人気ブログランキング |
<   2014年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ハス
平成26年7月31日(木)
 今日の奈良県の天気は、湿った空気や上空の寒気の影響で、大気の状態が不安定となるため、夕方からは雷を伴った激しい雨が降るでしょう。
 高温が予想され、熱中症など健康管理に注意が必要です。と予報されている。
 30日(水)相変わらず目覚めは早く、午前4時起床する。南側庭に面した掃き出し窓のシャッターを近隣に気遣いながら静かに開けると、意外にも冷たい風がカーテンを揺らしながら吹き込んでくる。多分上空の寒気の影響なのだろうと思いながら新聞を開いた。
 そんな静かな朝に、突然救急車のサイレンが鳴り響き周辺の静寂を破りながら近づいた。次の瞬間我が家の脇で止まった。昨夜の熱気で気分を悪くされた近隣の方がおられるのだろう。
 最近、ヘルパンギーナが流行しているようだ。主に乳幼児や子供を対象として発症しやすいウイルス感染症で俗にいう「夏風邪」と呼ばれる疾患です。季節・時期的な特徴としては、毎年6月下旬から8月中旬にかけて流行する特徴を持っている。発症すると突然非常な高熱を発症するケースもある。症状としては、口内に水泡や水ぶくれ、のどちんこに炎症症状が確認されるようになる。食べ物を摂取する際に喉に強い痛みを伴うケースが大半だそうだ。
 今日の写真は、平成16年撮影の薬師寺のハスです。小雨の中撮影したものです。

a0287347_8381171.jpg

by hisa3621 | 2014-07-31 08:38 | Comments(0)
ヒヨドリの巣立ち②
平成26年7月30日(木)
 今日の奈良県の天気は、南から流れ込む暖かく湿った空気や上空の寒気の影響で雲が広がりやすく、夕方を中心に雨となり、ところにより昼過ぎから雷雨を伴って激しい雨が降るでしょう。と予報されている。
 29日(水)午前8時過ぎ、Uさんの立ち寄りを知らせるチャイムが鳴った。早速支度を整え駅に向かった。今日は委員会案件の見学に豊中まで出かける予定である。けいはんな線白庭台駅を出発、地下鉄御堂筋線を乗継ぎ、待合せ場所の江坂駅には9時40分頃到着した。時間に余裕があり、暑さを避けて、以前事務所があり勤務経験のある大同生命ビル2階の植栽コーナーのベンチに腰掛けて待つことにする。この場所への訪問は久しぶりであった。
 その後、2名の方が加わり、豊中市内の数か所、その後少し離れた島本町、門真などの見学を終え、漸く自宅に到着した。最近気管支を痛め、夜中の咳のため睡眠不足気味な小生にはこの暑さもあって相当な疲れだった。早くも夏バテ気味かとベットに横たわり休養する。
 夕方太陽が陰った頃、「こつぶ」にせがまれ遊歩道を散歩に出かける。
 今日の写真は、玄関先に巣作りしたヒヨドリの午前中と午後の巣立ち直前の一コマです。

a0287347_8334113.jpga0287347_834885.jpg
by hisa3621 | 2014-07-30 08:34 | Comments(0)
ヒヨドリの巣立ち
平成26年7月29日(火)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れる見込みです。と予報されている。
 28日(月)午前中、盛夏には珍しく涼しい朝を迎え、気になる本を読む。
午後、家内の妹夫婦K氏が孫と訪ねてこられる。夜には娘がやってきた。
 この季節鬱陶しいのは「蚊」であろう。例外なく住宅地は蚊も多く、特に拙宅は植栽も多く「蚊」の発生・生息する条件や環境か整っているようで蚊には悩まされる。蚊に刺されてかゆみを抑えて傷痕を元通りに戻す方法が次のように掲載されていた。
①蒸しタオルを当てる 蚊に刺されてかゆくなるのは、蚊の持っている酵素によるもの。酵素は、 50度程度の温度になると働きを失い、蒸しタオルを刺された場所に置くとかゆみが引く。
②保冷剤などで冷やす 保冷剤や氷を当てれば、患部の感覚が麻痺して、かゆみがなくなっていきます。虫刺されの腫れも同時に抑えられる。
③石鹸を泡立てて洗う  石鹸を泡立て刺されたところをよく洗う方法。かゆみを引き起こす成分を 中和し、かゆみを抑える。
④塩で患部をもむ。⑤酢をつける。⑥伴創やセロハンテープを貼る。⑦メンソールが入ったリップクリームをつけるなど。
 今日の写真は、ヒヨドリの巣立ちです。餌はアブで生後7日目の7月29日午前中撮影する。
a0287347_6513051.jpg

 
 
 
 
by hisa3621 | 2014-07-29 06:51 | Comments(0)
愛犬「こつぶ」
平成26年7月28日(月)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 25日(金)午前中交番より巡査部長がこられる。午後、写真仲間のH氏が訪ねてこられた。その後Mさんが孫と来られる。夕方陽が陰った頃、「こつぶ」と散歩に出かける。
 26日(土)午前中「こつぶ」の洗髪をする。意外に短時間に、乾拭きも従順に応じ、意外にも簡単に終えられた。その後、Tさんが来宅される。
 夕方、晴天の中、自治会の第24回「ふれあい納涼大会」に招待者・接待役として参加する。警察(交番)からは暑い中、パトカーの展示・ぬいぐるみの協力をいただいた。招待者には校庭の使用を決断いただいた前々校長のF氏は既に6年来の招待者で、その後も借用は継続されており、O現校長、小学校校長、各議員、S病院からは管理職と看護師2名が待機いただき、そのほか幼稚園、保育園など街づくりに密接なご縁の皆さんには長時間付き合っていただき感謝している。主催者の皆様ご苦労様でした。
 会場の子供の数は圧倒的に多く、参加される方々も年を追うごとに増加している現状に、十年を経過した街づくりの方向が間違っていなかったものと(環境、利便、活性化、安心安全)安堵している。
 それにしても休む間もなく招待者の皆さんを接待するのは、歳の性か疲れるものだった。帰宅後は、シァワーを浴び、娘夫婦とは話する間もなく寝込んでしまった。
 27日(日)縁戚を訪ねる予定は中止し、休養に充てることとなった。娘が来る。
 今日の写真は、「こつぶ」は26日の洗髪で体毛はパーマ状となった。
a0287347_9554146.jpg

by hisa3621 | 2014-07-28 09:55 | Comments(0)
蓮の花①
平成26年7月25日(金)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、強い日射と湿った空気の影響で、午後は雨や雷雨となるところがあるでしょう。高温が予想され、熱中症など健康管理に注意が必要です。と予報されている。
 近頃忘れることがよくある。一昨日も写真仲間のH氏が訪ねてきたが忘れていた。
 23日は、一年で最も暑いとされる「大暑」だった。熱中症とみられる人は475人だった。
 熱中症対策には、「エアコンを適切に使う」「暑い場所を避ける」「冷たい水分をこまめに補給する」が基本的な対策のようです。
 熱中症とは、気温や湿度の高い状況で、体内の水分と塩分のバランスが崩れたり、体温を調整できなくなった状態だそうだ。症状によって1~3度に分けられる。
 1度 めまいや立ちくらみ、こむら返りなど
 2度 高熱を伴う頭痛や吐き気、倦怠感など
 3度 意識障害やけいれん、手足の運動障害、40度以上の発熱など
1度の場合、涼しい場所に寝かせ、服を緩めたり、体を冷やし水分を補給する。
2度の症状で自力で水分を摂取できなかったり、
3度の症状が出ている場合はすぐに救急車を呼ぶ。とネットにあった。
 今日の写真は、平成16年7月薬師寺のハスを小雨の中、撮影した時のものです。
a0287347_9373465.jpg
 
by hisa3621 | 2014-07-25 09:37 | Comments(0)
滝(鶏鳴の滝)④
平成26年7月24日(木)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、夕方からは湿った空気の影響で、北部では雨の降るところがあるでしょう。高温が予想され、熱中症など健康管理に注意が必要です。と予報されている。
22日(火)午後、大阪から2名の旧知の方が訪ねてこられた。(記入忘れ)
 在職中の女性の4人に1人にあたる26.3%が妊娠や出産に伴い職場で嫌がらせといったマタニティハラスメント(マタハラ)被害を経験したことが、連合の調査で分かった。昨年の調査25.6%から微増した。20~40代の全国女性634人を対象に5月、インターネット調査を実施。マタハラ被害の質問には319人が回答した。被害内訳は「心無い言葉を言われた」が10.3%で最多で「妊娠を相談できる職場なかった」が5%。で続いた。
 マタハラが起きる原因は「男性職員の理解不足・協力不足」が最も多く、次いで人員増などケア不足」を上げた。「マタハラという言葉を知っている」と答えた人は63.2%で、昨年の調査より増えている。
 今日の写真は、鶏鳴の滝からの帰宅途中、川の中州の岩に野生のギボウシが花をつけていたので撮ってみました。花が目立つよう背景に注意をする。小鳥大好きさんいつも優しいコメント有難うございます。

a0287347_8581119.jpg

by hisa3621 | 2014-07-24 08:58 | Comments(0)
滝(鶏鳴の滝)③
平成26年7月23日(水)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 22日(火)午後大阪より2名の知人が訪ねてこられた。
今朝の紙面には中国鶏肉期限切れ流通とあり、中国食品の安全が懸念されている。過去にも「DDT」「偽粉ミルク」「人毛醤油」「メラミン汚染粉ミルク」「下水道汚水を生成した地溝油」カドミユウムを含んだ米の流通」「赤身化剤肉」「注水肉」「ギョーザ」「ダイエット食品」など多発しており、日本は96%、中国でも79%が食品に不安を感じているそうだ。
 今回の使用期限切れの鶏肉は日本マクドナルド(関東)「チキンマックナゲット」とコンビニエンストアのファミリーマートも「ガーリックナゲット」も輸入していた。インターネットでは早くから鶏肉期限切れの噂が指摘されていた。企業モラルが問われている。
 今日の写真は、7月18日撮影の鶏鳴の滝を掲載します。前面左下によく見るとギボウシが2本薄紫の花が確認できます。

a0287347_9573059.jpg

by hisa3621 | 2014-07-23 09:57 | Comments(1)
風景 滝(鶏鳴の滝)②
平成26年7月22日(火)
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 21日(月)近隣のNさんが土産をもって来られた。夜は娘夫婦が実家の野菜を持ってくる。
 過日新聞に、日本政府の支援によってフィリッピン・レイテ島に建設された「日比協力」の印として校舎の壁面にフィリッピンの国旗と並んで描かれていた日章旗が消され、韓国国旗に変えられていたことが分かった。通常、日章旗が描かれた看板などを取り除く場合はフィリッピン側から相談があるが、今回はなかったようだ。日本人ならこんなことは絶対しないだろう。
 韓国サムスン電子が発表した、4~6月期の連結決算「暫定集計」によると、本業の儲けを示す営業利益は前年比で約24.4%減の約7200億円だった。聯合ニュースは「サムスンの成長の勢いが、くじかれたのではないかとの憂慮が拡散している」と指摘している。スマホ市場の成熟と競争激化で、これまでのような高成長を維持するのは難しいとみられている。
 今日の写真は、昨日に続き鶏鳴の滝を正面左から撮影したものを掲載します。画面右下の苔の中に天然のギボウシ2輪が薄紫の花をつけている。

a0287347_992319.jpg

 
by hisa3621 | 2014-07-22 09:09 | Comments(0)
風景 滝(鶏鳴の滝)①
平成26年7月21日(月)
 今日の奈良県の天気は、上空の寒気と湿った空気の影響で、雲が広がりやすく、午後は雨や雷雨となるところがあるでしょう。と予報されている。
 18日(金)午前中、大阪よりM氏が訪ねてこられた。午後は急きょ写真仲間のH氏と連絡を取り、滋賀県信楽の山奥にある鶏鳴の滝を撮影に出かけた。自宅からは約1時間程度の所要距離にあり、山間の道を進んだ。数年前にもすでに撮影しているが、広角レンズの関係で気に入らず、いずれ撮り直しと決めていた。帰宅後は自宅で茶を飲みながら市井の話が弾んだ。
 夕方には会長が立ち寄られる。
 19日(土)写真の編集を終え、近くのスーパーに出かける。夜は娘夫婦達と鍋をする。
 20日(日)今日も兎に角暑く、すでにへばり気味である。夜は娘夫婦と暑気払いにと理屈をつけながら焼き鳥屋に行った。だだ一杯のビールに心地よく酔いなから、この分ならこの夏は数多くの暑気払いが必要なのだろうかと一人つぶやき喉越しを味わった。
 今日の写真は、18日撮影の鶏鳴の滝です。この滝は小さなもので水量も少なく、迫力には少々欠けるが、駐車場からも距離も少なく、足場もよいのが高齢者にはうれしい。現場には平日にも関わらず数名の方がおられ安堵する。偶然だったが、滝の前方の崖には天然のギボウシが2本淡い紫の花を咲かせていた。今回、右側から撮影の写真を掲載します。
 小鳥大好きさんコメント有難う。

a0287347_15475747.jpg


 
by hisa3621 | 2014-07-21 09:59 | Comments(0)
鳥(ヒヨドリ)子育て②
平成26年7月18日(金)
 今日の奈良県の天気は、梅雨前線や上空の寒気の影響で雲が広がりやすく、昼過ぎから雨や雷雨となるところがあるでしょう。と予報されている。
 17日(木)正午から大阪市内のS病院内分泌内科へ定期検診のため出かけた。
 最近の連絡手段は「LINE」が主流になっているようだ。東京工科大学は八王子キャンパスの工学系3学部の新入生1276人を対象にコミュニケーションツールなどの利用状況について調査した。それによると、利用しているSNSは男女とも約9割が「LINE」だった。次いで女性はツイッターが77%で、男性より10ポイント上回った。
 連絡手段のツールとしても男女とも「LINE」のメッセージが最も高く、約9割。携帯電話・スマートフォンのメールが約7割で、この2種類が連絡手段の主流だった。
 また、一人暮しの新入生の4人に1人がテレビを保有しておらず、ブルーレイ、DVDレコーダーも約23%と低い保有率だったそうだ。
 今日の写真は、昨日に続きヒヨドリの生後2日目の子育て状況です。雛は目がまだ見えず、羽根も生えていないが、親の運ぶ餌には敏感に反応し、口を大きく開けるが餌はすぐには与えない。この写真時の餌は大きなクモだった。

a0287347_98465.jpg

by hisa3621 | 2014-07-18 09:09 | Comments(1)