<   2015年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
風景 郡山城桜
平成27年3月31日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れますが、夕方から朝にかけて雨が降るでしょう。と予報されている。
 30日 月曜日 早朝郡山城枝垂れ桜が満開との情報を得て、早朝撮影に出掛けた。道中では霧が深く、霧による変化を期待したが現地では霧の発生はなく、空は曇り空で柔らかな日差しは期待できず、早々と撮影を切り上げた。翌日の日差しに期待をかけることとする。
 帰宅後はブログを適当に切り上げ(後ほど見ると誤字、内容が乱れていたが)、10時から開催されたS駅前交番連絡協議会に参加する。参加者は、警察官7名、所轄警察生活安全課1名、各地域協議会委員5名による会議である。名ばかりの会長である私は、8種類の詐欺の定義と(過日ブログに書き込み済み)防犯カメラについて、県警本部、所轄警察との協議を経た経緯と計画についての取り組みを説明する。
 午後、「こつぶ」と春の陽気な天候の中、何時ものイモ山公園までの散歩に出掛けた。帰宅後は、庭で「こつぶ」を遊ばせながら木々、花の観察をするのが細やかな至福の時間なのである。大きなボケの東洋錦は赤、白、ピンクと咲き分け、蕾を膨らませている。派手な満開となるのも直であろう。水仙や赤、紫、ピンク色の花をつけたクリスマスローズは満開となっている。椿はピンクの花をつけ匂いが素晴らしい。メジロは花から花へと忙しく飛び移っている。椅子に座り眺めていると、通りすがりに顔見知りのIさん、Sさんが庭を見学に立ち寄られた。
 今日掲載の写真は、今朝の郡山城の枝垂れ桜です。上部に電車の架線、下部には線路が入り画角が難しい。6時前後と陽が当ってしまうと光線が強すぎる。
a0287347_2355332.jpg
a0287347_2365635.jpg




 
[PR]
by hisa3621 | 2015-03-31 10:21 | Comments(0)
風景 ミツマタ花と群生
成27年3月30日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 27日金曜日 午前中、大阪市内のS病院外科まで過日検査済みの結果診断を受けに行った。結果は、心配していたポリープも良性で、大腸にも異常は認められなかった。ただ交通渋滞は大変深刻で結局帰宅したのは午後を過ぎた遅い時間となった。夕方には県会議員、市会議員の先生方が揃って来宅され、情勢などについて議論と報告を受けた。
 28日土曜日 午前中県会議員と、T氏が訪ねてこられる。夜、自主防災会役員会議が開催され、終了後は慰労と送別の茶話会が開催された。帰宅後は娘夫婦と遅くまで会話が続いた。
 29日日曜日 正午、M氏の還暦を祝う宴が催され出席する。M氏は二十数年前、対労関係の関西では一番難しい「当社」に管理職員として雇用に至った経緯と記憶が甦る特に印象深いのは、労組交渉時には必ず管理職経験のない者の管理職への登用についての追求があったが、それ以上に心配したのは彼が管理職に相応しく活動できるのかが一番の気掛かりなことであった。そんな彼の努力もあって、この度、還暦を迎えるとともに定年(引き続き勤務)を無事迎えられたことは、私にとって雇用責任を果たせた喜びと、家族に対しても責任を果たせた思いである。取り敢えずはおめでとうの言葉を贈りたい。夜には主人の出張中で留守宅を預かる娘が訪ねてきた。
 今日掲載の写真は、25日撮影の3が所目のミツマタの群生と咲き誇る花の景色です。輝いたのは陽が射したほんの一瞬、この後は再び但馬地方独特の鉛色した空と雪空となりました。
 黄金色に輝いているのは、ミツマタの花で、外は白色に、内側に黄色の花です。

a0287347_955221.jpg 
a0287347_9213693.jpg



 
 
[PR]
by hisa3621 | 2015-03-30 09:07 | Comments(0)
風景 ミツマタ咲く景色
平成27年3月27日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 25日水曜日 午前中自宅を出発し、大阪市内の友人Kと待ち合わせ、阪神高速、中国道、播但道路の神崎南で降り、地元I氏と待ち合わせる。喫茶店で一息つき、砥峰高原方向に向かい、途中より右折、左折を繰り返し撮影地の山中に到着した。気温は3度で雪も降り、最悪の状況であった。ところが突然薄日が漏れ陽が差し絶好のロケーションとなった。地元のカメラマンが到着した頃には、再び曇天と雪模様となっていた。次の目的地に向かって細い峠道を走行し、やうゃく生野、朝来市の撮影ポイントに到着した。ただ、この場所は適度な光線がなく、次のポイントへと移動し、瞬間の日差しで僅か2枚のシャッターを切れた。再びの曇天に撮影を諦め宿へと急いだ。
 宿のS女将は旧知の間で挨拶もそこそこに夜食の小料理屋へ向かった。真冬並みの寒さに熱燗を次々と空け、食欲の無かった私も夕食すべて食べ切った。千鳥足模様で宿に着き、早速天然温泉で冷え切った体を温めた。
 26日木曜日 早朝5時に起床した。I氏はすでに竹田城西の撮影ポイントに到着されていたが、霧は多く撮影を諦め、次のポインへと移動する。途中サンシュが見事だったので2枚のシャッターを切る。目標のポイントでは光線状態が悪く、諦め宿に引き返し、朝食を済ませた後、I氏の案内と運転で鉢北高原、別宮の棚田、天然記念物の大カツラ、猿尾の滝、植物園などを経由し撮影の旅を終わる。帰宅したのは16時30分となった。
 ハチ北あたりは雪は深く、道路は1m以上の蹟蹟つがあり、富山の雪の大谷を連想させた。
 写真は、山中に咲き乱れるミツマタに軟らかな光が差し込んだ瞬間です。
 2枚目は霧の残る中に咲いていたサンシュです。背景に白モクレンも咲くようです。
a0287347_94218.jpg
a0287347_99392.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2015-03-27 08:57 | Comments(0)
風景 白糸の滝
平成27年3月25日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 24日火曜日 午前中見守り活動の協力者であったTさんが事情により休まれることになった。わざわざ挨拶に寄られる。その後、N氏が立ち寄られた。散歩に「こつぶ」と出掛けたが、風は強くて冷たく、途中から引き返し帰宅する。昼食は家内の友人5人と近くの一膳めし屋に出掛けた。午後には、MさんやIさんに道路で出合い、夜には娘が訪ねてきた。
 過日、内閣府が発表した「社会意識」に関すいる世論調査で、国民の間に「国を愛する」気持ちをもっと育てる必要があるかどうかを尋ねたところ、75.8%が「そう思う」と回答した。「そうは思わない」12.5%との否定的な回答を大きく上回った。他人と比べて愛国心が強いかを聞いたところ、55.4%が「強い」と答え、「弱い」と回答したのは6.6%、「どちらともいえない」は37.9%だった。国民が「個人の利益」と「国民全体の利益」のどちらを大切にすべきかを尋ねた質問では「国民全体の利益」が50.6%と、「個人の利益」との回答は31.4%。
 日本が良い方に向かっていると思う分野を聞いたところ「科学技術」30.1%、「医療・福祉」26.7%、「防災」21.3%が上位を占めた。悪い方向に向かっていると思うのは「国民の財政」39.0%、「物価」31.3%、「景気」30.3%と続いた。
今朝掲載の写真は、平成16年観光旅行で撮影した白糸の滝です。
a0287347_85757.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-03-25 08:57 | Comments(0)
風景 白糸の滝
平成27年3月24日 火曜日
 23日月曜日 午前中、防犯カメラについての調査研究会議を行う。K社、県警本部、警察、委員のUさん、M氏の3名であった。会議所要時間約1時間30分活発な質疑応答となった。気掛かりなのは出席されていたUさんが体調を崩されていることである。帰宅後すぐさま児童見守り活動に出掛けた。期末のため今朝は5年生以下の一斉下校日で多くの児童が下校してきた。M氏が訪ねて来られ文芸文春をいただき、日本縦断・7800キロのCDを返却された。ほどなく、昨年末より体調を崩され、入退院を繰り返されていた「委員」のS氏が病状報告と散歩をかねて訪ねて来られた。
 田舎からは長姉の心配な身辺情報の電話があった。夕刻にはH氏が立ち寄られる。その後「こつぶ」を伴ってMさん宅を訪ねた。長い時間政治から市井の話とご迷惑をかける。
 過日報道によると、中国国家統計局が発表した1~2月の主要経済指標によると、工業生産が前年比6.8%増と、2008年12月以来、約6年ぶりの低水準となった。中国経済の減速が改めて鮮明となった。
 今日掲載の写真は、平成16年冬季に、知人の3家族5人で富士山周辺を一泊2日の旅した時のものです。運よく天候に恵まれたのと、少し赤く焼けたのを記憶している。それ以後富士山周辺には行っていない。

a0287347_9272030.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-03-24 09:28 | Comments(0)
風景 小鳥 ヤマガラの飛び立ち
平成27年3月23日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、冬型の気圧配置となるため、北部を中心に雲が広がりやすい見込みです。と予報されている。
 20日 金曜日午前中散歩に出掛ける。午後、Uさんと打ち合わせする。その後、4月分児童見守り下校表、各曜日担当表、メンバー連絡表を協力者に配布する。娘が訪ねてきた。
 21日土曜日 白庭台幼稚園卒園式に参加する。毎年の式典で思うことだが、入園式ではむずかっていた子供たちが数年後の卒園式では桐っく、挨拶もしっかりと賞状を受け取り、声も大きく園歌や蛍の光を歌っている。その見事な成長ぶりには感動を覚える。
 午後、「こつぶ」と散歩に出掛ける。その後、交番とKさんが訪ねて来られた。夕方にはMさんが愛犬を伴い四国への墓参りをされた際の土産に「ほうじ茶」を頂いた。故郷では祖母と土手に植えられた茶木の新芽を摘んだことが昨日のように思い出される。「ほうじ茶」は美味い。
 22日日曜日 午前中自主防災会の打ち合わせがあり、総会用の打ち合わせを行う。午後、散歩に出掛ける。Iさんが来られる。夕刻にはT県会議員の県政報告会が開催され、受付や参加者総勢12名で参加する。報告会には高市総務大臣、知事、市長候補、衆議院議員、参議院議員その他数多くの応援者が講演され、終了時間は大幅に遅れ皆さんと食事に出掛けた。
 今日掲載の写真は、小鳥シリーズ最後のヤマガラが餌をくわえて飛び立った一瞬です。この写真も好きな一枚となっている。

a0287347_8455319.jpg

 
[PR]
by hisa3621 | 2015-03-23 08:45 | Comments(0)
風景 霧とダム景色
平成27年3月20日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、寒気の影響で昼過ぎから雲が広がりやすいでしょう。と予報されている。
 19日木曜日 朝から雨模様。午後、Iさんが病院帰りに容体報告に来られた。
 観光都市世界ランキングについて、アメリカ大手旅行雑誌が発表した、訪れたい都市ランキングで、京都市が日本で初めて一位に選ばれた。審査は「文化・芸術」や「景観」、それに「レストラン」など5つの項目の総合評価で行われており、今回一位に選ばれた理由について、昨年「和食」の食文化がユネスコの無形文化遺産に登録されたことなどが関係していると京都市は分析、今後、外国人観光客の受け入れ改善に取り組みたいとコメントしています。
 なお、2位チャールストン、3位フィレンツェ(イタリア)、4位シェムリアップ(カンボジア)、5位ローマ(イタリア)と続いている。
 今日掲載の写真は、平成18年3月21日撮影の霧に覆われたダム、霧に浮かんだ木々、それらに太陽の陽が射し、木々の影が映り込んだ早朝の景色です。気温は2度以下の厳しい条件の中、何度も通った場所ですが、ダムの水位低かったり、霧の発生がなかったり、適度な霧と太陽の陽を求めたが、時期も限られていることなどから気に入ったものは中々撮れませんでした。だが、この風景は私のお気に入りの中の一枚となっています。
 小鳥大好きさんコメント有難う。
a0287347_925528.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-03-20 09:25 | Comments(0)
風景 小鳥姿態
平成27年3月19日 木曜日 雨
 今日の奈良県の天気は、前線が山陰沖から南下するため、日中を中心に雨が降り、夕方まで雷を伴うところがあるでしょう。と予報されている。
 18日水曜日 午前中Y氏が立ち寄られた。昼前、大阪市内にあるS病院へ大腸内視鏡検査を受けるため家を出発する。病院のT外科部長先生は相変わらず抜群の技術で違和感なく検査を終えることが出来た。結局、帰宅できたのは道路事情もあって16時前となった。
 私の帰りを待ち草臥れていたのは「こつぶ」で、何時ものように飛びつき精一杯の歓迎を表している。情に絆され散歩に出掛けたが、途中より小雨模様となり引き返すこととなった。
 農林水産省は、カロリーベースで50%を目指す現在の食料自給率目標を45%に引き下げる方向で調査していることが分かった。
 今月中にまとめる今後10年間の農業政策の指針とする。「食料・農業・農村基本計画」に明記する。実現可能な目標に見直すことで、自給率向上を追求する政策から農家の収益向上を重視した政策への転換を図るそうだ。
 今日掲載の写真は、平成25年3月6日撮影したシジュウガラの飛び立つ瞬間です。この写真は躍動感がありお気に入りの一枚となっている。

a0287347_902969.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-03-19 08:59 | Comments(1)
風景 小鳥
平成27年3月18日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、はじめは晴れますが、昼前から気圧の谷や前線の影響で雲が広がり、夕方からは雨が降るでしょう。と予報されている。
 17日火曜日 午前中、穏やかで温かい天気に恵まれ、「こつぶ」を伴ってイモ山公園までの散歩に出掛けた。途中では仲間5人連れの保育園児達と出会ったが「こつぶ」はここでも人気者となっていた。また、陽気に誘われ散歩中の若い二人にも出会い愛犬談義となった。
帰宅後も相変わらず庭を走り回り、咽喉が渇けば掌に汲んだ水を飲み遊びに夢中である。
 夕方には、Aクリニックで「こつぶ」のフロントライン、5種混合ワクチンの接種を受けた。
 三菱重工業は、電気を空中で遠隔地に飛ばす「無線送電」技術を実現したと発表した。
将来のためには、開発の進む宇宙太陽光発電システムへの適用を視野に入れている。雲などがない静止衛星軌道上に太陽電池を浮かべれば安定的に一定の電力を集められる。
宇宙空間で得た電力を地上に送るためには、無線送電が最も重要な技術となるそうです。
 今日掲載の写真は、平成25年3月撮影のヤマガラの二体です。

a0287347_936780.jpg
a0287347_936506.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2015-03-18 09:36 | Comments(0)
風景 ダムと霧①
平成27年3月17日 火曜日 霧の朝
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。また、昼前までは霧の発生するところがある見込みです。と予報されている。
 16日 月曜日 午前中「こつぶ」と伴にイモ山公園まで散歩に出掛けた。近頃散歩中「こつぶ」は気の強い一面を時々表している。同じ大きさのワンちゃんには、ときに威嚇の仕草をみせたり、寄られると私の足元に隠れ救いを求めたり、目下社会勉強中の気の弱い一面もある。
 午後、児童見守り活動に出掛けた。天候は比較的穏やかで時折日も射し、春の近いことが感じられる。帰宅するとほどなくMさんが訪ねて来られた。話を聞けばご主人は定年を無事迎えられたとか。初めて出会った若い姿が思い浮かんだ。そんな彼も定年を迎える歳だったとは。頭の回転が追いつがず、すぐには信じられなかった。まさに「光陰矢の如し」というところだろう。
 日本は世界有数の地震国であろう。ほぼ毎日のように地震のニュースが報道されている。過日、地震想定抜本的に変更される。と報道されていた。
 調査委員会と内閣府は、長期予測と被害想定の考え方を抜本的に変更した。
従来は過去の記録に基づき、同じ規模の地震が繰り返し起きると予測していたが、過去に起きた記録がなくても、科学的な知見から発生の可能性が否定できない最大級の地震を想定する方針に改めたそうだ。予測の的中率が高くなるようだ。
 今日掲載の写真は、平成22年3月15日撮影した霧のダム、柳の木々の風景です。この場所には数多く行ったが、霧、太陽、水嵩を増した水面、木々が同時に発生することは稀で、掲載の写真も太陽は出なかった。4点が揃ったのは金曜日掲載見込みの1枚だけでした。
a0287347_1072230.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-03-17 10:05 | Comments(0)