秘境の滝①
2018年6月11日 月曜日曇り
 台風一過の清々しい夜明けを迎えていた。
 8日 午前中「こつぶ」と散歩に出掛け、撮り忘れていた野草の写真を接写する。
  12時より16時30分、慣わしとしている麻雀をN、Aさん達と卓を囲む。ボケ防止対策である。

 掲載の写真は、2014年6月撮影した兵庫県但馬地方の山中深くにある「猿壺の滝」です。
6時義理の妹夫婦、Mさんの5人で出発。鳥取県境近くの「湯村温泉」を過ぎた辺りから、更に1時間ほど山道を分け入った所にあった。熊出没注意の看板が多く立てられており、恐怖心が絶えない。
 滝は苔と新緑が軟らかな光線と相まって素晴らしい。お気に入りの写真の一つでもある。
 下段は、散歩コースの公園で見付けた小さな野草です。
a0287347_08380752.jpg
a0287347_08393399.jpg
 

[PR]
by hisa3621 | 2018-06-11 08:54 | Comments(2)
Commented at 2018-06-11 10:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisa3621 at 2018-06-12 08:44
> 小鳥大好きさん
何時もコメント有難う。
近頃歳とともに視力の衰えが進み、数字の判読が辛く間違いにも気が付かない。
それだけに収まらず、写真の編集にも影響しています。
そのため7月には入院手術の予定です。
<< 明日香・細川の棚田① 群生する小紫陽花1 >>