<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
吉野の桜と蔵王堂
2016年4月27日 水曜日曇り
 今日の奈良県は、前線を伴った低気圧が西日本に接近するため、雲が広がり、昼頃から次第に雨となるでしょう。と予報されている。
 26日 11時防犯カメラの撮像範囲を少々広角に調整する作業に立ち会う。その後諸問題点について打ち合わせを行った。
 13時30分 「こつぶ」と散歩にて掛ける。公園の上部の藤棚の下にあるベンチに寝ころび空を仰ぐ。藤の花は4分咲きなのだろうか。透かし見える青空に映えて艶やかに浮かんでいる。そこには多くのミツバチが群れていた。中でもクマバチは、身体や羽音は一段と大きく、しかもホバリングしている。ところが藤の花との相性が大変良くて、クマバチの力を借りて花芯を開き蜜を与え花粉媒介しているそうだ。
 身体、羽音に似合わず性格は極めて温厚で、毒針の毒性は弱い。ただ、子供の頃の体験では、レンゲ群がるクマバチを捉まえ、蜜を吸い誤って射されれば相当痛い目に合うことになる。小さな冒険と度胸試しでもあった。
 今日掲載する写真は、2012年4月17日吉野山上千本の撮影を終え、帰宅途中立ち寄り蔵王堂を中心に撮ってみました。背景には雲海も出ている。
a0287347_926124.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-27 09:26 | Comments(0)
エビネの花
2016年4月25日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷の影響で、夕方から雲が広がるでしょう。と予報されている。
 24日 午前中にブログの書き込み、10時30分S氏宅を訪れる。S氏は高齢だが凄い経歴と見識を持っておられる方だ。現在もそれは持続されている。納得できないことが続けば、時折お宅を訪ね不満や意見をぶつけている。そんな私にも適格な言葉と考えを述べられるので参考や自信にもなっている。
 13時 児童下校時の見守り活動に出掛けた。今日は個人懇談会や視聴力検査のため、多くの児童の一斉下校となった。
 帰宅後は「こつぶ」に強請られ、何度目かの庭で遊んだ。15時Iさんが訪ねて来られた。
夜には娘も帰宅し、テーブルを囲んで束の間かもしれない食事となった。
 今日掲載する写真は、我が家の庭植えの牡丹とエビネです。エビネはこのほか黄色があり、牡丹は白色の花もあり、3輪と9輪の直径30㎝の花が艶やかに咲き競っている。
a0287347_915668.jpg
a0287347_9154085.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2016-04-26 09:12 | Comments(0)
又兵衛桜①
2016年4月25日 月曜日晴れ
 22日 10時30分 N社より2名の来客があった。塗装とその他の依頼事項があった。
13時30分 M氏が来宅された。16時頃まで話題は続いた。
16時 P社O氏が来られた。家の塗装等捕囚問題だった。その間には県会議員のT氏が立ち寄られ、また、Mさんが立ち寄られれるという過密な日となった。
19時 集会所において「防犯カメラ設置協議会」が開催された。取り残し問題の整理である。
 夜遅くには送別会で帰宅の遅れていた娘が帰ってきた。
 23日 火災保険の期限切れて損保より来られる。世間話や互いの街づくりと話題は多い。
昼食は、娘の引っ越し作業に追われた気遣いで外食となる。
 24日 「こつぶ」と散歩に出掛ける。いつしか公園も様変わりし、その後の牡丹桜も散り始めている。その桜の木からはヒヨドリが幼虫を咥え飛び去った。子育てに忙しいようだ。住宅地では、鳴き声、フン害に敬遠されるこの鳥もこの時期はどうやら益鳥のようだ。
 今日掲載する写真は、2013年4月4日撮影の大宇陀の又兵衛桜です。毎年のように撮影しているが、桜はフイルム写真が一番綺麗な気がする。日照などの変化を期待し撮っているが変わり映えしない。技術の無さを嘆いている。毎年、単なる桜を愛でるだけに終わっているのが現状となっている。桃の花に陽が射したところを狙ってみた。
 
a0287347_8515395.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-25 08:52 | Comments(0)
霧に浮かぶ島(廻り2田)
2016年4月22日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりますが、昼前からは高気圧に覆われて晴れる見込みです。と予報されている。
 21日 朝から風雨が激しい。テレビのニュースは熊本地方の災害を連日報じている。
 日本列島は有史以来の地震国で不安定な断層のプレートの上にあって、近年をみても阪神、東北地方、岩手・宮城、、新潟・中越、能登、熊本と大きな地震が続いて起きている。
ニュースでは、連日自衛隊の救助・炊き出し・給水、また、消防や警察などの活動が報じられている。何もできない私には、これらの活動には頭が下がり感動を覚えている。
小学校5年の児童武田さんは、自衛隊の活動に対し、感謝と感謝状を手渡したそうだ。
 夜、居候となっている娘が雨の中帰宅した。「こつぶ」は飛びつき彼女を歓迎している。
 今日掲載する写真は、2009年4月28日撮影した。 廻り田の池は陽ざしに霧が発生し、小島が浮かび上がった。池は水深が深く、朝の冷え込みによって時折水面より霧が発生し、幻想的な風景を生み出している。
a0287347_931630.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-22 09:31 | Comments(0)
行者還り
2016年4月21日 木曜日曇り
 今日の奈良県は、前線や湿った空気の影響で雲が広がり、昼過ぎからは雷を伴った雨となるでしょう。と予報されている。
 20日 出掛けた散歩は途中で打ち切り、娘宅の引っ越し後に残った数多くの荷物を我が家に甥の手助けで運び込んだ。
 15時.30分 再度の散歩に出掛けた。公園最の上部では、傾斜地に足を投げ出し、野芝に仰向けに寝ころびながら空を仰ぐ。空には浮雲が漂い、時には流れる穏やかな天候だった。
 帰路は娘宅を訪れ整理中の家内の作業を少し手伝う。再び甥親子が手伝ってくれた。
夜遅くには歓送会を終えた娘が帰ってきた。
 今日掲載する写真は、2014年4月26日撮影した行者還りの野桜と雑木です。
a0287347_10253497.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-21 10:25 | Comments(0)
御手洗渓谷の桜
2016年4月20日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷が近づくため、夜には雲が広がるでしょう。と予報されている。
 19日 8時30分 I警察窓口の公安委員会に免許更新に出向いた。前日はよく見えず日を改めた曰くつきの視力検査で最低視力0.7をクリアし一安心となった。
 9時30分 「こつぶ」のカットに京都府精華町まで出かける。12時30分 再び迎えに行くと、作業台の上から素早く私を見付け興奮している。約3時間待ち焦がれていたのだろう。
 13時30分 N氏、A氏と防犯カメラ設置に至る経緯経過を振り返る会議を行った。
娘の引っ越しは大変で、家内と妹の手伝いは夜遅くまで続き、多くの荷物が持ち込まれた。
夜には娘がやってきた。整理は再び開始されていた。
 今日掲載する写真は、平成17年4月27日撮影した廻り田の春の風景である。この場所での撮影には何回となく訪ねており、所謂馴染みの場所でもあろう。
 陽ざしを受け、水面には霧が発生し、三つ葉つつじの花が色を添え印象的であった。
a0287347_9444163.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-20 09:44 | Comments(0)
諸木野桜②
2016年4月19日
 18日 朝早くより免許更新のため、警察及びカメラショップに行く。視力検査では0.7がよく見えない。体調が悪いようだ。翌日に延期する。夜には娘が訪ねてきた。
 今、熊本、大分両県を中心に相次いでいる断層型直下地震は長期化も予想され、大変な被害である。新聞によると、断層は生駒・上町断層が報じられている。気になり調査してみた。
 平成13年5月地震調査委員会より「生駒断層帯の評価」が発表された。それによると、
大阪府の枚方市から羽曳野までほぼ南北に延びる全長38キロの断層帯で、生駒山地とその西方の大阪平野との境界付近に位置し、旧国道170号に沿って市域を通過している。
 今後30年以内の地震発生確率は「0%から1%」となっている。主な活断層の中では「やや高いグループ」に属するそうだ。
 大阪府を南北に貫く「上町断層帯」は豊中市から市内の上町台の西の端を通り、岸和田まで延びる全長40キロの断層帯で発生確率は、「2%~3%」となっており、「高いグループ」に属するそうだ。
 今日掲載する写真は、平成21年4月28日撮影した諸木野の桜でフイルム写真です。田には青い浮き草が繁殖していた。
a0287347_1141823.jpg

 
[PR]
by hisa3621 | 2016-04-19 11:04 | Comments(0)
屏風岩と山桜
2016年4月18日 月曜日晴れ
 14日 但馬地方和田山で開催したクラス会参加のため、13時車両で出発する。
休憩を適度に組み入れ、山陰線和田山駅には16時到着する。待ち合わせの3人を乗せSホテル間もなく到着する。チェックインの後、温泉に入浴する。その後18時30分より宴会となった。
 15日 午前中より竹田城跡東に位置する桜で有名な愛宕山駐車場に到着する。クラス会のメンバー約半数が上部の展望台まで上り城跡を遠望する。
 その後、私は故郷の墓参りを終え、兄夫婦と談義となった。それにしても頂いた新玉ねぎは葉も食べられ美味しかった。世間話もそこそこに、96歳の姉が入寮する介護施設を訪ねた。
あれほど記憶の確かな姉も長い独り暮らし性か、今は頻りに母の健康と介護を気にしている。私は「元気だよ」と相槌をするほかなく、時の経過と一抹の寂しさを強く感じた。
 16日 屏風岩の桜撮影を計画したが体調を考え自重する。I氏が立ち寄られる。
 17日 気力がない。夕方には娘と不動産販売所を訪れたが、再び夜には訪ねて来られた。
 今日掲載する写真は、2012年4月27日撮影した屏風岩の山桜です。屏風岩は奈良で最後に咲く桜だそうだ。現地には幾度か訪れてはいるが、気に入った写真は未だ撮れていない。この年は上部に桜を入れず手前の桜と屏風岩を中心に撮ってみました。
a0287347_1324683.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-18 08:18 | Comments(0)
竹田城跡と桜②
2016年4月14日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、南部を中心に明け方まで雨が降るでしょう。と予報されている。
 13日 午前中「こつぶ」を伴い「見晴らし公園」までの散歩に出掛けた。あれほど派手に咲いていたソメイヨシノは葉桜となり、替って牡丹桜が見頃となっていた。公園には年老いた母と娘の親子連れが散歩をされており、「こつぶ」に声を掛けて頂いた。小生も山辺に咲く「三つ葉つつじ」藪てまりなどについて解説しながら散歩する長閑な一日の始まりとなった。
 夕刻、花粉症なのかもしれない眼の痒みに目薬を遠出に備えドラックストアで買い求める。
夜には雨の中、会社帰りの娘が訪ねてきた。
 今日掲載する写真は、2012年4月18日地元寺院のI住職より、桜情報の連絡があって友人K氏と出掛け撮影したものです。背景には雲海や山々が微かに入り、桜花の枝と枝の間に城郭の一部を入れて撮ってみた。
a0287347_9382316.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-14 09:38 | Comments(0)
三多気の桜風景
2016年4月13日 水曜日曇り
 12日 午前3時50分起床しし、三多気(三重県)の桜撮影に出掛けた。少し手間取った関係からスピードを上げ、曽爾村辺りで夜明けを迎えた。時に気温は0度を示していた。
現地の三多気に到着したのは6時であった。運よく駐車場は1台分空いており、早速撮影の準備に取り掛かる。
カメラマンの数は昨年に比べ少し少ないようだが、それでも70人はいただろう。口々に寒さを訴えながら右や左と場所を変えながら撮影を続けた。
 画角は広いようで狭く、左手に寄れば竹林と民家が入り、右に寄れば派手な色した民家の屋根が映り込む。これらを避けながら、三多気の特徴でもある水田への映り込みを撮り入れたいと模索する。
 漸く陽が全体に射し込み、桜にピンク色が表れたところで撮影を終えた。
 帰宅途中には例年の脇道を入り、「こごみ」を採取する。今年は運よく獣や人の採取もなく多くの収穫を得られた。帰宅後は「こごみ」を水で洗い整理する。多くの方たちに旬の食材を味わって頂きたく、TさんM氏、K氏、近隣のTさん、Oさん、Mさん等におすそ分けする。
 我が家では天婦羅とし、焼酎のお湯割りの肴とし味わった。夜には娘が訪ねてきた。
 今朝掲載する写真は、2016年4月12日撮影の三多気の桜です。桜の映り込みを入れるためと、左右の建物を避けて初めて縦撮りとしました。
a0287347_9155657.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-04-13 09:04 | Comments(0)