朽木村の雲海と紅葉
2016年12月12日 月曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて晴れますが、夕方からは気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、夜には雨の降るところがある見込みです。と予報されている。
 9日 インターネット通信不能となる。マイクロ10では時々起きるそうだ。
その後郵便局、植木屋と病院ではインフルエンザの予防接種を受ける。
 10日 17時大山崎から縁戚のM氏が五条の美味しい柿を持って訪ねて来られた。
話し込んでみると、母の故郷も今では住む人もなく廃屋となっているそうだ。母方の縁戚とは一層縁が薄くなり、交流するところも少ない。そう云えば生前の母は故郷が縁遠くなることを気にし寂しがっていた。
 19時 自主防災会役員会議が開催され参加する。
 11日 T議員が訪ねて来られる。その後Iさん、Kさんが訪ねて来られる。
14時 娘夫婦が大阪への出張に合わせ帰京する。リムジン駅まで迎えに行く。
 今日掲載する写真は、2005年11月17日朽木村「おにゅう峠」の雲海と紅葉写真です。
途中からは雨に出合い、躊躇しながらの現地到着だったが、案の定人影は疎らで人里離れた山中での撮影は恐怖と孤独感に襲われた。

a0287347_972985.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-12-12 09:07 | Comments(0)
<< 朽木村紅葉 高源寺の紅葉 >>