<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
風景 薬師寺の朝
平成26年8月29日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、午前中は南部を中心に雨が降るでしょう。と予報されている。
 28日(木)朝から降雨激しく散歩は行けなかった。午後は車両の6か月点検のため、交野のトヨタに出かける。3時には急きょ市役所都市計画課より2名の方々が来られる。住宅地内には都市計画未決定地が一部あり、名称変更を含む用途地域変更及び地区整備計画における制限内容の概要(案)についての事前説明であった。計画(案)が確定次第地域への説明会を開催するとのことであった(市の専決事項ではあるが)。
 夕方には「こつぶ」と近郊を散歩する。夜、Y会長より見守り活動用ユニホーム、旗、帽子など追加分が届いた。また、12月開催予定の「クリスマスの集い」についてY先生より日付変更の電話連絡があった。昨年の夏頃は一時体調を崩され心配していたが、現在ではコンサートも開催され、出演されているようだ。今年12月には情感のこもった歌声が聞けるはずである。
 今日掲載の写真は、平成23年8月10日撮影の大池から眺めた薬師寺の朝景色です。当分見ることはできなくなるため毎日4時頃には出かけました。少しの時間で景色が変わります。a0287347_8465040.jpg
a0287347_8463989.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-08-29 08:46 | Comments(0)
風景 薬師寺朝景色
平成26年8月28日 木曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷の影響で雲が広がり、昼過ぎまで雨が降りやすい見込みです。と予報されている。
 8月27日(水)今朝も5時30分より「こつぶ」とイモ山公園まで散歩に出かけた。何時ものことだが勾配12度の登坂は高齢者には厳しいが鍛錬にはよいだろうと自己暗示をかける。
 正午には所要があって家内とIスーパーに行き、昼食にはフードコートのリンガーハットで皿うどんを食べた。その後、家内の友人の油絵の作品展に立ち寄ったが、家内の錯覚のようで開催月を間違えていたようだ。午後3時を過ぎたころ、Uさんが来られ数件について意見を交わした。また、小学校9月下校予定時刻表、見守り活動協力者名簿、各曜日別担当表をコピーし配布する。S園協議会メンバーであるMさんより苦情の電話があり、それについても協議する。
 日本政府観光局が発表した今年上半期(1~6月)の訪日外国人客数(推定値)は、前年同期比26.4%増の626万400人で、上半期としては過去最高だった。
 羽田空港発着の国際線が拡充されたことや、昨年7月にタイやマレーシアなど東南アジア向けのビザ発給条件が緩和されたことなどが追い風となっているそうだ。
 訪日客数は昨年年間1千万人を初めて達成している。17月連続でプラスだった。
 今日掲載の写真は、平成23年8月撮影したものです。
a0287347_10263233.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-28 10:33 | Comments(0)
風景 薬師寺朝景色
平成26年8月27日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷莉乃影響で雲が広がり、南部では夜の初め頃を中心に雨が降り、北部でも昼過ぎから雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。
 26日(火)相も変わらず午前5時「こつぶ」は冷たい鼻を顔に寄せ起こされる。まだ薄暗い緑道を通りイモ山公園までの散歩に出かける。途中では遠雷を聞き、北空の黒い雷雲を見て不安が横切ったが家路を急いだ。家に到着したころには雷は本格化し、「こつぶ」は怯えながら膝の上に飛び乗ってきた。普段は飛び乗ることができないのに。
 午後、少々出し遅れた感のある残暑見舞いに取り組み、挿入写真にはシワガラの滝の画像を書き込んだが、作業手順を忘れ戸惑って時間を要したが何とか仕上げることが出来た。近頃は何事もよく忘れるが、今後もますます増え続けることだろう。
 今日の写真は薬師寺の朝景色です。薬師寺は、白鳳時代の680年天武天皇が皇后の病気平癒を祈願して建立を発願し、藤原京の地に造営された。その後710年、平常遷都に際して現在の西ノ京に移転された。国宝の東塔は唯一創建当時の建物で三重塔です。各層に裳腰階(モコシ)という飾り屋根がついている。高さは34mで、塔の先端部分の相輪には水煙が祀られ、飛雲と天衣を翻し舞う飛天をかたどった4枚の金銅透かし彫りとなっているそうだ。現在、平成23年より8年間をかけての修理に入っている。平成18年8月撮影のフイルム写真です。
 
a0287347_8564218.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-27 08:58 | Comments(0)
風景 薬師寺
平成26年8月26日 火曜日
 今日の奈良県の天気は、日本海から前線が南下してくるため、雨や雷雨となっているところがあります。と予報されている。
 25日(月)今日も午前5時「こつぶ」に顔を摺り寄せられ目が覚める。外はまだ薄暗く時間を調整し、午前5時30分を期して素早く身支度を整え、首輪をつけ、シート用具を持ち、緑道を経由してイモ山公園にまでの散歩コースに出かける。散歩中には早い時間にかかわらず数人の犬の散歩者その他にもよく出会う。互いに朝の挨拶を交わすのは、平成15年会長として取り組んだ「声掛け運動」が習慣となっているのだろう。中には雑談に及ぶことも多々あるが、総じて女性の方が愛想は良いようだ。ただ、小生は名前は覚えられないが先方は分かっておられるようでもあり、なお一層挨拶を省くことはできない。
 帰宅すれば「こつぶ」に水を飲ませ、手足を拭き、食事の用意、シートの交換、水の取り換えなどお決まりの作業手順が待っている。小生は朝食、シャワーを終えればBS放送7:15より始まる朝ドラを観賞するのが目下の習慣となっている。
 今日掲載の写真は、平成18年撮影の薬師寺の朝景色です。(フイルム写真)

a0287347_9445598.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-26 09:47 | Comments(0)
風景 薬師寺朝景色
平成26年8月25日(月)
 今日の奈良県の天気は、日本海に停滞する前線の影響で雲が広がり、夕方頃に雨となる見込みです。昼過ぎから夜の初め頃にかけては、雷を伴い激しく降るところがあるでしょう。
 22日(金)「こつぶ」と早朝より散歩に出かける。午後、交番より会議開催を知らせる案内状を持ってこられる。夕方には縁戚のK氏が来られ雑談が続いた。
 23日(土)「こつぶ」と早朝の散歩に出かける。昼食にはK君娘夫婦とソバを食べに「M窯」というソバに屋に行った。店主にお奨めはと訪ねると、今が旬の「オクラとおろしそば」と云う。早速注文する。大鉢のソバの上にオクラとおろしでとろろ状となって淡いグリーンで覆われている。思わず隣席の見知らぬご婦人から「綺麗ですね」と声がかかった。
 老夫婦曰く、ソバ粉は美山産でソバ粉10割の「田舎そば」である。このダッタンソバは、ポリフェノールが普通ソバの100倍も含まれており、血液をサラサラにし糖尿、高血圧、動脈硬化などの予防に良いとか云々。人の良さそうな店主に厚かましく年齢や出身地を聞けば、美山で窯を持っていた陶芸家であった。趣味が高じ仕事となったようである。驚いたことに年齢は私より8歳若い69歳だった。さぞ苦労人なのだろう素朴なのがさらに良い。
 夕食はK君の希望と鍋奉行でキムチ鍋となったが夏場の鍋も中々乙でおいしい。
 24日(日)早朝「こつぶ」と散歩する。夕食は家内が教室に出かけ遅くなり、近くのめし屋で家族と娘夫婦で済ませる。夜遅くには娘の親友夫婦が雨の中、訪ねてこられた。
 今日の写真は、平成16年8月18日撮影の薬師寺である。東塔西塔の間に小さいが浮かんで見えているのは興福寺の五重の塔である。はっきり見えることは稀であろう。
a0287347_913513.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-25 09:12 | Comments(0)
薬師寺風景①
平成26年8月22日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、湿った空気や日本海から南下してくる寒冷前線の影響で雲が広がりやすく、昼過ぎから雨や雷雨となるところがあるでしょう。と予報されている。
 21日(木)朝早くから大阪市内のS病院へ検診結果を聞きに行く。検査の結果は、がん細胞の肝臓、リンパ、腎臓その他臓器への転移は認められなかったと診断された。私の大腸がん治療は平成21年8月31日手術後、リンパ線検査、苦しかった1年間の抗がん剤投与などを経て、その後も3か月ごとの血液、時に行われる内視鏡、CT、エコーなどと数多くの検査を乗り越え、漸く5年が経過して、この度の外科医担当から解放されることになったのです。
 早朝と夕方には「こつぶ」と近くを散歩する。
 過日の合同調査では、朝日新聞がこれまでの慰安婦問題の報告の一部を誤報だったと認めた検証発表について「十分だとは思わない」とする回答が7割を超えている。
 朝日新聞の検証内容に関し、特に女性に厳しい反応が出た「十分と思う」は男性の16.6%に対し女性は7.5%、不十分だとしたのは男性69.4%に対し女性は72.0%だった。女性は冷静に厳しくみておられるようだ。
 今日の写真は、平成16年8月18日早朝の夜の明けない暗い中、薬師寺西側の大池から眺めた雲海に浮かぶ薬師寺の景色です。この後、霧は瞬間的に若草山、薬師寺全体を覆い隠し、コーヒーを飲み雑談していた5名を残して多くの方は帰宅されたが、数時間後にはなかなか見ることのできない絶景が現れたのです。
a0287347_913060.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-22 09:01 | Comments(0)
野迫川雲海②
平成26年8月21日(木)
 今日の奈良県の天気は、湿った空気や上空の寒気の影響で雲が広がりやすく、昼過ぎから夕方まで雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。
 20日(水)午前5時30分「こつぶ」に顔を寄せられ散歩をせがまれ、何時ものイモ山まで出かけた。帰宅後は半月に一度行っている「こつぶ」のシャワーを一人で行う。近頃は馴れたもので、左掌に腹を乗せ、予めシャンプー液を薄めたものを柄杓で掛けながら洗う。その間、従順に身を任せている。多分四肢が浮き自由がない、または適度の水温に気持ちがよいのだろうか、それともオーナーの一方的作業に諦め、我慢しているのかは分からない。
 新聞に早産の赤ちゃん鳴き声は高い? 出産予定日より早く生まれた新生児ほど高い声で泣く傾向にあるそうだ。京都大学 明和政子教授らのグループが発表した。
 自律神経の一部が未熟で十分に働かないため喉の筋肉が緊張し、鳴き声が高くなる可能性があるという。大人で高い声の人はどうなのと余計な詮索をするが寄る歳の性だろう。
 今日の写真は、平成24年8月末の野迫川の雲海風景です。明日は薬師寺朝景色を掲載します。

a0287347_7135898.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-21 07:15 | Comments(0)
野迫川雲海①
平成26年8月20日(水)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、午後からは湿った空気や上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となるため、雲が広がりやすく、雨や雷雨のところがある見込みです。と予報されている。
 19日(火)5時30分より「こつぶ」を伴ってイモ山公園まで散歩する。早朝とはいえ帰宅する頃には汗が噴き出す状態だったが「こつぶ」もさすがに喉の渇きが激しいのか、手のひらに溜めた水を4杯もお代わりし飲んでいる。午後、交番より巡査部長が会議の知らせに来られた。
 過日SUUMOが実施したみんなが「住みたい街」の調査結果を発表。
 1.西宮地区(阪急神戸線)
  (大阪・三宮の真ん中という交通アクセスの良さ、駅直結、大型商業施設、音楽ホール、     文化芸術 盛ん)
 2.梅田  3.江坂(スーパーや飲食店が充実) 4.岡本(オシャレなショップが並ぶ)
 5.千里中央(緑豊かな成熟のニュータウン)
 6.難波 7.夙川 8.神戸三ノ宮 9.御影 10.天王寺となっていた。
 今日掲載の写真は、平成24年8月撮影の野迫川の夜明けと雲海風景です。

a0287347_9121733.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-08-20 09:11 | Comments(0)
花火
平成26年8月19日(火)
 今日の奈良県の天気は、南からの湿った空気が入るため雲が広がりやすく、雨や雷雨となるところがあるでしょう。午後は激しい雨の降るところがある見込みです。と予報されている。
 18日(月)早朝より大阪市のS病院外科にエコー・血液検査に行ったが、連休明けと月曜ともなれば道路は渋滞となっていた。夜には娘夫婦が訪ねてきた。
 過日の紙面を見て驚いた。ウェブサイトに掲載されたコラム「大統領をめぐるウワサ」が韓国検察当局により、記者が事情徴収されたことだった。市民団体の告発であること、問題となった部分は朝鮮日報の「大統領をめぐるウワサ」を引用したものであることから、なぜ朝鮮日報を問題視せず、S新聞にだけ法的措置をとったの理解できない。慰安婦問題を追及した報復なのだろうか。このような弾圧に近いことは、先進国では絶対に起こらないだろう。
 今日の写真は、昨日に続き平成23年8月の大極殿の花火です。花火は派手なものが一般的だが、小規模であって単純な花火もまた個人的には好きなのです。
a0287347_9231788.jpg
a0287347_1113272.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-08-19 09:23 | Comments(0)
花火
平成26年8月18日(月)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて北部を中心に概ね晴れますが、午後は南からの湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨や雷雨のところがあるでしょう。また、高温が予想され、熱中症など健康管理に注意が必要です。と予報されている。
 15日(金)午後Nさんが来られる。夜にはN夫婦とD焼き鳥店に行った。例によって社会問題を酒の肴にビール、焼酎のライム割を呑んだが美味い。心地よい酒の酔いも手伝い、全く気兼ねなく話し合える間とはいえ、滑舌も悪く好き放題に喋っていたように思われる。
 16日(土)午前中、定期検診でS病院眼科に検査のため行った。娘夫婦が訪ねてくる。
 17日(日)夜、約1週間の海外出張から帰ったばかりの娘婿に焼きソバを所望し、私は自己満足と、少量呑んだビールにほろ酔いとなり上機嫌な夜となった。
 近頃連日のように他愛のなく、関連性も全くない夢をよく見る。今朝も例外なくそんな夢に目覚めた。時計は午前2時30分頃だったが、それからは中々寝付けず、約2時間が過ぎたころバイクのエンジン音とともに新聞配達とポストの音がした。「こつぶ」は私の横で手足を伸ばし横たわり、安心しきった様子で眠っている。それから1時間気が付けば朝だった。
 今日の写真は、平成23年撮影の大極殿と花火です。失敗でした。

a0287347_1211077.jpga0287347_1214391.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-08-18 12:01 | Comments(0)