カキツバタの風景
平成27年6月4日 木曜日
 今日の奈良県の天気は、高気圧に覆われて晴れるでしょうと予報されている。
3日水曜日 コンピュータに向かっていると、「こつぶ」は盛んに私の足に前足をかけ両足で擦ってきた。また、ある時は腕に飛びつき軽く噛んで激しく散歩を促してくる。何度もの繰り返しに閉口し「散歩に行こう」と言ってしまうと、もう何の言い訳や時間の先送りは通じない。
 以前ブログにも書いたように、犬が飼い主を見つめたり、飼い主がこ応じてなでたりすると、お互いの体内に安心を感じるホルモン「オキシトシン」が増加するそうだ。つまり「癒し」である。意思確認が出来たところで散歩に出掛けたが彼女は張り切っているそれでよい。
 午後13時を過ぎた頃、Uさんが訪ねて来られ、書類の再チェックをする。
 過日ウヰスキーについて書かれていた。それによるとウヰスキーの種類(材料による)と産地による分類では下記のようである。
 モルトウイスキー(スコッチ)、グレーンウイスキー(アイリッシュ)、ブレンデットウヰスキー(アメリカン)、ライウヰスキー(カナディアン)、コーンウヰスキー(ジャパニーズ)。
 なお、ウイスキーの名称は「命の水」に由来するそうだ。元々は葡萄酒を蒸留したもので、ヴランデーのことだそうです。
 今日掲載する写真は、平成24年6月14日(上段)、7日(下段)に撮影した平池の自然なカキツバタの群生風景です。14日では背景の落葉樹にモリアオガエルの産卵が確認できる。

a0287347_9485097.jpg
a0287347_9493935.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2015-06-04 09:49 | Comments(0)
<< カキツバタの風景 棚田と洛陽 >>