風景 茶筌竹の天日干し
平成27年2月9日 月曜日
 今日の奈良県の天気は、寒気の影響で雲が広がり、朝まで雪や雨の降るところがありますが、夜には晴れるでしょう。と予報されている。
 6日(金)午後、臨時の代役で見守り活動に出掛ける。その後家内の教室が開かれ、K、Nさんが来られる。終了後にはKさんと子供たち3人がやってきて賑やかとなった。
 夜には私の病状を気遣った娘も訪ねてきた。
 7日(土)S病院眼科の予約済みの定期検診は状況から日延べする。
 午後、N議員が訪ねてくる。一緒に会長宅へ立ち寄った。その後N氏宅へ伺いし、約2時間半取り巻く周辺状況について説明を受ける。彼には帰っていただき、本来の目的である大切な要件について更に2時間話し込み、今、朝ドラなで有名と人気となっているニッカウヰスキー「竹鶴」をストレートでご馳走になる。小さなグラスで呑む酒は更に美味く話は弾むことになった。
夜には娘夫婦もやってきて団欒は更に続いた。
 8日(日)午前中、久し振りの散歩に出掛ける。遊歩道を渡る風は未だ冷たく、途中より引き返し庭で遊ぶことにする。「こつぶ」は相変わらず庭を走り回り、時折通行する人や犬に吠えたり、追っかけている。吠え返されれば慌てて足元に隠れ、小さくなっている臆病なくせに。
 今日掲載の写真は、今朝、撮影した地元高山茶筌の里の冬の風物詩である茶筌の材料である竹の天日干しを撮影してみました。以前も撮影しているが資料は失っている。ただ、日差しにも気温は零下となり、寒さ厳しく早々の帰宅となった。
a0287347_11294914.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-02-09 11:24 | Comments(0)
<< 風景 古座川の海霧① 風景 若草山の山焼きと薬師寺 >>