風景 郡山城枝垂れ桜
平成27年4月1日 水曜日
 今日の奈良県の天気は、気圧の谷や前線の影響で雲が広がり、断続的に雨が降る見込みです。と予報されている。
 31日火曜日 早朝より郡山城と今が盛りの枝垂れ桜の撮影に出掛けた。前日は生憎の曇り空に桜の花にはピンク色が表れず、再度の撮り直しの決行となった。帰宅後、早速写真を編集したが、早朝ではブルーが強く色が出ない。陽が射してしまうと陰陽が強く不満が残る。
 その後「こつぶ」を伴い、何時ものようにイモ山公園まで散歩に出掛ける。プロムナード脇に植栽された数本の桜も、近頃の陽気に誘われたのか急に蕾を大きく膨らませている。
 電力小売りの全面自由化を控え、火力発電所の建設計画が相次いでいるそうだ。
自由化で解放される約8兆円の家庭用電力市場をにらみ、「商品」である電力を確保するためだそうだ。中でも国内電力需要の3割を占める首都圏が最大のターゲットとなっている。特に東日本での発電所建設計画が目立っているようである。
 夜には娘が訪ねてきた。
 今日掲載の写真は、去る3月30日郡山城枝垂れ桜を曇り空の中撮影しました。当日は花曇りで陽は望めず、途中で切り上げ帰宅する。左画面は26年度の枝垂れ桜。右側は30日撮影したものです。なお、昨日ブログに掲載の写真は、不都合があり、再度編集し掲載します。
 明日は庭を彩るボケや水仙、クリスマスローズなどの花々をマクロレンズで撮り掲載予定。 
a0287347_1023398.jpg
a0287347_1025823.jpg
[PR]
by hisa3621 | 2015-04-01 10:25 | Comments(0)
<< 風景 ボケの花 風景 郡山城桜 >>