<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
風景 木瓜の花
平成26年3月31日 今日の奈良県は、高気圧に覆われ概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 29日(土) 近隣のIさんが来宅された。Mさんが娘さんと孫と一緒に来宅される。聞けばこの今春は小学校入学だそうで、おめでたいことだ。「こつぶ」に会いに来られた。
 夜は、自主防災会役員会が開催された。その後、娘夫婦たちと鍋を囲み遅めの食事をする。
 30日(日)夜は娘夫婦達と大好きな焼きそばとなり、雑談に時が過ぎた。
 過日、化粧品会社会長から8億円という巨額資金を借りた政党代表がいた。驚いたのは5億円については借用書がなく、一方5億オ千万円の使い道は未返済で「もろもろ」なのだそうだ。具体的に挙げた一例は「酉の市でかなり大きな熊手を買った」そうだ。特別高価な熊手である。
 因みに酉の市とは、東京で11月に開かれる幸福と商売繁盛を呼ぶといわれる熊手を客と売り子が「買った・まけたと」威勢よくやり取りする。商談が成立すると、道行く人も加わり手締めとなる市だそうだ。我々も借用書も領収書も無く借りたいものだ。他に何処かで似たような話があったような気がするが、永田町界隈には魔物と非常識な方が出没されるようだ。
 今日の写真は、今朝の庭植えのボケの大株「東洋錦」がこの陽気で6分咲きとなった。特徴は一本の枝から白、赤、ピンクと咲き分ける。他に上品な「芳寿の誉」は3分咲きとなる。

a0287347_1018846.jpg
                                                                       
[PR]
by hisa3621 | 2014-03-31 10:17 | Comments(0)
風景 月ヶ瀬梅林
平成26年3月28日 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 昨日午前中、M氏と月ヶ瀬梅林を散策する。梅花は一昨日の雨で痛み、頃合いは過ぎていたが、月ヶ瀬温泉前の道脇の白梅、紅梅の枝垂れ梅は木も若く、盛りで鮮やかで綺麗だった。ふれあい市場に入り、先ず、地鶏の茹で卵を食べる。原木しいたけ、ヨモギもち、かきもち、漬物を試食しながら買い物をする。昼食はレイクフォレストのレストランに寄り、少し贅沢に伊賀牛セットを注文する。ホテルは春休み中の大学、高校の合宿、外国人ゴルフプレーヤーなどで混雑していた。
 帰宅後は、「こつぶ」を伴い散歩に出掛けた。夜は、住宅表示の書き換えで、自治会S氏のほかK社2名の方たちが来られ打合せを行った。
 過日記事によると、このまま地球温暖化が進むと、今世紀末の日本の平均気温は、20世紀末に比べて最大6.4度上がって約20度になり、海面は約60m上昇する。環境省研究チームの報告書は温暖化によって変わる日本の今世紀末の姿を記した。これによると、砂浜の83~85%が消失する。降水量は、今世紀末には9~16%増えて年間1805~1934mmになると予測。河川流量は1.1~1.2倍になる。温暖化の影響で、年間洪水被害額が、最大で20世紀末の3倍以上の6800億達し、砂浜は全国の85%が消失するそうだ。
 今日の写真は、平成18年3月撮影の月ヶ瀬梅林の紅梅です。陽が射したところです。
a0287347_9341955.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-28 09:12 | Comments(0)
風景 春蘭
平成26年3月27日 今日の奈良県は、気圧の谷や前線の影響で、昼前まで雲が広がりますが、西から高気圧に覆われてくるため、昼過ぎから晴れるでしょう。と予報されている。
 昨日は予報通り朝から雨となった。午後には交番から巡査部長が来られた。庭を見ると庭植えの大株となった春蘭が清楚な花を付けている。春蘭は日本では北海道から九州屋久島に至る広い地域に自生している。中国春蘭は、殆どの品種が独特の芳香をもっており、一説には家屋の欄間はこの芳香が部屋に漂うよう施されたともいわれている。日本春蘭には、緑、赤花、紫、素心、黄色、など多くあり、中ほどの舌にはいろんな特徴がある。自生しているものの多くは舌に混ざりがあり、ジジババとも呼ばれているようだ。
 庭を彩るボケも蕾が大きく膨らんできた。クリスマスローズも盛りで白、紫、ピンクと咲き競っている。今朝はスイセンも咲き出している。
 今日の写真は、庭に咲いている春蘭とスイセンを今朝、撮ってみました。春蘭は緑系の花色に舌が素心のものです。時期が過ぎたため、少し花が濁っている。少々ピントが甘いが時間がなかった。

a0287347_9174395.jpga0287347_920109.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2014-03-27 09:20 | Comments(0)
風景 天瀬霧景色
平成26年3月26日 今日の奈良県は、山陰沖に東進する低気圧や低気圧に向って流れ込む暖かく湿った空気の影響で雨が降り、昼過ぎから雷を伴うところがあるでしょう。と予報されている。
 昨日午前中、「こつぶ」と散歩に出掛ける。近隣Mさんが訪ねて来られた。夕方には、H氏が来られる。尼崎の名物を頂いた。
 この春のお洒落アイテムとして無地のソックスが売れているとか。とりわけ人気なのがシンプルな白。スニーカーや紳士靴のような皮靴「おじ靴」に合わせるのが今年の流行だそうだ。
 「ヤング向けの、無地でふくらはぎ下丈のクルーソックスは昨年12月以降、売り上げが前年比10倍以上、売り上げ構成比では3割に及ぶ」なかでも白の無地が断トツで、昨年の10倍以上という売れ行きだそうだ。
 売れる背景には、白や無地ソックスのスポーティな印象とマッチするスニーカーの爆発的なヒットがあるそうです。昨年のニューバランス、ナイキ、リーボックスなどスポーツシューズ人気が再燃しているとか。
 今日の写真は、昨年3月撮影の天瀬朝の景色です。当日は薄霧で太陽は出なかった。

a0287347_9144111.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-26 09:14 | Comments(0)
風景 ヤマガラ
平成26年3月25日 今日の奈良県は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、夕方からは雨の降る所があるでしょう。と予報されている。
 昨日午前中、「こつぶ」と散歩に出掛ける。その後は児童見守りのため、所定の交差点で見守った。今日は終業式で一斉下校となった。
 午後、Iさんが依頼事案について報告のため来宅される。実は、4月下旬に喜寿の祝いの同級会を開催する旨、案内のハガキを出した中で生駒市に住まいの彼は該当者不明で返信されてきた。不吉な予感から住まい周辺に詳しいIさんに尋ねていたのである。結果は、彼は案の定、12月末一人暮らしの部屋で倒れ、家主により救急車でS病院に運ばれたようだが、治療も報われず3日後に亡くなっていた。遺骨、生活用具の引き取り手もなく、その後漸く処理されたようである。近頃よく起きる出来事ではあるが、知人でもあり、ショックな事件であったが冥福を祈りたい。
 最近マダコが値上がりしている。国内で流通するタコの大半を占めるアフリカ産の不漁が原因だそうだ。世界的なマダコの産地のモロッコとモーリタニアでは、昨夏からトロール漁などの漁獲が急減したため、冷凍マダコはこの半年間で3割以上値上がりした。高級品として名高い明石産との価格差がなくなっているようだ。常盤と三陸産も東日本大震災の影響で供給量が減っており、事態は深刻だそうだ。
 今日の写真は、庭に来るヤマガラを撮影したものです。

a0287347_9203330.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-25 09:20 | Comments(0)
風景 月ヶ瀬梅林
平成26年3月24日 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 21日(金)午前中、S幼稚園卒園式に出席する。毎度のように感動するのは、入園時にはむずかる子がいるのだが、僅か3年後の卒園式では名前を呼ばれば大きな声で「ハイ」と答え、挨拶をして壇上に登り卒園賞状を授与されている。その成長と教育に驚きと感動を覚える。
 午後、見守り活動の4月以降について担当者協議をする。Uさんが来宅される。その後会長が来宅され協議する。夜にはY氏に来宅頂き協議する。遅くなり娘夫婦が来てグラタンを食べる。
 22日(土)うららかな気候につられ、娘夫婦と月ヶ瀬梅林へ開花状況の下見を兼ね出掛けた。昼食にはレイクフォレストホテルでバイキングを選んだ。夕食は鍋を囲んだ。
 23日(日)家内、娘夫婦と近くのスーパーへ出向く。新店舗の回転すしで夕食する。
 今日の写真は、3月22日撮影の月ヶ瀬梅林の開花状況です。太陽が射し、画面右の噴水が昇るのを待って撮影しました。(本来なら早朝の霧、空の焼けを入れたいところなのですが)

a0287347_10214620.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-24 09:31 | Comments(0)
風景 天瀬霧景色④
平成26年3月20日 今日の奈良県は、前線を伴った低気圧が西日本の南岸を東北東に進むため、夕方まで雨が降るでしょう。と予報されている。
 昨日午前中、S幼稚園の協議会が開催され参加する。午後、会長、Uさんが訪ねて来られた。
 日本気象協会は、昨日、桜(ソメイヨシノ)の最新の開花予想を発表した。
 桜前線は24日にも本州で一番早く静岡市に渡り、関東より西では、4月初めに花見ができるらしい。気象協会によると、春先は寒さが長引いたが今後は暖かい日が多く、開花日は平年並みになる見通しだそうだ。高地では、18に開化。開花予想日は、大阪市は28日。奈良は3月30日で満開は4月4日頃となっている。開花から4~10日を過ぎて満開になるそうです。九州各地の開花は、平年より少し早く、昨年よりは少し遅かった。
 今日の写真は、平成25年3月7日撮影の天瀬霧の風景です。今年も一度挑戦しましたが水位の低下で意図する景色は望めず残念でした。

a0287347_9283917.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-20 09:27 | Comments(0)
風景 天瀬景色③
平成26年3月19日 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れますが、夜には気圧の谷の影響で雲が広がるでしょう。と予報されている。
 17日 午前中、「こつぶ」と一緒に散歩道(緑道)からイモ山公園に登った。途中の12度の急   こう配の坂を過ぎれば公園到着となる。公園は春の日差しが心地よく、広場の芝はまだ萌えて   はいないが多くの園児たちが大きなブルーのシートを広げ賑やかに遊戯をしている。
   午後は見守り活動に出掛ける。終了後、車の点検に交野のトヨタまで出掛けた。
 昨日、早朝より故郷近くに95歳になる年老いた一人暮らしの姉を見舞いに出掛けた。雑談・昔話に話が弾んだが、途中より気分が悪く吐き気をが収まらず、トイレに駆け込むことなる。どうやら体調の悪いところに石油コンロが不完全燃焼していたようだ。寂しがる姉に帰りを告げ、無理やり帰るのは気が引ける。その後、実家に寄ったが、その後も吐き気は収まらずトイレに駆け込んだ。
 ニュースによると、琵琶湖で津波は起きるのか。滋賀県が住民の不安に対し試算したところ、最大で4.9m津波が湖内の離島(沖ノ島西岸)に到達する恐れが分かった。本土側(長浜市沿岸)でも高さ3m達するとしたが、県は「津波を伴う地震の発生は極めて低い」としている。
 湖底5つの断層を対象に津波のシュミレーションを実施した結果のようだ。
 今日の写真は、平成18年3月にフイルムで撮影した天瀬の朝の景色です。

a0287347_13442430.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-19 13:45 | Comments(0)
風景 天瀬霧景色
平成26年3月17日 居の奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 15日(土)午前中、Uさん、I氏と案件について協議する。午後はM氏宅を「こつぶ」を伴って    訪ねる。夜は、「委員会」を開催し案件について協議する。出席は18人であった。
 16日(日)午前中知人を訪ねる。午後は高市早苗衆議院の国政報告会に参加する。
 過日、深夜のBSテレビを見ると、村山元首相の日本人記者クラブでの会見模様が放映されていた。なんか違う、見識が甘いと感じた。それによると、「軍も政府も関係して慰安婦を作り、業者に管理させたのは明らかだ。事実があったのかなかったのかをあげ辛って、何の意味があるのか。強引に本人の意思を無視して拉致して連れて行ったという記録が残っている筈がない。残っている記録から事実関係を調べ上げて談話は作られた。軽はずみに根拠も何もないのに作った作文ではない。それ以上詮索することは意味がない」今、河野談話の根拠が曖昧であったのが問題となっているのであり、その軽さと状況把握の欠落は、決して日本の指導者の言動とは思われない。過日国会での談話作成に携わった石原信夫元官房副長官の証言でも明らかなのだが。
 今日の写真は、平成22年3月12日撮影の天瀬の朝霧風景のフイルム写真です。
今朝は、誤ってブログを消してしまいショックなのです。

a0287347_1123155.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-17 11:00 | Comments(0)
風景 霧と天瀬
平成26年3月14日 今日は、冬型の気圧が続くため雲が広がり、雨や雪の降る所がある。
 昨日は、写真編集に午前、午後と時間を費やした。午後には雨の中、来客があった。
 こんな記事も面白い。子供の卒業に際し、親が感謝を伝えたい人の3位は「子供の祖父母」、と玩具メーカーのバンダイがアンケート調査の結果を発表している。「核家族化が進んでも子供の成長を支えるうえでの祖父母の存在が大きく、世帯のつながりを感じさせる結果」としている。
 調査は、卒業を迎える園児、小、中学生の親840人にインターネットで実施したそうだ。調査結果は、「卒業に際して<ありがとう>の感謝を伝えたい人」は成長や勉強を頑張ったなどの理由で「子供」が34パーセント、保育園・幼稚園・学校の先生24.6%、3位には、「子供の祖父母」16.9%で、4位の「夫・妻」16.7%をうわまった。
 祖父母を挙げた理由は、「学費の援助」「いつも自分ことを気にしてくれた」「送迎を手伝ってくれた」など。また、子どもが「感謝の気持ちを伝えたい人」は、①「親」73.9%、②先生13.8%、③「友達」5.7%、④「祖父母」2.4%の順だったそうだ。子ども・孫の面倒を見ることは当然で大切なことのようだが親にはかなわないようだ。
 今日の写真は、平成18年撮影の天瀬の霧と景色です。気に入った写真の一つなのです。
a0287347_957256.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2014-03-14 09:53 | Comments(0)