朽木の雲海①
2016年11月25日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。と予報されている。
 24日 何かと打ち合わせをする。
12月開催予定のコンサートについて舞踊とコンサートの曲目も漸く決定した。
 25日 4時3点の撮影予定地に向かって出発、途中でカメラ仲間のH氏と合流した。
宇陀市では中々見られなかった雲海にも出合い小さな満足する。
 その後、更に当麻寺に向かい東塔、西塔を背景にした紅葉写真を撮影する。
回廊式庭園を歩くと、水琴窟がピーンと朝の静寂のなかで断続的に音を奏でていた。
 今日掲載する写真は、2010年11月19日撮影した朽木の「おにゅう峠」の夜明けです。
「おにゅう峠」は当時大変な悪路で、時には道路が流出していて直前で危うく停止し助かったなどいろんな経験を味わった。ただ、このためカメラマンの姿は少なく、現在では考えられない。
 この雲海の特徴は、雲海の滝と高い尾根と紅葉が浮かんでいる。

a0287347_12405887.jpg

a0287347_12561848.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2016-11-25 12:41 | Comments(0)
<< 大宇陀の夜明けと紅葉① 大宇陀の夜明け① >>