いなべ梅林


2017年3月17日 金曜日晴れ
 今日から明日にかけての奈良県は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。と予報されている。
 16日 梅林撮影のため、4時50分起床にし、カメラ仲間のH氏宅へ寄り西名阪道を一路東に進む。途中関IC辺りでは雨に遭遇する。H氏は引き返しを盛んに促すが、私は天候状態に合わせた撮影が可能なこと、この辺りが山中であること、折角の機会であることから決断を翻す事は無かった。
 四日市ICを出る頃になると、予想した通り晴れ間も見えてきた。途中コンビニでワンコインコーヒーを飲み、更に15㌔程進むと現場に到着した。
梅林では経験の豊富そうなカメラマンに同行し、重機の轍の悪路を少し歩いたところで展望台に到着した。どうやら近道だったようだ。展望台からは正面に冠雪した鈴鹿山脈が連なり、陽が射し込み白く輝いていた。梅林にも陽が射し込んだところでシャッターを切る。
 左側の冠雪した連峰の輝きにも魅力を感じ、平面的だったが下段からも撮影を続けた。
 帰宅したのは13時半を過ぎていた。早速現像を始めたがこれも楽しいものだ。
 今日掲載する写真は、2017年3月16日撮影したいなべ梅林です。昨年は鈴鹿山脈に冠雪がなく断念している。雲を表わすためPLフィルター使用する。掲載写真入れ替えました。

a0287347_10491820.jpg
a0287347_10495359.jpg











[PR]
by hisa3621 | 2017-03-17 09:02 | Comments(0)
<< 野鳥ヤマガラ オシドリと婚姻色 >>