鷲羽山の残照
2017年3月22日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、冬型の気圧配置は次第に緩み、概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 21日 午前中家内の来客が続き、午後Nさんが来られた。
写真の編集に取り組んでいるが時間が掛かった。
 その後M氏からお借りしている「トランプ政権で日本経済はこうなる」熊谷亮丸+大和総研編著の単行本を読んだ。
印字が小さいこと、トランプ氏については新聞誌上iに多くの報道もされていること等特に新しい内容もないことから読み終えるのは大変だった。
 今日掲載する写真は、昭和40年代(約50年前)の深夜、大阪を軽自動車で出発し、翌朝早く岡山の鷲羽山展望台に到着する。瀬戸内海の海面が光るのは15時頃だそうでその間は倉敷の美術館等で時間を過ごした。再び鷲羽山に戻り漸く海面が輝き島々が浮かび上がるのを撮影することができた。
 撮影知識や技術の備えもなく、無謀に挑んだ思い出の写真となった。
原版は白黒写真だが保管も悪いのか、経年劣化なのか分からないが粒子は荒れている。

a0287347_09122513.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2017-03-22 09:12 | Comments(0)
<< メジロ姿態 ヤマガラ >>