宇陀の夜明け(大蔵寺)
2017年10月9日 月曜日晴れ
 今日の奈良県は、北部では高気圧に覆われて概ね晴れますが、南部では湿った空気の影響で概ね曇りとなり、朝から夜の初め頃にかけて雨の降る所があるでしょう。と予報されている。
 8日 午前中の9時「こつぶ」と散歩に出掛ける。
12時 昼食に「美山窯」を訪ね韃靼ソバを食べる。
例の素朴な感じの主人は漸く退院し、5日前より開店しているそうだ。膀胱や頚椎等を患い手術の上、現在も顔や腕には痺れが残りリハビリの日々が続いているそうだ。
 18時 薄暗くなった頃再び「こつぶ」と散歩に出掛ける。
 18時15分 ソフトボール監督より声掛けがあり祝勝懇親会に参加する。

 今日掲載する写真は、2003年10月撮影した宇陀市大蔵寺山中より撮影した夜明け風景です。
この写真には満足ができず、その後も何度も訪ねているが黄金色のものは紛失している。
「東の(ひむがし) 野に炎の立つ見えて ふりへり見すれば月傾きぬ』柿本人麻呂を思い起こしながら撮影したのを記憶している。確かに夜が明けた頃振り向けば月は西の空に上っていた。(11月中旬)
a0287347_09395118.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-10-09 09:40 | Comments(0)
<< 大宇陀(安田)の夜明け 法起寺(奈良)の真っ赤な夕焼け① >>