<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
風景 朽木おにゅう谷紅葉と雲海
平成26年11月28日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、北部では高気圧に覆われておおむね晴れますが、南部では気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がるでしょう。と予報されている。
 27日木曜日 早朝より近郊に晩秋の場所を求めて撮影に出かけた。現場は想像したような雲海とはならなかったが、近くにこんな場所があるのかと自己満足する。(昨日の写真)
 午後、S氏が訪ねてこられる。諸問題への対応と考え方を協議する。
 夜には近隣のIさん家内と奈良市の100年会館までT総務大臣の緊急会議に参加する。
 今年も政界はいろんな話題を提供してくれた。ヤフーオークションに「経済産業大臣バージョン」「法務大臣バージョン」など出品があり、「うちわ」が最終落札額は1万8300円に跳ね上がっていた。サイトには蓮舫氏ら野党議員が配布したとみられる「うちわ」も出品され、8250円で落札される事態になっていた。法務大臣の「うちわ」問題を追及した民主党の蓮舫氏も同じようなことをしていたのにはあきれ返る。厚生大臣だった菅氏の厚生年金問題も記憶に残る。
 今日掲載の写真は、平成22年11月19日撮影の朽木「おにゅう」谷の雲海です。この峠からの撮影は、平成15年から続けており、道路などいろんなトラブルが思い出される。

a0287347_8501183.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-11-28 08:49 | Comments(0)
風景 生駒池と紅葉
平成26年11月27日 木曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報となっている。
 26日 水曜日 午前中Uさんが来られ打合せをする。その後、Kスーパーに出掛け「集い」のための商品選びをする。午後よりS病院の防火・避難訓練に立ち会った。その後代役の児童下校の見廻り活動に参加する。途中で見守り活動中のK氏と出会い一緒に帰宅する。
 近頃気になる事件がある。高齢者による窃盗事件が増加しているのだ。26年版の犯罪白書によると、昨年1年間の検挙者は3万4060人。6年の4.5倍により、伸び率は社会全体の高齢化のペースをはるかにしのぐ、白書は「少子高齢化の進展のみでは説明できない」と指摘。”不可解な現象”として取り上げている。
 還暦を過ぎた人達はなぜ、犯罪に手を染めたのか。犯罪白書によると、25年の刑法犯認知件数のうち、窃盗は最多の98万1223件で51.2%を占めた。検挙された人の24.5%は高齢者だった。女子では一層、その傾向が顕著、女子検挙者の34.6%が65歳以上だった。
 今日掲載の写真は、今朝撮影した生駒市のある紅葉の風景です。霧が発生するのではと期待して出掛けましたがそうはならず残念でした。上段日の出前で少し霧があります。中段映り込みがある。下段は陽が昇り、青空となりました。PL装着。

a0287347_104633.jpg
a0287347_10501469.jpg
a0287347_10464618.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-11-27 10:40 | Comments(0)
風景 紅葉と愛犬
平成26年11月26日 水曜日
今日の奈良県の天気は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、昼前まで雨が降るでしょう。と予報されている。
 25日 火曜日 生憎の雨模様散歩待ちの「こつぶ」はジャレ遊びに余念がない。
 午後、都合による代わりに児童の下校見守り活動に出掛ける。一斉下校ともなると児童の数も多く1時間ほどかかる。途中ではS、I、Oの各氏に出会い慰労と雑談を交わし帰宅する。
 世界で一番古いワインはどんな味だったのか。1年前、イスラエル北部の港町ハイファのさらに北の街の建物の地下から、3700年前と推定される飲み物が入った入れ物40本が発見された。
 地中海沿岸の古代世界でワインや油の容器として、また輸送用容器として広く使われた細長い筒の形をした土器で「アンフォラ」と呼ばれたものだ。
 発見した科学者は「ハッカ、シトロン、シナモン、蜂蜜、樹脂などの混じった味がした」といったそうだ。とあった。
 今日の掲載写真は、一昨日の夕方の庭のもみじです。葉の変化が感じられてから僅か2日間で、しかも時間の経過ごとに色づきの変化が判別できるほどの素早い変わりようで、今では今年一番の艶やかな紅葉を見せ楽しませてくれている。四季を楽しめるのは素晴らしい。ブログに掲載するとピントが甘く感じられるが決してそうではありません。
「こつぷ」はガーデンテーブルに乗せたので不安な顔をしている。
a0287347_910434.jpg
a0287347_9111957.jpg


 
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-26 08:58 | Comments(0)
風景 談山神社紅葉
平成26年11月25日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、前線を伴った低気圧が四国の南海上へ進んでいるため、雨が降り、雷を伴うところもあるでしょう。と予報されている。
 24日 月曜日 午前中「こつぶ」と散歩に出掛ける。庭の落ち葉掃除を終え、過日協力してくれた娘夫婦と京田辺にあるYまで焼肉定食を食べに行った。道中見る山々の雑木林は紅葉に彩られ深い秋色に包まれている。目指す店はショートコース、打ち放し場も併設されており、何より料金が手頃なのである。そして新鮮な野菜がお代わりできるのが嬉しい。
 夕方、Mさんが来られる。庭の紅葉の株立ちは(13本で1本の根回り20㎝、高さ4m)夏場にこまめに散水したのが幸いしたのだろうか今年は見事な紅葉で報いてくれた。
 JTBが実施した調査によると、今行ってみたい日本の世界遺産について1位は屋久島、2位は知床、3位は小笠原諸島、4位は白神山地が占めた。
 世界遺産で旅行で訪れてない理由では、「混雑していそうだから」36.2%を占め、「世界遺産に興味がない」14.3%、「交通が不便だから、地理的に行きにくいから」11.5%が上位を占めている。 
 世界遺産には貴重な生態系などの自然遺産と、歴史的建造物や遺跡の文化遺産などがあるが、今回の調査では、自然遺産に人気が集まった。
 今日の写真は談山神社の紅葉で、上段は平成14年撮影したもの、下段は今年撮影した。a0287347_10124891.jpg
a0287347_1018511.jpg




 
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-25 10:13 | Comments(0)
風景 室生寺紅葉
平成26年11月24日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて昼過ぎまでは晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響で、夕方から雲が広がるでしょう。と予報されている。
 20日(木)午前中、予約している「こつぶ」のカットにいった。3時間後に再度迎えに行く。カット中からそわそわはじめ、到着の瞬間からありったけの喜びを表している待ち焦がれていたのだろう。夕方にはY氏、その後D社所長が立ち寄られる。
 21日(金)カメラ仲間H氏と談山神社へ紅葉撮影に出掛けた。近頃毎年のように紅葉の色合いが芳しくないようで、今回も時期が少々遅く、そのうえ紅葉もよくなかった。午後には「こつぶ」と散歩に出掛ける。その後、予約していたインフルエンザの予防注射を受けにS病院へ行く。
 23日 日曜日 吉野山紅葉を求めて出掛ける。桜の紅葉はすでに終わっており、期待した雲海は出ず、偶然会ったカメラマンとの長い雑談を交わす。時折見かける紅葉を撮りながら下山する。途中では道の駅に立ち寄りコーヒーとサンドイッチを頬張り朝食とした。帰宅途中の園芸店ではクリスマスローズのピンク、白、黄色の3株の苗を買い求め植栽する。
 夜は娘夫婦達と小生の希望で焼きそばで乾杯となった。
 今日掲載の写真は、室生寺の照明に浮かび上がる紅葉と五重の塔です。紅葉は少し早く、何せ当夜は冷え込みが激しく外気温は3度を示していた。

a0287347_10231742.jpg
a0287347_1024255.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-24 10:20 | Comments(0)
高取城蹟の紅葉
平成26年11月20日 木曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧の谷や湿った空気の影響で、昼過ぎまでは雲が広がりますが、夕方からは高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 19日水曜日 ブログ書き込みのあと「こつぶ」と近くを散歩と庭で約1時間ほど遊ぶ。
 午後、写真仲間のH氏と談山神社への撮影を目指し家を出る。途中より目的地を高取城跡の紅葉の撮影に変更した。城跡ではすでに数人の方が来られており、小さな駐車場は満車状態であったが、運よく1台分のスペースが出来駐車することができた。城跡に登れば旧知のN氏と久方振りに出会い晴れ間を待つ間に雑談を交わす。しばらくして幸運にも雲の合間から陽が射し込み、紅葉は逆光に鮮やかに映えてきた。撮影終了後は、明日香を経由し夜間照明された室生寺の紅葉を撮ることにする。室生寺に到着したのは夜間入門直前の6時前であった。入口付近の紅葉は盛りのようだが、他は少し早いようであった。この辺りの夜の冷え込みは相当激しく、冷えた身体に入口付近の出店で「たこ焼き」を頬張り、心なしかの暖をとる。その後、更に絶景ポイントを求め高台に登り、照明で浮きあがった室生寺を撮影し帰路についた。車外の気温は3度を示していた。
 今日掲載の写真は、昨日撮影の高取城跡の紅葉です。早朝の霧に覆われた中の写真もよいが、昼間太陽の光を受けて輝く紅葉も見事というほかない。

a0287347_9343153.jpg
a0287347_935176.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-20 09:34 | Comments(0)
風景 高源寺紅葉
平成26年11月19日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 18日 火曜日 最悪の日であった。前日から右肩付け根が痛み、近くのH整骨院に行った。電気治療が神経を刺激したのか痛みが増してきた。午後、S病院整形外科に診察に行った。どうやら月初めに植栽の伐採など馴れない作業で頑張ったのが災いしたようである。診察までの間、待合所でD職員と雑談中、偶然にも顔見知りのM氏を見かけ声をかける。どうやら入院されているようである。彼とは長い間自治会活動にともに携わった間柄で、10歳上の方である。後ほど部屋を訪れると娘さんが介護されており、一見普通の入院状況だが聞けは大変らしい。再会を約してお暇した。
 夕刻、市の都市計画課から、地区計画用途変更については公示が無事終わり、平成27年3月には決定する運びとなる見込みとの連絡があった。
 夜にはY氏が別件で訪ねて来られた。例の肩の痛みは激しく眠れぬ夜となった。
 今日掲載の写真は、平成18年11月仲間と竹田城跡撮影の帰路途中寄り道をし、撮影した高源寺の紅葉です。丁度この時間帯には霧あってその中に紅葉や塔が朝日(東側に高い山があり、日の出が遅いため)に照らされ輝いていたのを鮮明に記憶している。

a0287347_10413955.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-11-19 10:41 | Comments(0)
風景 松代の光景
平成26年11月18日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、北部では気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすいですが、南部では概ね晴れる見込みです。と予報されている。
 午前中「こつぶ」とイモ山への散歩に出掛けた。散歩中出会った3匹連れの犬に対し、血気盛んに遠吠えし、3匹連れに吠え返されると慌て足元に逃げ隠れる臆病な「こつぶ」であった。
 午後、13時50分児童下校時の見守り活動に出掛ける。相棒のTさんはお元気だった。
「日本紅斑熱」の患者が200人を超えた。感染者は西日本に多く、昆虫やダニなどの節足動物が媒介するデング熱がある。
 日本紅斑熱は「リケチア・ジャポニカ」という細菌を持つマダニに刺されることで感染し、発熱や頭痛、発疹などの症状が出る。マダニによる感染症では、重症熱性血小板減少症候群があり、30人が死亡しているそうだ。山では直に座ったりしないことが大切である。
 今日掲載の写真は、10、11日の松代の紅葉と留守原の古民家と柿の風景です。このほか大厳寺高原ブナ、大荒戸の棚田と夕陽、蒲生の夜明けと雲海(別途)などを掲載します。
 
a0287347_1012577.jpga0287347_1015882.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-18 10:02 | Comments(0)
風景 松代の景色
平成26年11月17日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、昼過ぎから夜の初めころにかけて、雨の降るところがある見込みです。と予報されている。
 14日 午前中久し振りに「こつぶ」と散歩する。
 午後には、N市会議員が訪ねこられ、関連する諸問題の説明を受ける。帰宅後はM氏宅を「こつぶ」を連れて訪問し、相変わらずの雑談に時を忘れ長居となった。
 15日 午前中、Q夫婦がパジェロミニについての件で訪ねてこられた。午後、法律家であるS氏宅にお邪魔し諸問題についての考え方や法的見解をお聞きしながら雑談をする。夕刻には家内の妹が来られ、雑談に時を過ごした。
 16日 午前中「こつぶ」とイモ山公園への散歩をする。夜は娘夫婦達と鍋を囲んだ。
 今日掲載の写真は、10日撮影の新潟県松代の星峠の棚田風景です。午前4時に起床し挑んだ星峠の棚田は、運悪く天候は小雨模様となり、残念ながら雲海とはならず平凡な小雨と雨霧の棚田風景となりました。その後天気は回復し、紅葉、棚田夕景は撮ることができました。
 上段の写真は、秋から冬のポイント場所から、下段は春のポイント場所(太陽の昇る位置)からです。水の張られた棚田が多少光っているのが救いでした。

a0287347_932134.jpg
 a0287347_928910.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-17 09:28 | Comments(0)
風景 美人林の紅葉
平成26年11月14日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、冬型の気圧配置が続くのため、概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 11月13日 木曜日 写真の編集に追われた一日となった。正午にはスーパーへ買い物に出掛け昼食を済ませた。帰宅後、久し振りに「こつぶ」と散歩に出掛ける。
 その後、Mさん、Iさんが訪ねてこられた。夕方にはY会長が、娘も訪れ夕食をともにする。
 この度の撮影旅行2日目(10日)は、漸くにして晴れ間も見え始め、早朝の蒲生の棚田撮影を終え、遅めの朝食を済ませ、棚田と美人林(ブナの森)、夕景の棚田の撮影に向かう。ブナ林の紅葉は適度であり、雨後のしっとり感と柔らかな朝の光線に照らされたブナは一層艶やかであった。また、林の中ほどにある小さな池には色付いたブナの落葉と木々の映り込みが素晴らしかった。(美人林秋の撮影は初めてだった)
 今日は冬型の気圧配置だが、冷え性の原因は、体の血行不良だ。人間の身体は血液が循環することで温まるが血行不良が続くと手足などの末端が冷えてしまう。一方、頭部の温度を一定に保とうとするため、頭部と手足の温度差が大きくなり、血行が良くなると冷えてない頭部だけのぼせた状態になってしまう。続くと自律神経がバランスを崩し、不安感、緊張感に悩まされるそうだ。
 対策は、顔や脇などを冷やしたり、適度な入浴、寝る前に複式呼吸で交感神経の緊張を和らげるとよく眠れるそうだ。
 今日掲載の写真は、10日逆光で撮影した美人林(ブナ林)の紅葉、長く伸びた木々の影と落葉です。下段右は林の中の小さな池に映り込んだブナと落葉の光景です。
a0287347_11575528.jpg
a0287347_11583242.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-11-14 10:03 | Comments(0)