<   2014年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
風景 竹田城跡と雲海
平成26年10月31日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、夕方は雨が降るでしょう。と予報されている。
 30日 木曜日 午前中撮影に出掛けたが残念なことに霧は出ず引き返す。この時期街路樹、庭木の落葉激しく掃除に時間が掛かる。
 午後、「こつぶ」と散歩に出掛けたが、途中見守り活動中のM、H氏と会い長い雑談となる。その後、大阪よりS氏ほか1名が訪ねてこられる。
 過日、高齢者の睡眠老化について記事があった。今年厚生労働省は、「健康づくりのための睡眠指針2014」によると睡眠不足や不眠は、レプチンやグレリンといった食欲、エネルギーバランスに作用するホルモンに影響を及ぼし、免疫機能や糖代謝に影響を及ぼすという。
 「1日8時間」が健康睡眠の基準といわれてきたが、同指針によると6時間以上8時間未満の人が日本人の約6割。更に個人差もかなりあるそうだ。高齢になると睡眠時間は短くなる。65歳では20歳代より1時間短い約6時間だ。
 「睡眠老化」とは①睡眠時間が短縮する②睡眠が断片化し深い眠りが減る③眠くなるのが早まり、朝早く目覚めるなど睡眠リズムが乱れる。「睡眠の老化」とうまく付き合うことが大切とあった。
 今日の写真は、平成17年10月撮影の竹田城跡と雲海です。
a0287347_9241236.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-31 09:24 | Comments(0)
風景 朱雀門の霧と朝焼け
平成26年10月30日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、南部では昼過ぎから雨が降るでしょう。と予報されている。
 29日火曜日 朱雀門に撮影に出掛ける少しは変わった場所が求められるが、遠方では不安が残り躊躇する。朱雀門は比較的近い場所にあり、気軽に出掛けられるのが理由だろう。
 午後、「こつぶ」と散歩に出掛けるた。その後、Kカメラに立ち寄り、その後、隣町のO氏宅にお邪魔しカワセミなど鳥類の写真を拝見して帰宅する。
 過日、新聞の「人」欄に石平氏が取り上げられていた。それによると、日本は「中国」と距離を置いた時代こそ、うまく行っている。遣唐使を廃止した平安時代、鎖国の江戸時代、「脱亜入欧」を揚げた明治時期も日露戦争までは良かった。今こそ歴史に学ぶべきでしょう。
 理由は、私は、むしろ愛国者だったと思う。だが、今の中国は「古き良き時代の精神」を失っている。どうか中国には健全な民主主義を備えた国に生まれ変わってほしいと願っている。
 日本は「2つのこと」で絶対揺るがないことが大事です。1つ目は、強固な日米両国関係を引き続き維持する。2つ目は、日本人自身が「日本の領土は自ら守る」という意識をしっかり持つこと。とあった。(石平氏は中国生まれで現在は帰化されている)
 今日掲載の写真は、29日撮影の朱雀門と太陽に黄金色に輝く霧とススキの穂です。
陽が射した一瞬起きる幻想的な景色で好きな写真の一枚です。

a0287347_9494691.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-30 09:49 | Comments(0)
風景 竹田城と雲海
平成26年10月29日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れる見込みです。と予報されている。
 28日 火曜日 午前中にはS幼稚園の協議会が出席者6名により開催された。
 午後、K社より修正書類を持参頂いた。その後K氏が訪ねてこられる。夕方にはH氏が丹波の枝豆を持って訪ねてこられ雑談となった。
 新聞によると、滋賀県東北部工業技術センターが琵琶湖に群生する「葦」で作った活性炭を使い、高性能の蓄電器を開発したそうだ。従来の製品に比べ、電気を蓄える容量が3倍あり、センターでは「最先端の技術分野に、毎年刈り取られる葦を有効活用できる可能性が広がった」と期待を寄せているそうだ。
 活性炭は、表面に無数の穴があるのが特徴だが、葦から作った活性炭は、一般的なヤシ殻からの活性炭より穴が多かった。表面積が大きい分、電極に吸着する電気の量が増え、従来品の3倍高まったそうだ。
 今日掲載の写真は、平成17年10月21日 友人と撮影した竹田城と雲海です。当時は現在とは異なり、カメラマンの数は少なくゆっくり撮れました。この時期では太陽は左の山(故郷の粟鹿山)の更に左から昇るため城は日の出では陰となっている。

a0287347_1036318.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-29 10:36 | Comments(0)
風景 朱雀門の霧と黄金色
平成26年10月28日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 27日 月曜日 午前中「委員会」Mさん宅に事前打ち合わせに「こつぶ」と訪ねる。
午後、風が強く小雨交じりの悪条件の中、児童見守り活動に出かける。現地で至近距離の街路樹を見上げるとキツツキ2羽が盛んに餌を漁っている。下校する児童にも教え観察しながら見守る。都市計画課より2名の職員が告示書を届けに来られた。
 夕刻、K社より所要のためと打ち合わせに2名の方が訪ねてこられた。
 過日、大変嬉しい出来事もあった。娘夫婦が私のカメラ趣味に合わせたゴアテックスの登山用と同散策用シューズ、帽子、インナー付手袋等プレゼントしてくれるこの上なく嬉しいものだ。
 法務省は、主に民法の規定が原因で戸籍のない人が少なくとも全国に279人いると発表した。無国籍者については「結婚や就職で不利益を受けた」との声を受け、7月から初めての全国調査に乗り出した。都道府県別では、大阪府が最も多く22人、次いで福岡県15人、埼玉県、静岡県が13人。年齢別では0~9歳が202人で最も多く、次いで10~19歳が41人、成人も30人おり、最高年齢は76歳だった。
 民法では、離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定すると規定されている。300日以内に別の男性との間に生まれた子供が戸籍上前夫の子となるのを避けるために出生届を出さず、無国籍となるようだ。
 今日掲載の写真は、連続3日続きで撮影の朱雀門が朝日に黄金色に輝く光景です。3日間続いた写真でお気のものはありますか?時間差で景色が変わるのが面白いのだが。
a0287347_9111089.jpg[a0287347_9122875.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-10-28 09:13 | Comments(0)
風景 奈良朱雀門と黄金色に輝く霧
平成26年10月27日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、朝までは雨の降るところがあるでしょう。午後は冬型の気圧配置となるため、次第に晴れるでしょう。と予報。
 24日 金曜日 午前5時起床、1年振りの朱雀門の撮影に出掛けた。朱雀門西側の草原は刈込もされておらず、大変な苦難を伴ったが、ようやくにして仲間とも出会うことができ撮影を終えられた。撮影後は、M氏と温泉に入り反省と落ち着くことができた。帰宅後は待ち焦がれていた「こつぶ」と散歩に出掛けた。
 午後、Mさんが訪ねてこられ情報をいただく、間もなくHさんが訪ねてこられ長い雑談となる。
 25日 土曜日 2度目の朱雀門撮影を試みる。この日は少し撮影場所を変えてみた。帰宅後は待ち焦がれていた「こつぶ」と散歩に出かけた。
 夕方には娘婿の実家で行われた秋祭りに招待され、娘夫婦とお邪魔する。夕食やビールにほろ酔いとなって、「役回り」の方たちとT神社まで練り歩いた。地方の伝統文化である祭りを受け継ぎ守っていくことは大切だが、並大抵のことではなく大変地道な努力が必要なようだ。
 26日(日)三度目の朱雀門撮影を試みる。H氏とは撮影を終え、冷え込んだ身体を朝風呂に入浴し温める。H氏の入れてくれたコーヒーを飲みながら雑談を交わした。
 夜には娘が訪ねてきて夕食には水炊きとなった。ただ、残念なことは午前中開催された、第7回自主防災会の訓練参加を忘れるという大失態をしでかす。
 今朝掲載の写真は、25日撮影した朱雀門や西北の草原に時に発生する霧に太陽の光が当たり、辺りを黄金色に染めた。ただ、気象条件等により確実に発生するとは限らない。
a0287347_957467.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-27 09:42 | Comments(0)
風景 朱雀門朝景色
平成26年10月24日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて、概ね晴れる見込みです。南部では朝まで雲が広がるでしょう。と予報されている。
 23日 木曜日「こつぶ」と散歩に出掛けた。歩道のかんじょういけ緑道には、樫の実が白いお尻の青い実を数個落とし転がっている。落果は日々増えることだろう。
 午後からは、H氏から借りた山田洋二監督のDVDを観る。誰かの言葉のように「映画っていいものだ」と思いながら次の作品を観るのが楽しみにする。
 食品が腐敗する速度は、調理直後の細菌数は19個、7時間後の細菌数は110万個で、調理直後の58倍に増加するそうだ。
 レタス、キャベツについて、外側1枚目の葉と、中心部に近い葉の細菌数では、レタス外側25万個、キャベツが同11万個、一方中心部の葉の細菌数は、レタスが同380個、キャベツが同620個。どちらも中心部の葉が細菌数が少ないことが分かった。(野菜は水洗いしても多くの細菌が付着している)葉の細菌の多くは、付着している泥に含まれている。
 野菜は、流れで洗って泥を落とし、水気を切ってから保存することが望ましいそうだ。
 今日掲載の写真は、今朝、今年初めて撮影した朱雀門と草原に発生した霧とネコジャラシが太陽の光に黄金色に輝いた朝の風景です。

a0287347_10144798.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-24 10:14 | Comments(0)
風景 大蔵寺の朝
平成26年10月23日 木曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、南部ょ中心に朝まで雨の降るところがあるでしょう。昼過ぎからは高気圧に覆われて、北部では次第に晴れる見込みです。と予報されている。
 22日 水曜日 午前中案件についての打ち合わせと連絡をする。
午後は雨の中、児童見守り活動にピンチヒッターで出かけた。相棒はMさんだった。
 新聞によると、中国の国家主席習近平主席が進める「反腐敗」キャンペーンがフランスで思わぬ影響を与えているそうだ。中国の官僚らへの贈り物として重宝されてきたワインの輸出が急降下、中国のワイン輸入のうちフランス産は35%近くを占めている。特に世界的に有名な産地、南西部ボルドー地区の減少幅は全国値を大きく上回る28%減少している。
 中国では官僚や共産党幹部とその子弟、企業経営者らの間の贈答用や酒宴で、大量のワインが消費されていたとみられる。ワイン蒸留酒輸出業協会は、中国の「反腐敗政策」の影響と明言している。
 今日掲載の写真は、平成15年10月撮影の大宇陀の大蔵寺山中の水槽に上り、撮った雲海風景です。他に多くの撮影をしたが現在では3枚を残し紛失してしまった。

a0287347_983360.jpg



 
[PR]
by hisa3621 | 2014-10-23 09:08 | Comments(0)
風景 コンビナートの夜景③
平成26年10月22日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、前線や気圧の谷の影響で雲が広がり、断続的に雨が降るでしょう。と予報されている。
 21日 火曜日 午前中Y歯科へ治療のため行った。午後「こつぶ」と近くを散歩する。
 食品に含まれる化学物質、アクリルアミドについてのリスクを検討している内閣府食品安全委員会が「遺伝毒性を有する発癌物質」との評価案を示した。
 アクリルアミドは食材を120度以上の高温で揚げたり焼いたりする調理の過程で生成され、ポテトチップス・フライドポテト・クッキー・パン・かりんとう・コーヒー・ほうじ茶などに含まれる。どうしたら摂取を減らすことができるか。欧州安全機関は、揚げ物をするときは温度と時間を守って揚げ過ぎない、パンは焦がさず軽いきつね色に、ジャガイモ料理は褐色でなく黄金色にの低減策を提案している。
 「遺伝毒性」とは遺伝物質に対して毒性があるという意味で、「遺伝毒性発癌物質」はDNAに傷をつけて突然変異を誘発し、これが蓄積すると染色体異常を引き起こしてガンになる可能性のある物質を指す。と書かれており避けた方が安全のようだ。
 今日掲載の写真は、10月18日撮影したコンビナートの夜景です。対岸の塀が赤いのは大型トラックが通るのを待って撮影したテールランプの赤色です。
a0287347_931832.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-22 09:02 | Comments(0)
風景 夜のコンビナート②
平成26年10月21日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、日本海から前線が南下するため雲が広がり、朝晩雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。
 20日 月曜日 雨のため散歩は休み、午前中M氏宅に「こつぶ」とともにお邪魔する。
午後、児童見守り活動に出掛ける。相棒のTさんは都合によりお休みだった。見守りを終え、Uさんにお世話になって、11月下校予定表のコピーと協力者の皆さんに配布する。
 19時30分よりY氏、Uさんと「委員会」案件について約2時間の協議を行った。
 過日、国土交通省は 、JR東海が平成39年に東京(品川)-名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線の工事実施計画を認可した。
 東京ー大阪間が開業すれば工事費が総額9兆円を超すことになる巨大なプロジェクトが動き出した。残念なことに大阪への開業は更に遅れることと高齢者の私には縁のない話である。
ただ、山梨県立リニア見学センターでは走行試験が見学できるようだ。料金は大人420円となっている。走行試験のない日もあり、事前に調べる必要がありそうだが試乗したいものだ。
 今日掲載の写真は、10月18日撮影のコンビナートの2番目の場所です。排煙(蒸気)は当初左に流れていたが、途中より風向きが変わり右に流れ、2本が重っていないのがよかった。

a0287347_855454.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-21 08:56 | Comments(0)
コンビナートの夕景
平成26年10月20日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、南からの湿った空気の影響で雲が広がり、夕方から雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。
 17日(金)早朝に霧を求めて撮影に出かけたが霧はなく午前6時30分帰宅する。
午後、「こつぶ」を伴いかんじょういけ緑道、しらたに緑道を通る散歩に出かけた。
 18日(土)午前7時「こつぶ」といつものコースへ散歩に出掛ける。
午後15時 堺臨海の夕陽撮影のため出掛ける。まず、大阪市内でK氏と堺市駅駅ではI氏、高石市ではS氏と待ち合わせのうえ、撮影ポイントまでS氏の案内をいただく。待ち合わせの不都合もあって到着には時間が少し遅れ、すでに太陽は沈み残照での撮影となった。その後2が所のポイントでの撮影を終え帰宅の途に就いた。帰着すると娘夫婦が訪ねてきており、大分遅い夕食となったが頂いた焼きサバ寿司を娘婿と食べた。相変わらず美味しいものだった。
 20日(日)午前中写真の編集を行った。。午後「こつぶ」と散歩に出掛けたが少し回り道をし、K、M、S氏宅を訪ねたのち帰宅する。15時「委員会」懸案事項をU、S氏に来ていただき経過説明と今後の取り組みについて意見を交わす。
 夕方Y会長が立ち寄られる。夜には娘夫婦が訪ねてきた。
 今日掲載の写真は、18日土曜日に撮影を行った泉北コンビナートの夕景です。明日掲載予定の場所からの撮影の方が夕景には相応しいと思われる。手前は映り込みです。

a0287347_92152.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-10-20 09:00 | Comments(0)