天ヶ瀬ダムの夜明け②

2017年3月13日 月曜日曇り
 今日の奈良県は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りとなり、南部では昼過ぎから雨が降るでしょう。北部でも昼過ぎから夕方にかけて雨の所がある見込みです。と予報されている。
 12日 冷え込んでいた朝の空気も次第に温まり、10時には陽気に誘われ、椿の盆栽の幹回り43㎝という大鉢の植替を始める。
作業を始めると、大変で先ず土のミジンコを抜き、篩い分けながら鉢土に赤玉を加え、2時間をかける植え替え作業となった。
 この椿は元々庭植えしており、高さ5メートル以上もあった代物でだったが、この椿の特徴は花弁がよいこと、花色は小さく綺麗だったことが盆栽に仕立てられ残っている大きな理由だろう。
 作業の終わった頃「こつぶ」とスーパーへの買い物に付き合いや散歩に出掛けた。久し振りにイモ山公園を訪れたが急登では息が切れ、靴底を擦る音も気になる。注意して歩いてみるがそう簡単に修正できる筈もなく、その後も続いていた。腿が上がっていないのだろう。
摺り足は相撲取りだけでよいのだが。
 今日掲載する写真は、2015年3月15日撮影した京都のダムの朝霧と夜明けの風景です。お気に入りの一つだ。カルガモも泳いでいた。

a0287347_08210960.jpg




[PR]
by hisa3621 | 2017-03-13 09:06 | Comments(0)
<< 二月堂松明 ダムの朝景色① >>