<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
野生のミツマタ
2016年3月30日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 29日 午前中「こつぶ」を伴い「見晴らし公園」まで久し振りに散歩に出掛けた。石段を登りつめたあたりの山には、三つ葉つつじの赤紫の花が咲き競っている。更に上ると、道脇の桜も膨らみを大きくし、蕾先は紅く、中には一輪が花を開いている。この分だと来週にかけてこの辺りは桜一色になることだろう。
 最上部の公園に到着し、陽だまりの傾斜地を選び、野芝腰を下ろしたり、寝ころんだ。静寂の中、鶯の鳴き声があちらこちらから聞こえてくる。正に長閑なを感じた一瞬であった。
午後、何人かの来客があったが体調回復を願い、再び床に入り休養に努めた。
 昨年のこの時期には但馬地方への撮影を試み出掛けたが、今年はそうはいかないようだ。
 今日掲載の写真は、2015年3月26日朝来市で撮影したミツマタの群生です。
朝の光を受けて黄金色に輝きました。
a0287347_9441391.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-30 09:44 | Comments(0)
野生のミツマタ
2016年3月29日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。
 25日 この度、社会福祉法人「D」経営の保育園が完成し、内覧会が開催された。M氏ともに訪れた。この地では4番目の保育園完成となった。
 集合住宅の建設計画が進めはいずれ必要な施設となろうと、一部の用途を変更して取り組んだ保育所でもある。最近、待機児童問題は大きく社会問題化もしている。理事長と無事完成に互いに胸を撫でた。ただし「街づくり」全体としては、将来の街の高齢化対策は欠かすことはできないだろう。
 26日 19時自主防災会が開催されたが風邪のため欠席する。
 27日 夜娘夫婦が東京から帰宅した。団欒の食事となった。
 28日 午前中近くのH整骨院で治療を受ける。
14時 2名の来客があった。その後は再び床に潜った。
 今日掲載の写真は、2016年3が25日友人K氏と見地の住職に案内を頂き、朝来市の山間で撮影したミツマタの群生です。
a0287347_10145921.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-29 10:15 | Comments(0)
ボケの花に群がるメジロ②
2016年3が25日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で、北部では雲が広がりやすいでしょう。となっている。
 24日 午前中「こつぶ」とともに「見晴らし公園」まで散歩に出掛けた。上空の雲は途切れることなく、陽も射さないその上、北風は冷たく、それでも野辺では鶯が盛んに囀っている。
 帰宅後は昨日に続きメジロの撮影を試みたが、喉が痛く悪寒もする。こんな時は寝るに限るとベットに潜った。被害を受けたのは「こつぶ」だろう。以後翌朝まで私の脇から離れず付き合ってくれていた。彼女は私の体調を読み取ることには敏感だ。
 今日掲載する写真は、2016年3月23日撮影の庭植えのボケの花に蜜を求めて群がるメジロです。

a0287347_8474471.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-25 08:47 | Comments(0)
メジロとボケの花
2016年3月24日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすいそうだ。
 23日 午前中少し風は冷たいが「こつぶ」と散歩に出掛けた。行き交う方との会話は「漸く春らしくなった」の言葉掛けであった。そういえば昨日は鶯の囀りの聞こえなかった野辺も今日はあちらこちらから囀りが聞こえてくる。時には谷を渡る鶯の鳴き声が「けちょけちょ」と激しく聞こえてくる。何せ長閑な風景なのである。
 庭の東洋錦のボケの花も6部咲となり、メジロやヒヨドリが2羽、3羽と蜜を求めてやってくる。時には招かざる客のヒヨドリは折角咲いた花びらを落としている。
 早速カメラに望遠レンズをセットし、ベストショップを求めて挑戦を試みた。そう簡単には撮らせてくれない。何せ彼ら被写体は極小さく、その上動きは素早く、私の動体視力では追いつかない。。午後は光線具合も悪なったのを機に、明日へと期待をつなぎ終了する。 
 今日掲載する写真は、昨日撮影した先ずはメジロからです。

a0287347_913733.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-24 09:13 | Comments(0)
水仙の花
2016年3月23日 水曜日晴れ
 今日の奈良県期、気圧の谷の影響で雲が広がりやすいでしょう。と予報となっている。
 22日 午前中「こつぶ」と散歩に出掛け、帰宅後は陽気に誘われ庭でしばらく遊んだ。
12時30分 家内に訪れた友人4人と近くの食堂へランチに出掛ける。
 その後、N氏が連絡のため訪ねて来られた。
16時 以前在籍した会社の事務員Nさん宅へ葬儀に出席できなかった主人の弔問に訪れた。途中の高速道路は渋滞を覚悟していたとはいえ、到着した頃にはかなりの疲れを感じた。
 夜には娘が訪ねてきて、家族での束の間の夕食となった。
 今日掲載する写真は、2016年3月18日朝撮影した庭植えの水仙です。毎年咲いているが昨年は小雨の中の撮影だったたことから光線は柔らかで、色彩も今年とは少し異なっていた。

a0287347_8401570.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-23 08:40 | Comments(0)
霧の夜明けのダム
2016年3月22日 火曜日晴れ
 18日 「こつぶ」と散歩する。10時M氏宅を訪れ2時間に及ぶ打ち合わせをする。
 19日 午前中娘夫婦が東京への転居のため、住居探しに近鉄高の原駅まで送った。人身事故が起きたためである。帰宅後は「こつぶ」と散歩に出掛け庭で遊んだ。。
 20日 S幼稚園が開催された卒園式に来賓として参加する。先ず、感心するのは僅か2年ばかりで挨拶を堂々と行い、賞状を受け取り卒園している園児たちの成長の姿に驚く。教育や躾は親子では簡単なことではないと思われるが、卒園式では教えを守り発揮している。教育に携わる方たちには最高の喜びの瞬間でもあることだろうと推察できる。
 21日 午前中「こつぶ」と散歩に出掛けた。報道され知った「桜」はどれも蕾を大きく膨らませ、春が間近なことを告げている。庭植えの木々も一気に春を装っている。
 13時 防犯カメラ設置地点の画角調整とセキュリティについて各家をN会長と説明に回った。1カメラについて数軒の説明が必要であり可なりの時間がかかった。
 夕刻 出張の主人を東京に残し、娘が高の原まで帰ってきた。「こつぶ」と迎えに出向いた。
 今日掲載する写真は、平成22年3月15日撮影の天ヶ瀬ダムの日の出風景です。
a0287347_848218.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-22 08:48 | Comments(0)
ダムの夜明け
2016年3月18日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷の影響で次第に雲が広がり、夕方から雨となるでしょう。と予報されている。
 17日 「こつぶ」と散歩に出掛ける。散歩コースの頭上の桜の木を見上げると、蕾は膨らんで大きくなっている。春は近くに迫っていることを告げていた。庭の水仙も咲き競っている。
 11時30分 大阪市内のS病院へ定期検診受診に出かけた。血液検査、診察と全てを終え、地元の調剤薬局Iに到着したのは16時30分を過ぎていた。病院通いも大変である。
 その間、「こつぶ」は、ただひたすら私の帰りを待っていたようで、歓迎ぶりは普通ではない。興奮は収まらず私も情に絆され暫くは庭で遊ぶことにした。
 今日掲載する写真は、平成18年3月21日撮影した天ヶ瀬ダムの夜明けです。この場所での撮影は数回試みたが、この情景になったのは全く稀であった。その条件はダムの水位があること、霧の発生、太陽の位置などと条件が揃わないと撮れないからだ。
 お気に入りの風景の一つでもある。

a0287347_8335386.jpg

 
[PR]
by hisa3621 | 2016-03-18 08:33 | Comments(0)
追分梅林
2016年3月17日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 16日 10時30分 S駅前交番で近隣5地区の連絡協議会が゛開催され参加する。
帰宅後は「こつぶ」と散歩に出掛けた。陽だまりは暖かく気持ちが良い。
 14時 あすか野のM氏宅へ「こつぷ」とお邪魔する。何時ものように雑談は弾み、修活の話題にも及んだが、、私には暗い話題の中、久し振り談笑する機会となった。
夕方M夫人より落とし物をわざわざ届けていただき恐縮する。
 今日掲載する写真は、平成22年3月に撮影した追分の梅林です。時期は少し早く花は咲いていないところもあるが。追分は大阪から暗がり峠を経て興福寺に至る古い街道で、追分とは、牛馬」追い・分ける場所という意味だそうだ。その後、街道の分岐点を意味するようになった。
 追分には昔の茶屋跡も残っており、古びた建物や牛馬を繋ぐ設備も残っていた。街道は狭く、梅林は農地改良で数年閉鎖されていたが、平成27年からまた見られるそうだ。
a0287347_10242982.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-17 10:24 | Comments(0)
二月堂修二会
2016年3月16日 水曜日曇り
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
今朝の冷え込みは激しく、温度計は零度以下を示していた。
 15日 9時30分予約済みの「こつぶ」のカットに精華町まで送り届ける。
12時30分 再度迎えに行くと、抱きかかえできないほどの喜びを表現していた。
 東大寺の伝統行事である二月堂の修二会は、752年から続けられており、天災や疫病を取り除き五穀豊穣、天下泰安など人々の幸福を願って毎年、3月1日より2週間行われている伝統行事だ。世間では、この行事が終われば春は訪れるとも言われている。
 奈良の冬の風物である「修二会」の撮影には度々訪れている。例えば二月堂直前の広場から、手前の駐車場辺りからの撮影などである。
 ところが「修二会」の松明の撮影には、午前中からの三脚による場所取りが大変で、また、途中でのガードマンによる点検もあり、寒さと長時間に及ぶ撮影には体力がついて行けず近頃では訪れていない。
 今日掲載する写真は、ただ一枚残っている2012年3月14日撮影した東大寺二月堂「修二会」の松明です。く出来上がりは悪く、人に見せられるような写真ではありません。
a0287347_95733.jpg

 
[PR]
by hisa3621 | 2016-03-16 09:57 | Comments(0)
月ヶ瀬梅林
2016年3月15日 火曜日曇り 
 今日の奈良県は、寒気の影響で雲が広がり、明け方は雨や雪のところがありますが、昼前から高気圧に覆われ晴れるでしょう。と予報されている。
 10時 雨の中、車両の6カ月点検にトヨタ自動車を訪ねる。
 13時50分 定例の児童下校時見守り活動に出掛けた。今日は北風は冷たく、雨も降り手は凍えている。相棒のT氏はどうやら活動を忘れているらしく来ない。彼は私よりかなり若い筈だがと妙な所で納得し安堵をする。
 近頃、酒を呑む頻度が増えている。娘夫婦の東京転宅が決まったせいなのか。また、先日観た映画「アラビアのロレンス」の主役を演じた俳優の妙に哀愁を帯びた目のためなのか分からない。また、映画「誰がために鐘はなる」のラストシーンを観ての哀愁を感じたのだろうか。
それとも再放送された大好きな「ちあきなおみ」特集の「紅い花」を聞き、作詞者の意図する以上のアレンジした歌唱力に人生の哀愁を感じてか昨夜も酎ハイを傾けた。
 今日掲載する写真は、平成18年3月27日撮影した月ヶ瀬の紅梅です。平凡な写真だがもう一度編集し直す必要があるが、背景の竹藪が逆光で綺麗であった記憶がある。
a0287347_8503180.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-03-15 08:50 | Comments(0)