<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ハス②
11月30日 年の過ぎるのは早いもので、明日はもう師走だ。花シリーズはこの季節に合わないが3枚ほど続けます。平成14年に喜光寺・薬師寺のハスを撮影する。喜光寺は721年行基菩薩が東大寺を建立するとき、この本堂を参考にしたと伝承されている。花蓮の鉢も数多くある。
 薬師寺のハスも花鉢で、撮影時は小雨が降っており、ハスの花にも水滴が残り、光線も柔らかく(影が少ない)気に入っている。何れも当時カメラを替えており、カメラ、レンズの性能を確認したく撮影したのを覚えている。
a0287347_1114886.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-30 11:14 | Comments(0)
正暦寺紅葉
11月29日 今朝NHKで正暦寺紅葉の放映をみて、急遽近隣のNさん家内の3人で訪ねることになった。テレビの影響なのだろうか道中は交通制限もあるほど混んでいた。
 紅葉は少し遅かったようで一部は末枯(うらがれ)れしている。本堂への参道の右手前にある福寿院は、周辺の山と紅葉を借景としている素晴らしい庭園で一見の価値はある。
 寺の縁起は、992年(正暦3)の創建で、その後、南都焼き討ちの際、類焼を受け、1218年再興されたそうである。11月は秘仏御開扉もされている。また、日本清酒発祥の地として、人形供養の寺としても知られている。
a0287347_1741119.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-29 17:41 | Comments(0)
ハス①
11月28日 ハスの写真を最初に撮影したのは、平成14年に喜光寺、薬師寺であった。この時の撮影の分けは、カメラとレンズの性能を知るためクローズアップでとりたかった。2度目は、平成24年8月藤原京のハスを、ニコンD800Eの性能を確認のため、約10年ぶりに撮影しました。
 まず、24年撮影の写真から掲載します。
 ニコンD800E 70~200mm2.8ズーム f4
a0287347_9483867.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-28 09:01 | Comments(0)
カキツバタ③
11月27日 今日は友人N氏と尾骶骨強打で延期していた、葛飾北斎版画展に大阪私立美術館へ行く。富嶽三十六景等を約2時間ほど見る。久し振りに疲れた。昼食は公園内のレストランで旬のカキフライ定食を食べる。食事には、旧住友家が、明治41年から10年かけて開設された日本庭園の慶沢園、茶臼山古墳などを散策する。慶沢園は、池を中心に一周でき、飛び石や紅葉とも相まって素晴らしくて大きな庭園でした。
 昨日に続き、昨年のカキツバタを掲載します。平池は、毎年のように撮影しているが、都度変化した景色を見せてくれる。昨年は、つつじの花に日があたり、橙色がポイントとなる。この他、雨の景色もよし、画面左側には、森や白、黄色花の背景も撮れて、何かと楽しませてくれる。
a0287347_174451.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-27 17:04 | Comments(0)
カキツバタ②
11月26日 24年6月 撮影の平池カキツバタの2枚目です。
 特段に良い分けではなく、少し斜光が入っていたので掲載しました。現地は遠く、花や気象の頃合いを見つけるのは難しく、今年も一致しませんでした。
a0287347_12361664.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-26 12:36 | Comments(1)
カキツバタ①
11月25日 今日は自治会の一斉清掃日に参加する。今年も毎回の参加を続けている。
 タイトルの花は、興味は少ないが、四季折々には風景として撮影しているので掲載をします。
先ず、野生のカキツバタから掲載します。撮影地の平池は、約数年前から撮影しているが、遠くて約2時間は必要で、しかも早朝の出発は欠かせない。それは日の出に現れる霧と斜光を撮りたいからなんです。今年も6月初旬と1週間後の2度訪れている。最初は花が満開ではなく、斜光は出る。2度目は花は近頃稀に見る綺麗に咲いたが、斜光はあまりなかった等現地に行けば、其々特徴ある景色を見せてくれ、そこに期待をしている。背景の木に見える白い点はカエルの産卵で、孵れば池に落ち、水中で成長するそうです。
 2回目のカキツバタを掲載します。左の水面から霧が少し出ている。
a0287347_14183924.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-25 13:39 | Comments(0)
東大寺雲海
11月23日 12月7日 この日は奈良市街、生駒市周辺は濃い霧にすっぽりと包まれた。前日友人とは予測しており、午前4時過ぎには若草山頂上に到着していた。取り敢えずと展望台から見た奈良市街は、街の明かりが雲海を照らし幻想的な景色だった。急ぎ駐車場からカメラを持って引き返した頃には平凡な雲海になっており、後悔した。
 若草山の下辺から撮影するため柵を乗り越え坂を下る。地面は凍結しており、霜柱が足で踏みつぶれる音が大きく辺りに響いていたのを覚えている。カメラマンは3人で、後程、女性の方が1名加わり、4名で雑談しながら零度近くに冷え込んだ中で、東大寺、興福寺の塔、南円堂が浮かび現れるのを待って撮影をする。こんな濃厚な雲海は数年に1度とか云われていた。
 写真を差し替えました。
a0287347_17501069.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-23 11:16 | Comments(0)
法然院の紅葉
11月22日 今日は、いい夫婦の日らしい。なるほど字の如しか。関係なく、法然院の紅葉を掲載します。
 この写真は、平成15年法然院を早朝に訪れ撮影し、そのあと神護寺方面にに向ったのですが良く覚えていません。紅葉は少し早く、青葉も多く残っていたが、折角なので撮影したことを覚えています。その後、法然院への撮影は行く機会はありません。
 過日前述したように通常から紅葉には関心が薄く、自分の写真でも見ることは少ないのです。
 カメラ ハッセル(6×6) レンズ 50mm f16 フジフイルム

a0287347_9194038.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-22 09:19 | Comments(0)
高源寺紅葉
11月21日 掲載の写真は、丹波高源寺の紅葉です。この寺は歴史ある名刹で、故郷から近く、小学校の頃は遠足などでも度々訪れている。最近は、観光コースに入っており、季節を問わず多くの方が訪れているようです。
 掲載の写真は、竹田城を撮影した帰路寄り道して撮影したものですが、紅葉は少し盛りを過ぎていた。竹田城に雲海があれば、篠山からこの辺り一帯は、間違いなく霧に包まれている。
 寺の裏山は高く、霧が残っておれば比較的遅い時間帯に斜光がみられる。特に参道右方向にある塔には斜光が入り紅葉が一段と映え綺麗だ。(写真は保存不明中)
a0287347_11542799.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-21 12:19 | Comments(1)
談山神社紅葉
11月20日 この談山神社の紅葉は、一寸した偶然から撮影したものです。平成14年 野迫川の雲海撮影に早朝より出掛け、帰宅途中何気なく立ち寄って撮影したものなのです。
 世間は広いようで狭い、多くのカメラマンが撮影しており、その中で突然声を掛けられて驚いたのは、近隣に住むM奥さんであった。こんなことはときにはあることで、考えてみれば奈良県内で季節に合った撮影ポイントがそれ程数多くある分けはなく、当然目的地も同じにもなる分けです。
 その後、談山神社の撮影はなく、約6年前大阪の友人2名を案内したことがある。当日は、夜来の雨で、到着時直前ようやく晴れ間がのぞき、霧が発生し紅葉が映えて、素晴らしい景色となったのです。残念なことにカメラを持ち合わせてなく、現在も忘れられない記憶として残っている。
 カメラハッセル レンズ80mm F16 フジフイルム
a0287347_1029239.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2012-11-20 10:20 | Comments(0)