<   2017年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
雪の浮見堂(奈良)
2017年2月27日 月曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 24日 11時M夫婦と美山窯に韃靼そばを食べに誘う。「こつぶ」の失敗のお詫びの心遣いだった。
店主は相変わらず人懐っこく、腰痛に苦しんでいるらしいが素朴で何故か気持ちが癒される。
19時 選考委員会が開催され出席する。欠席者もおられたが予測した通りに上手く収められ安堵する。     
 26日 春を感じさせる陽気に触発され、山採りの椿盆栽鉢など大鉢2つの植え替えを一段低いガレージから作業をする。疲れた。
相変らず「こつぶ」は燥ぎ回り、鉢植えする手元や剪定物を咥えて歩き回り作業の邪魔をしている。
 その後Iさんが訪ねて来られた。
 今日掲載する写真は、2004年2月 雪の降り続く早朝に撮影した浮見堂の雪景色です。
フイルム写真は、電燈色も柔らかく、暖かな色合いに心が癒される。

a0287347_08372910.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2017-02-27 08:57 | Comments(0)
雪の談山神社②
2017年2月24日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、冬型の気圧配置が続くため、概ね曇りとなるでしょう。と予報されています。
 23日 雑用は何かとあるものだ。
13時を過ぎてプリウスの6か月点検を受けに走る。P.V.Hの新車も見学する。
魅力的な装置は、自動制動システムである。高齢者の運転には必要で備えたい装置である。とは分かってはいるが経済的面も無視することはできない。などと自問自答しながら帰宅する。
 帰宅後、M氏宅へ借りていた本を返しに「こつぶ」を連れて訪ねる。これが失敗だった。気を付けていた粗相をしてしまった。絶えず注意をしていたが一瞬の出来事だった。それは一層の落ち込みの要因となった。M家には申し訳ない。
 帰宅すると、私の膝に登り、寂しそうに仰ぎ見る眼は澄んだ動物独特の眼で信頼感に表れている。
 全ての責任は飼い主にあることを痛感させられる。更に一層落ち込む結果となった。あぁ1
 今日掲載する写真は、2013年2月19日撮影した談山神社の行き景色です。
色の科ぶりが何故なのかからない。再びニコンソフトでやり直す。

a0287347_10063533.jpg



















[PR]
by hisa3621 | 2017-02-24 08:33 | Comments(0)
雪の談山神社
2017年2月23日 水曜日雨
 今日の奈良県は、山陰沖を進む低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、昼前にかけて雨や雷雨となる見込みです。
午後は冬型の気圧配置となるため、曇りとなる見込みです。と予報されている。
 22日 今朝は陽気に誘われ植栽の整理や掃除をする。「こつぶ」は手元を走り回り邪魔をしている。
そんな中、M氏が立ち寄られた。「こつぶ」は顔見知りで当然なように燥ぎ回り、あげくに道路まで走り出て動揺する。
普通は臆病な「こつぶ」には考えられない突然の行動であった。状況が判断できるには少し時間が必要で原因は「こつぶ」の大好きな近隣のMさんとの散歩途中に反応した行動だった。
 14時 昨日店に忘れていた帽子を受け取り、S 幼稚園協議会に参加する。理事長は多忙のようで少し遅れての恒例の会議となった。近隣とのトラブルも改善され、地域との融合も進んでいる。
 今朝掲載する写真は、2013年2月19日撮影した談山神社の雪景色です。
神社は紅葉が特に有名でもあるが、神社は横幅があり、撮影には苦心する。しかも当日は道路には積雪あった。この後、レストランに上がり冷えた身体を食事で暖めた。ベランダからの撮影では全景は撮れず紅葉木の積雪を撮った。

a0287347_16513490.jpg



[PR]
by hisa3621 | 2017-02-23 09:19 | Comments(0)
美ヶ原雪景色
2017年2月22日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れますが、午後は気圧の谷が近づいてくるため雲が広がり、夜には雨となるでしょう。と予報されている。
 21日 朝から雪が舞うという寒い朝となった。
10時 M氏宅へ出掛ける。今後の基本的な考え方の確認と取り組み方法についてであった。
 午後家内は研修で留守となり、予定ではM氏宅を訪ねる筈であったが、病院への定期検診とかで出掛けられていた。
16時小雪が舞う中、A氏と待ち合わせのB中華料理店へ行った。何故この時間帯かと云えばことは簡単で、ビール一杯が200円とお得となるからです。
 過日開催された「憲章報告会」の反省と慰労を兼ねた飲み会でもあった。
盃を重ねるごとに話題は弾み、次々と生ビールや料理を飲み食べながら本題など吹っ飛んでいた。
18時、話題も一段落したところで切り上げ、帰宅のため戸外に出ると冷気は極めて厳しく風も強い。千鳥足気味に寒さに耐えながら自宅へと足早に歩を進めた。
 今日掲載する写真は、2005年2月撮影した美ヶ原山上の落葉松と雪景色です。フイルム写真

a0287347_08503135.jpg


[PR]
by hisa3621 | 2017-02-22 08:51 | Comments(0)
田原海岸の海霧②
2017年2月21日 火曜日雪
 今日の奈良県は、寒気の影響で曇りとなり、昼前まで雪や雨の降る所がある見込みです。
午後は高気圧に覆われるため、夕方からは晴れる見込みです。と予報されている。
 20日 午前中は穏やかな晴天に恵まれ、「こつぶ」と庭で遊んだり、メジロのための砂糖水を補給する等し、撮影を続けた。
13時50分 児童見守りのため出掛ける。
午後は天気予報通りで午前中の天候とは一転、南風は強く雨も横殴りとなり最悪の天候となっていた。
こんな悪天候にも係わらず、児童達は元気で中には傘をささずに帰ってくる者、強風で傘を壊して帰ってくる者等も元気に挨拶を返してくる。
 帰宅後には近隣のMさんが訪ねて来られる。随分昔の思い出が甦る。それは2004年2月知人夫婦Mさん家内の5人での富士五湖や白糸の滝、忍野八戒、花火等と旅を振り返る機会ともなった。
 今日掲載する写真は、今以て悔しい思いが残るレンズの故障でピンボケした田原海岸の海霧と出航する釣り船の風景です。帰宅途中の車中でも悔しさは尾を引いていた。

a0287347_16533510.jpg



[PR]
by hisa3621 | 2017-02-21 08:44 | Comments(0)
田原海岸の海霧①
2017年2月22日 月曜日晴れ
 今日の奈良県は、朝まで晴れますが、西日本を通過する寒冷前線と湿った空気の影響で、昼前から夕方にかけて雨や雷雨となるでしょう。と予報されている。
 18日 S病院で定期検診を受け、最近特に視力の低下した眼科への予約を申し込む。
 19日 9時30分 気になる庭掃除に約2時間をかける。13本の株立ちの紅葉の根元やエゴノキ大木の根元を整備し、消毒する
理由は至って簡単で整備しなければ虫(鉄砲虫)に幹を食くされ倒木するからだ。この間「こつぶ」は手元で遊んだり走り回っている。
一段落した頃、メジロの鳴き声と飛ぶ姿に気づき砂糖水をつくり観察する。
 今日掲載する写真は、2007年2月1日撮影した田原海岸の海霧と出航する一本釣り漁船です。
忘れられないのは、現地は遠く、海霧の発生は少ない中、肝心な機会にレンズが故障しピントが合わなくチャンスを逃したのが悔しく忘れられない。
海霧は放射冷却現象により発生し、黄金色に輝いた中を先を急いで出航する漁船(2本の釣り竿が見える)を撮る予定がレンズの故障により、写真がピンボケとなったからです。因みにレンズはこの後ドイツに約1年間の長い修理に出した。

a0287347_09250255.jpg



[PR]
by hisa3621 | 2017-02-20 09:26 | Comments(0)
野鳥のメジロ
2017年2月17日 金曜日曇り
 今日の奈良県は、日本海を南下する寒冷前線や湿った空気の影響で、次第に雨が降り、雷を伴う処がるでしょう。と予報されている。
 16日 午前中暖かな陽気に誘われ庭で「こつぶ」と遊びながら春の息吹きを探してみる。
 庭の木々や庭石には2羽のメジロが囀ったり飛んでいる。
水に砂糖を加え更に少量の蜂蜜を混ぜて甘水をつくり、庭石の穴に注いでメジロを誘き寄せる。見事数分後メジロのペアーが交互に飛んで来た。
私は横着なことにリビングのソファーに腰掛け、約4m離れた距離を保ちながら撮影を試みた。
警戒心は思った程でもなく、ただ変化には乏しいが生態を楽しむことにはなった。可愛いものだ。
 夕刻再び続けているある適任者を探しに出掛けた。
 今日掲載する写真は、2017年2月16日撮影したメジロです。

a0287347_08403715.jpg
a0287347_09151316.jpg

a0287347_08423821.jpg
a0287347_09045188.jpg






[PR]
by hisa3621 | 2017-02-17 08:46 | Comments(0)
若草山と冬の鹿②
2017年2月16日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 15日 今朝も数人のお宅を訪ねる。最後にI氏宅を訪問し雑談を交わして帰宅する。
その帰途にはIさん宅にも声を掛けたが、相変わらず元気な声がインターホンに返ってきた。
 午後、M氏からお借りしている日本迷走の原点「バブル」永野健二署の読書が進まない。硬い題材内容と文字の小さなのは、この歳では読み辛く疲れる。
読んでは休むを繰り返しているうち、眠り込んでいた。
 今日掲載する写真は、2006年1月18日 降り積もった雪に触発され、カメラ仲間3人で若草山ドライブウェイを上り、山上でパン屑を撒きながら撮影する。動物の撮影は根気だろうと気が付いた。その上、中盤のフイルム写真では適格に捉えることは難しい。

a0287347_08503026.jpg




[PR]
by hisa3621 | 2017-02-16 08:52 | Comments(0)
岩船寺雪景色②
2017年2月15日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、寒気の影響で朝まで曇りとなりますが、その後は高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 14日 朝から時々「こつぶ」と庭で遊ぶが風は冷たい。午後悪寒を感じ用心のためベットに潜込む。
夕刻、ある選任者探しに数人のお宅を訪ねた。
70歳前後の方が最適任なのだろうが、この年代は体調を崩したり、親の介護の問題もあり、かと言って若い年代では雇用問題もあって難しい。
 こんなに難儀で手間のかかるとに性懲りもなく19年間続けている。
多分、街づくりの中心に長くいたからだろう。
 この街は、住み始めてから16年間、交通の便は悪く、利便施設は何一つなく、日常生活にもこと欠く極めて不便な住宅地だった。
そんな住宅地を住民が立ち上がり「街づくり」に取り組み、その努力が報いられ現在では羨まれるような整った街へとなっている。
 今日掲載する写真は、2017年2月9日撮影した岩船寺の行き景色です。
塔の背面の鐘楼の下から撮ったが雪は降り続いていた。

a0287347_08593986.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-02-15 09:00 | Comments(0)
岩船寺の雪景色
2017年2月14日 火曜日曇り
 今日の奈良県は、冬型の気圧配置が続くため、概ね曇りで、昼前から夕方にかけて所により雪や雨が降り、雷を伴う見込みです。と予報されている。
 13日 10時30分 A氏と自宅を出発し、「市民憲章実践推進者表彰」のリハーサルに備え役所に向かった。
13時30分より表彰式と活動報告が始まり、私は「S住宅地の住みよい街づくり」をパワーポイントを使用しての報告をする。
この歳になるとと痛感させられたのは視力の衰えだった。遠くも近くも視力が定まらずボヤケて見えない。遠近用メガネも役立つ事は無かった。
 仲間と帰宅すると、3日ばかり続いている悪寒のためベットに潜り込んだ。「こつぶ」もすかさず潜り込んできた。
 夕刻M氏が訪ねて来られ雑談を交わした。
 今日掲載する写真は、2017年2月9日降り続く雪の中、仲間のW氏と浄瑠璃寺や岩船寺を訪ねた。
岩船寺は塔が間近に建てられている。雪は降り止まず画角も狭く撮り辛い被写体だった。
その後、大宇陀ほか数か所を訪ねてのドライブとなった。

a0287347_09034092.jpg







[PR]
by hisa3621 | 2017-02-14 09:04 | Comments(0)