<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
風景 棚田
5月31日 今日は梅雨の晴れ間となって爽やかである。
 今日は、残念なことに早朝3時に目を覚し戸外に出ると、空には星が輝いていたが、霧が発生する予感はしなかった。再度起床したのは5時を過ぎていたが、外に出ると周辺は一面の霧で包まれていた。絶好の写真日和であったと判断間違いに後悔する。
 昨日、大阪市議会は混乱していたようだ。市政を混乱させたとして、市長に「猛省を促す」問責決議案が提出され、賛成少数で否決された。市議会での問責案提出は、少し筋違いのような気もするが、重要なのは市長が言葉を変化させていることだろう。当時は必用だったのではなく、当時も今もいけないことはいけないのである。
 午後は、一人住まいの高齢者の見守り活動で5軒のお宅を訪問する。留守もあったが長い立ち話をすることになった。これも役目で結構なことだろう。
 写真は、平成19年撮影の但馬地方の別宮の棚田です。早朝の暗いうちに到着したが、残念なことに霧は出ず、山脈に霧が入った程度でした。
a0287347_1152135.jpg

 
[PR]
by hisa3621 | 2013-05-31 11:49 | Comments(0)
風景 棚田
5月30日 今日は朝から小雨が降っている。典型的な梅雨模様であろう。早速、早咲きの山アジサイの開花を知らせる報道がされている。
 アジサイの名は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)がなまったものと言われている。近郊で有名な所は、金剛山寺(矢田寺)、宇治の三室戸寺などである。
 来週には、友人と美山の新緑またはアジサイの寺でも訪ねようかと計画をしている。 
 昨日、午後にはS病院に自治会会長、行事担当のKさんの3人で訪問し、会長の紹介と夏祭りへの看護師派遣についての協力を要請をする。病院側では3名の方が対応された。
 その後は、見守り活動として数軒のお宅訪問をする。
 写真は、昨日に続き、細川の棚田で、夕日が二上山に沈むところを撮影しました。夕焼けには恵まれず、全く平凡な風景なのですが、午後2時ごろから場所取りをし、長い待機時間を経て、日が落ちる頃やうやく撮影するという大変エネルギーを使っており、思い出に保存しています。

a0287347_951775.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-30 09:50 | Comments(1)
風景 細川棚田
5月29日 昨日梅雨入りが発表された。昨年より10日早いそうだ。
 昨日は「こつぶ」の散歩(僅かの距離)を午前、午後の2回と庭での遊びも付を合う。何時も足元に纏わりついているが、無関心に放置していると時々おしっこを床にすることがある。関心を引くためかもしれない。今朝は所定のシートに大小とも用を足していたが、そんなことを考えながらブログを書き込んでいると足元に居る筈の「こつぶ」がいない。念のため家の中を点検すると不安は的中、脱衣場におしっこをしている。僅かな量なのだが躾けは難しい。
 写真は、明日香の石舞台から多武峰方面への峠手前にある細川の棚田を掲載します。平成15年に撮影したもので、当時は多くのカメラマンで溢れていた。撮影はその後も毎年続けたが、変わり映えしない写真ばかりで、ここ数年は行っていない。遠くの峰の中央は二上山です。

a0287347_11154856.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-29 11:16 | Comments(0)
風景 棚田
5月28日 今日は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、夕方からは雨だそうだ。
 昨日午前中には、自治会関連の用件2件をお手伝いする。
 午後には、近隣のIさんが来宅さられた。いろんな活動を元気にされている結構なことだ。
 最近、ヘイトスピーチという言葉が時々使われている。調べてみるが、カタカナ文字の言葉に弱い私には覚えきれない。どうやら近頃、目に余る言動を繰り返している日本周辺の外国を過激な言葉で、非難するデモが東京などの外国人の住むタウンで、頻繁に広げられ問題になっている。このような敵意をむき出したアピールは「ヘイトスピーチ」だそうだ。日本人は我慢強いのだが限界があるのかなぁ。
 写真は、平成17年6月に撮影の能勢の棚田を掲載します。この頃、度々撮影を試みたが、霧・朝焼けに恵まれず、漸く出合い広角・標準を使い分けて撮ることができた。

a0287347_104056100.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-28 10:41 | Comments(0)
風景
5月27日 今日は、気圧の谷の影響で雲が広がり、南部では南からの湿った空気の影響で、夜には雨の降るところがある見込みらしい。
 昨日午前中は、保管しているデジタル写真の再度のチェックと編集に時間を費やす。
 午後には、Uさんが新鮮な野菜を持って来宅され、今昔の話題に時を忘れる。
 夜には、娘夫婦も昨日に続いて来宅し、こつぶと遊んでくれ、ウレションするほど喜んでいた。
 過日の新聞には、山形県鶴岡市のベンチャー企業が、クモの糸を人工的に合成する技術を確立し、人工クモの糸でできたドレスを公開していた。なんでもクモの糸は、鋼鉄の4倍の強度とともに伸縮性に優れ、自動車から医療まで利用範囲は広がりそうだとあった。
 写真は、平成17年5月撮影した滋賀県高島市の棚田です。この場所には、何度かの挑戦をしたが、当日は東の空は真っ赤に朝焼けし、琵琶湖、伊吹山(中央左)までもが浮かび上がっていた。以前にも掲載しましたが、棚田の時期なので再度掲載します。

a0287347_1628362.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-27 11:32 | Comments(0)
風景 薬師寺夕景
5月25日 今朝は良く晴れているが、午後には湿った空気が入り込み曇るようです。
 昨日は、M夫婦と京田辺に行った。ご主人の病院検査結果が良かったこと、奥さんの地元会の退任慰労を兼ての昼食に行ったのです。久し振りのこの店は、創作京料理が売りで、華奢で粋で味わいのある懐石料理が出される器ともに良かった。
 夕刻にはD社の方が回覧資料を持参して来宅された。会長も来宅され打ち合わせを終える。
 新聞によると新型コロナウィルス(風邪のウィルス)がサウジアラビアなど中東で拡大しているそうだ。致死率が5割あり、日本でも警戒を強めている。症状は熱やせき、下痢などで重篤な肺炎などで死に至るようです。ワクチンなどの治療法はなく、手洗いやうがいなど通常の感染症対策を呼び掛けている。
 写真は、23年9月夜間照明された薬師寺を何時とは場所を変え、露出を抑え、山際や障害物(電線その他)が目立たないよう撮影しました。

a0287347_12122957.jpg


 
[PR]
by hisa3621 | 2013-05-25 12:10 | Comments(0)
風景 投石滝
5月24日 今日も快晴が続き、日中は30度の所があるようです。
 最近常識を逸脱する記事がある。韓国中央日報が広島、長崎への原爆投下を「神の懲罰」とする記事を掲載している。菅官房長官は「記事の表現は、誠に不見識」と抗議している。これに対して韓国中央日報は、「コラムの内容は、担当論説委員個人の見解と主張で、会社の公式の立場ではない」とコメントしている。論説委員の主張は会社の責任問題だろうと違和感を覚える。
 三浦雄一郎さんがエベレスト登頂に成功した。80歳の高齢で、この高度では空気中の酸素が3分の1以下になり、20㌔の装備を背負い、1日12時間以上も登り続けるのだそうです。小さな峠を登るだけでも喘いでいるようでは想像もできない。
 写真は、友人のW氏と何処かの撮影での帰宅途中、場所を確認のため寄り道した「投げ石の滝」を運良く咲いていたシャクナゲを入れて撮ってみました。

a0287347_9262510.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-24 09:26 | Comments(0)
風景 早春の明日香
5月23日 今日も良く晴れ、気温も30度を超えるが、湿度は低く過ごしやすいようだ。
 政治については、安倍晋三政権による成長戦略第3弾の概要が発表された。インフラ投資に民間の資金を使う「PFI」の積極推進と位置づけ、経済の活性化と企業の参入意欲を高める方針だそうだ。前向きに経済活性化に取り組んで頂きたい。
 三面記事では、4Kテレビも近く発売される。フルハイビジョンの4倍の解像度があり、1インチあたり1万円程度らしい。ただし、放送は来年で救世主になるかは分らない。
 岸和田市のだんじり祭りも高齢化で、若い曳き手不足でだんじりも手放すことになったところもあるという。故郷の田舎では、随分昔から高齢化と過疎化は深刻な問題となっていたんだが。
 写真は、数年前撮影した明日香の春の風景を偶然撮ったものです。

a0287347_1074146.jpg


 
 
[PR]
by hisa3621 | 2013-05-23 10:08 | Comments(0)
風景 但馬海岸
5月22日 今日も良く晴れて真夏日の所が多くなるが、湿度は低いようです。
 昨日は声掛けに数人を訪ねた。「こつぶ」は相変わらずで、朝早くからサークルを飛び跳ねる音で目覚めを促してくる。その上、黒くつぶらな瞳で時には首を傾げ、鳥のような鳴き声で遊びを強請ってくる。どうもこの仕草に弱く、つい手を差し延べてしまう。
 今朝も同様で、早い目覚(3時)めに急遽、棚田の撮影を思いつき出掛けることにした。咄嗟の行動には碌なことがない。急いで京都インターに到着したが、名神高速道路は京都・大津間は修理のため通行止めとなっており、引き返す羽目となった。早朝の突然の帰宅に「こつぶ」は、大変な喜びを表現してくれた。
 写真は、但馬海岸を昨日掲載の写真の後、太陽が昇ったところを再度の掲載をします。真っ赤な焼けは血が騒ぎ興奮するもので、通常の露出にプラス補正を三段階ほどしたように思うが覚えていない。一緒だったカメラマンも同様に不安だったようで、翌日、一緒に撮影することになった。
 知人は赤い色を強調しているように思われたが、フィルターなどは一切使用していない。

a0287347_12514242.jpg
 
[PR]
by hisa3621 | 2013-05-22 12:51 | Comments(0)
風景 但馬海岸
5月21日 今日も快適な陽気で、気温も28度になり、ところにより夏日となるようです。
 最近体調が悪く心配していた。気分を変えようと誘いもあってゴルフに付き合う。ゴルフと云っても現在では、昼食代を含んでも5,800円程度でプレーできる。芝生、周辺の山々と木々の新緑鮮やかな環境の中でプレーを楽しめれば、新たな意欲も湧くことだろうと参加を決意したのです。メンバーは知人の女性ばかりだが、皆さんはゴルフには熱心に取り組み、しかも意欲的だ。それに反し私は相変わらずの練習もせず、健康第一の遊び気分でのプレーでは申し訳ない。
 ところが、この遊び気分と控えめが幸いし、ティショット、アプローチ共に好結果を生み、後半のスタートでは、連続してバーディとなる。しかし、日頃の運動不足や暑さ、歳等で疲れた。
 写真は、過日、但馬海岸を掲載したが、その前日に撮影した写真も継続して掲載する必要性を感じたのです。この写真は、以前にも掲載していますので再度の掲載となります。
 この日は、夜明け前の未だ薄暗い中、露出90秒、絞りf16、レンズ350mm、フイルムカメラで撮影しました。前面の波が白く見えるのは、スローシャッターなので波が綿のようにボケて白く写るのです。6月の日本海側で晴天に恵まれるのは稀で、空が赤く焼けたのは今回が初めてでした。小鳥大好きさん久し振りの書き込み有難う。

a0287347_10504997.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2013-05-21 10:51 | Comments(0)