<   2016年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
樹氷①
2016年1月29日 金曜日雨
 今日の奈良県は、前線を伴った低気圧が南岸を通過するため雨が降り、昼過ぎから雷を伴うところがあるでしょう。と予報されている。
 28日 ダブルブッキングの失敗を調整し、家内の友人のTさん家内とランチに出掛けた。店は秋篠寺近くにあり、モダンなつくりの新しい店であった。店内はランチではよくあるように、若い女性のグループで満たされていた。しかも話し声は一段高くと賑やかであった。
 午後 推薦候補として、A、T、K、Iの各氏やNさん宅を訪問するが、多くは留守であった。毎年のことだがこの種の説得は時間と根気が必要のようだ。敢えて苦労する人は少ない。
 今日掲載する写真は、平成24年1月25日御在所岳の樹氷です。友人と出掛けたが、撮影後は湯の山温泉で食事と露天風呂に入り、冷えた身体を暖めた。露天風呂では時々粉雪が舞う風情ある一時となった。
a0287347_1045825.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-29 09:43 | Comments(0)
若草山焼きと薬師寺
2016年1月28日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われ晴れますが、気圧の谷が接近するため昼過ぎから雲が広がり、夜遅くには雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。
 27日 午前中は雑用と所要が済むまで辛抱して待っていた「こつぶ」と庭で遊んだ。
午後、児童見守り下校予定時刻表をインターネットから呼び込み、コピーのうえ各担当者に手渡す。その後、S幼稚園を訪ね同意書を受け取る。
 その後は 新年度の会長推薦についてI、U、I、Mの各氏宅を訪ね事情説明をする。簡単には進展は望めそうもない。なお一層の努力が必要のようだがこれで最後の活動にしたい。
 帰宅途中では、近隣のIさん宅に立ち寄り、見守りの声掛けにと、インターホーンを押すと即座に張りのある大きな声が返ってきた。安心!
 今日掲載する写真は、平成23年1月23日 大修理直前の薬師寺東塔、西塔、金堂と背景に若草山山焼きを入れ大池から撮影する。3年すればまたこの風景も見られることでしょう。
 前景、花火、山焼きと1枚のフイルムに取り込むのは私には難し過ぎて上手く撮れてない。
前面下方の大池に映り込んだ花火や山焼きの赤色はもう少し強く欲しい。
a0287347_9381574.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-28 09:38 | Comments(0)
若草山山焼き3
2016年1月27日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい見込みです。と予報。
今朝も寒さ厳しいが、庭の手水鉢、筧には氷も氷柱もできていなかった。
 26日 午前中は写真の編集(レイヤー)を試行錯誤しながら取り組み、その間、膝で眠っている「こつぶ」を合間を見付けては庭を走らせストレス発散する。
 午後、数件の連絡事項を終えた後には、溜っているビデオを見る。
 ネットによると、中国経済の減速とともに、日本企業の対中投資は減少傾向にあるようだ。労務費は、中国1ドルに対し、タイ40セント、インドネシア8セント、カンボジア、ベトナムはこれらをさらに下回っている。
 「中国プラス1」とは、中国工場を維持しながら別の国に新工場を建設するという脱中国の動きは、今後も加速するだろう。
 今朝掲載する写真は、平成24年1月28日行われた、若草山焼きと朱雀門の風景です。
 当日も画面左上部辺りは燃えが残りとなった。フイルム写真
a0287347_951025.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-27 09:05 | Comments(0)
若草山山焼き②
2016年1月26日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい見込みです。
今朝の冷え込みは厳しく、手水鉢に氷が張り、筧にも太く大きな氷柱が垂れている。
 25日 午後児童見守り活動に出掛けた。北よりの寒風は強く、児童の横断歩道を誘導する旗を持つ手も凍えてくる。そのうち駅前地点で見守りをしていた仲間が帰ってきた。
 帰宅後は、熱いココアをつくり冷えた身体を労り、ご苦労さんと一服する。
 今日掲載する写真は、平成22年1月23日撮影した奈良の風物である若草山の山焼きと朱雀門です。1枚のフイルムに前露光、花火数枚、山焼き数十回の多重露光をしたものです。
 今年の山焼きは、直前の雨で芝が濡れ燃え上がらず、しかも前露光段階で隣のカメラマンにより三脚に触れられ、残念なことに作品にはなりませんでした。こんなことはままあることだ。

a0287347_904559.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-26 08:59 | Comments(0)
若草山山焼き2016
2016年1月25日 月曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、南部を中心に朝から昼前まで雪の降るところがあるでしょう。と予報されている。寒い一日となるようだ。
 23日 午前5時 若草山山焼きを撮影するための場所取りのため、三脚をセットに出向く。冬場のこの時間帯は外は暗く寒い。隣に場所取りされたカメラマンと雑談を続けた。
 15時 準備と場所を確認するため現場に到着した。偶然近くに知人でカメラ教室をされているO氏と生徒で顔見知りの皆さんも一緒だった。私もその一角に三脚を据えることにする。
 ところが17時頃より小雨模様の天候となった。雨では草は湿り、燃えないだろうと懸念しながらその瞬間を待った。定刻18時15分より花火が打ち上げられ、18時30分より山焼きが始まったが案の定、山は燃えなかった。約12時間をかけ準備したが全ては徒労となった。 
 帰宅途中は教室の皆さんと残念会をかね「越後屋」で食事会となった。外に出ると雪が舞っていた。 帰宅すると娘が来ていた。早速、熱い風呂に入り冷えた身体を暖める。
 写真は今朝編集した2016年1月23日行われた若草山焼き風景です。
前露光がない!山が焼けないため朱雀門が浮き上がってない!
a0287347_9103390.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-25 10:22 | Comments(0)
若草山と鹿②
2016年1月22日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい見込みです。
 21日 午前中家内の友人のTさんが来られ、麻雀と夕食を頂いたお礼と挨拶をする。
11時 県会議員T氏が訪ねて来られるが、時間がなく後程の再会の約束となった。
11時30分 定期検診でN歯科医院へ行った。偶然とは突如にして起きるものだろうが、昨日お邪魔したばかりのM氏に再び出会うことになった。それも診察を終えて出て来られた瞬間であった。「どうしたの」と互いに思わず声を掛けあった。事情を聞けばM氏はこの寒さに身体を暖めるため湯治に出掛けるそうだ。二人は院長の許可の中、診察を延ばしして話し込んだ。
 治療終了後、23日開催される予定の若草山山焼きに備え、朱雀門とカメラ位置の確認に出掛けた。
帰宅後は、情報連絡により、S幼稚園理事長に事情説明のうえ、幼稚園主任を訪問する。
 今日掲載する写真は、昨日に続き若草山上の雪と鹿です。フイルム写真です。

a0287347_973555.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-22 09:07 | Comments(1)
鹿 若草山①
2016年1月21日 木曜日晴れ
 今日から明日の奈良県は、冬型の気圧配置が続くため、雲が広がるでしょう。と予報。
昨日、典型的な冬型気圧配置となり、厳し寒気で庭の手水鉢の氷も昼過ぎまで解けない。
 20日 14時M氏宅へ「こつぶ」を伴って遊びに行った。ソファーに座るなりWとLの2匹のプードルが私の膝を独占する。「こつぶ」は気が強いのか嫉妬心が強いのか威嚇と追い出しを図って暴れている。
 話の途中では頻りに入口のドアを前足で叩き、私の顔を覗いては帰りを促している。
 16時 家庭事情による来客Iさんが訪ねて来られ応対する。その後、花吹雪の舞う寒風の中、近くのKスーパーに出向き、不慣れな梅酒を買い求め、晩酌として身体を暖めた。
 今日掲載する写真は、随分以前のある雪の朝、カメラ仲間の3人で若草有料道路を登り、四苦八苦の末、若草山山上に到着し撮影した鹿と雪景色です。
中盤カメラのでの撮影は小回りが利かず鹿の動きについて行けず出来上がりは良くなかった。
a0287347_9413114.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-21 09:41 | Comments(0)
吉野山雪景色
2016年1月20日 水曜日曇り
 今日の奈良県は、冬型の気圧配置が続くため、雲が広がり、昼過ぎまで断続的に雪が降り、雷を伴うところがある見込みです。と予報されている。
 東に低気圧が発達し、西高東低の典型的冬型の気圧配置となった昨夜は、風音は激しく、今朝は手水鉢も氷結、筧からは氷柱も垂れていた。その上、風花も舞う寒い朝となった。
 19日 13時30分 会長宅で来客を待って防犯カメラについての最終打ち合わせをする。
その後は多くの案件について意見を交わしそのうち梅酒をご馳走になり帰宅する。
 今日掲載する写真は、2015年2月19日雪景色を見て吉野山・談山神社の撮影を目指した。吉野の山辺りでは積雪も深く、道中の急坂では4WDもスリップが始まり、雪道に経験の少ない私は恐怖感が強まる。四苦八苦のうえ、目的地には到着したが肝心の蔵王堂は吹雪に消されて全く見えなかった。坂道を下った辺りで撮影できたのがこの一枚だった。

a0287347_9475744.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-20 09:44 | Comments(0)
談山神社雪景色 
2016年1月19日 火曜日晴れ
 今日の奈良県は、冬型の気圧配置となるため雲が広がり、日中を中心に雪が降り、雷を伴うところがあるでしょう。と予報されている寒い一日となるようです。
 この冬2度目の庭の手水鉢にも薄く氷が張り、筧から落ちる水滴も半分の氷柱となった。
 18日 13時50分北風が冷たく寒い中、児童見守り活動を続けた。
16時所要案件関連で2名の方が訪ねて来られた。
 ネットによると、中国人の間で人気上昇中のアジアの旅行先トップテンは
1.ドゥマゲテ(フィリッピン) 2.由布 3.ランタ(タイ) 4.旭川 5.名古屋 6.別府 7.ニャチャン(ベトナム)   8.長野9.クラビ(タイ) 10.高山となっていた。
 今日掲載の写真は、2013年1月19日撮影の談山神社の平凡な雪景色です。

a0287347_920169.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-19 09:20 | Comments(0)
雪景色の談山神社
2016年1月18日 月曜日雨
 奈良県は、気圧の谷が通過するため、午前中を中心に雨か雷雨となる見込みです。その後は次第に冬型の揮発配置となるため、雲が広がるでしょう。と予報されている。
 15日 午前中「こつぶ」と散歩に出掛ける。
16時 N氏宅へ行く。急ぐ防犯カメラの見積書と説明に備えたが、営業担当者の到着が遅れている。待ち時間勧められ、17年物の古酒竹鶴ウヰスキーを小クラスで1杯試飲する。舌触りは円やかで飲み慣れぬウヰスキーも美味い。やがて営業の方は表れたが説明を聞く間心地よい暖房に顔が火照ってきた。説明が終るとさらに2杯を頂きほろ酔い加減に家路に就いた。
 16日 「こつぶ」と散歩に出掛ける。公園には1歳、3歳程度の姉妹と若い母親が「こつぶ」を追って階段を上ってきた。立ち止まり柔らかく手触りの良い「こつぶ」を触らせ遊ばせてみる。
夜には娘婿が長いアメリカ出張から時差ぼけ状態で帰ってきた。温まる「鍋」で歓迎する。
 17日 午前中よりN氏と税理士を訪ね節税方法を再度あれこれと検討する。
夜には娘夫婦と結婚記念日祝いを兼ねての夕食をともにする。
今朝掲載する写真は、2013年1月19日 突然の雪景色にすぐさま家を飛び出し、吉野山から談山神社へと向かった。神社到着時には人影は少なく、吹雪は漸く収まり雪は樹氷となっていた。
a0287347_09533324.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-01-18 10:14 | Comments(0)