶ」のカットに出掛けた。家内の勘違いは良くあることだだったが予約は11時だった。止むなく預け入れ、14時出迎えとなった。影響は他に及び、14時定例の見守り活動は断りの電話を入れうえ休んだ。
 結果4時間ばかりを待たされた「こつぶ」の喜びは異様な興奮となり落ち着くまでは数分を要した。
 18時「こつぶ」と散歩に出掛けた。
中でも何年振りかに出合う知人もおり互いの年齢と健康を祝した。

 今日掲載する写真は、2016年10月撮影したサギたちです。
a0287347_08584132.jpg
a0287347_09231245.jpg



 

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-26 09:02 | Comments(0)
サギの飛んでくる池⑤
2017年9月25日 月曜日晴れ
 今日から明日にかけての奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 23日 6時「こつぶ」と「かんじょう池緑道を散歩する。
歩道脇の草叢からは「コオロギ」の音が聞えてくる。歩道脇の芙蓉がピンク色の花を咲かせ、厄介な草萩や詰め草も赤紫の花を咲かせている。草萩はやがて実を付け通る人にくっつき繁殖を図るだろう。
 17時 2度目の散歩に出掛けたが途中では多くの犬友達に出会い雑談を交わした。
 24日 6時と17時には何時ものように「こつぶ」と緑道へと散歩に出掛けた。
午後、庭木の「エゴノキ」は残り少なくなったが実は熟してきた。「ヤマガラ」は盛んに啄みにくる。
撮影を試みたが、陽ざしの関係や動きは素早く意図したようには撮れない。超望遠レンズや眼の衰えと感が鈍いのか素早く撮ることができなかった。再度挑戦したい。
 今日掲載する写真は、2016年10月22日撮影した池に飛来サギです。a0287347_08505513.jpga0287347_08244145.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-25 08:27 | Comments(0)
羽根を休めるサギ④
2017年9月23日 土曜日曇り
 今日の奈良県は、湿った空気の影響で概ね曇りとなる見込みです。と予報されている。
 22日 6時「こつぶ」と「かんじょう池緑道」へ散歩に出掛けた。
帰宅後は、ゴミ出しに合わせ歩道や庭の落葉を掃除する。
 13時 T家へ麻雀に出掛けた。夕食は奥さんの手料理にお世話になり、20時30分帰宅したが7時間に及ぶゲームは流石に疲れた。

 今日掲載する写真は、2016年10月22日撮影した木に羽根を休めるサギ。
a0287347_07100032.jpg
a0287347_07104573.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-23 07:11 | Comments(0)
蒸気機関車二重連とサギ③
2017年9月22日 金曜日曇り
 今日の奈良県は、湿った空気の影響で曇りで、昼過ぎからは雨が降るでしょう。と予報されている。
 21日 6時何時ものように「こつぶ」と緑道に向かって散歩に出掛ける。歩道脇の草叢からは相変わらず鈴を転がすような透明感のある「コオロギ」の音が聞えていた。夕刻の散歩を終えた頃、Iさんが訪ねて来られた。

 今日掲載する写真は、1968年秋、某ゼネコン課長と意気投合し、3人で「蒸気機関車二重連」の撮影に挑戦した。
大阪駅を夜行列車で出発する。倉敷駅に到着し駅のベンチで寒くて眠ることも出来ず朝を迎えた。その後、伯備線の始発列車に乗り、覚えていないが信号駅だったか布原駅で下車する。
 この無人駅から目的地までは途中長いトンネルを通り抜ける必要があった。カメラ知識は乏しく、照明器具も持ち合わせず、灯りのない真っ暗なトンネル抜けるには線路の間と思われる場所をただひたすら走り抜ける他なかった。中間地点では出入り口の灯りが小さく見えてくる。それを目標に一目散に走り抜けるのが精いっぱいであった。
途中機関車に合えば恐らく黒煙に巻き込まれるとの思いから恐怖心が高まる。
 なお、当時のカメラは連写機能は無く、一発勝勝負撮りに緊張感は最高に達していた。
今思えば無謀な行動で現在では許されないだろう。
a0287347_09110398.jpg
a0287347_09121729.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-22 09:15 | Comments(0)
サギ②
2017年9月21日 木曜日晴れ
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されています。
 20日 6時何時ものように「かんじょう池緑道」への散歩に「こつぶ」と出掛ける。
13時 40数年来の知人であるF氏の見舞いに大阪まで出掛けた。彼は2度の脊椎手術を受け、その際には感染症を患い、本人曰く「三途の川」を渡りかけたという生死を彷徨った挙句、現在も歩くことも出来ず毎日のリハビリに励んでいる。
 帰宅途中にはN氏宅を訪れ、アメリカ土産を頂きその上、ビールをご馳走になった。
昼間の飲酒は結構厳しく酔っ払い気味で「こつぶ」と緑道へと散歩に出掛けた。

 今日掲載する写真は、2016年10月10日及び22日に撮影した「サギ」の多分夫婦だろう。
a0287347_08232563.jpg
a0287347_08241558.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-09-21 08:46 | Comments(0)
サギ①
2017年9月20日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りとなり、夜は雨の降る所があるでしょう。と予報されている。
 19日 5時30分「こつぶ」と「かんじょう池緑道」の散歩道を歩く。
激しい夏の終わりは如実に表れ始め、ヤマボウシの橙色した実の落果や街路樹のハナミズキの紅葉と落葉が激しくなってきている。毎朝のような歩道の掃除は周辺住民には義務なのだろう。
 17時「こつぶ」と再び散歩に出掛けたが、緑道脇右には小川が、左手の草叢はまだ刈り込みが残っており、頻りと「コオロギ」や「鈴虫」の音が心地よく聞こえてくる。小さな秋を感ずる。

 今日掲載する写真は、2016年10月2日撮影した手始めのサギの姿態2枚です。
風景写真は紅葉や雲海等10月、11月は被写体は豊富だが、昨年はサギの撮影に初めて取り組んでみました。
a0287347_09002215.jpg
a0287347_09030856.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2017-09-20 09:01 | Comments(0)
彼岸花
2017年9月19日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されています。
 18日6時「こつぶ」と「かんじょう池緑道」の散歩道に散歩に出掛ける。
隣のO家主人は久し振りに出張からの帰宅していた。雑談を交わす間もなく庭木の剪定に余念がない。若く体力と気力も旺盛なのか作業や剪定後の後片付けも手際よくて雑だが素早い。
 庭の山採りのヤマボウシの大木は、橙色した銀杏のような実を歩道に多く落としている。
踏まれると掃除に時間がかかるので、気が付けば掃除をしている。

 今日掲載する写真は、2004年9月早朝 カメラ仲間のY氏と仏隆寺と彼岸花を撮影に出掛けた。
かっては明日香や岐阜県等にも出掛け撮影したが、彼岸花には興味がなく以来撮影したことはない。
a0287347_08274009.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2017-09-19 08:29 | Comments(0)