雲海の野迫川
2018年9月10日 月曜日雨
 7日 15時 S氏宅を訪ねる。また長居をしてしまう。近くを再度調査確認する。
 9日 早朝突然妹の訃報を知らせる電話が入った。
8月中旬病室を見舞った際、可なりの衰弱が見られ心配する「よく頑張ったネ、家庭運に恵まれず、ただ二人の息子を大学に学ばせ、孝行な子供達に育てたのは自慢できる人生だったよ」と、励ましの声を掛けたがそれが最後に交わした言葉となった。彼女は目に涙を浮かべていたのが印象的だった。

 今朝掲載するのは、2012年9月7日撮影した雲海の野迫川です。
a0287347_08343160.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2018-09-10 08:34 | Comments(0)
<< 薬師寺の朝雲⑨ 薬師寺の夜明け⑧ >>