風景 若草山の山焼きと薬師寺
平成27年2月6日 金曜日
 今日の奈良県の天気は、寒気の影響で雲が広がり、朝まで雪や雨の降るところがあるでしょう。と予報されている。寒い一日のようだ。
 2月5日(木)午前中、予約している近くのS病院に診察を受けに行ったが、思いのほか時間が掛かった。帰宅後は「こつぶ」と庭で遊ぶ。
 最近体調を崩してから食欲も少なく、食事は自然とオカユが中心となっている。このままでは体力の回復は望めない。と考えていたら珍しく焼肉が食べたくなった。以前何度か行っている京田辺市の場末にあるレストランへ家内と出かけた。レストランとはいえ、焼肉一人前消費税込みで1000円未満のサービスランチである。食べたいハラミ7枚、サラダセット(お代り自由)、コーヒー付きで肉を焼きながら温かい白米とともに食べるのである。やや満足。
 帰宅後再び床についたが、夕刻を過ぎた頃、私の後を付き歩いていた「こつぶ」がいない。二階に昇ったのではと気を配ったその瞬間、階段を数段転がる大きな音がした。慌てて行ってみると「こつぶ」が床に立って身を震わせている。状況からどうやら階段を転げ落ちたようだ。幸い打ち身、捻挫等の様子もなく一安心する。その後私のベットに潜り込んで寝ていた。
 今日掲載の写真は、平成23年1月23日開催された若草山焼きと薬師寺の風景です。
前年10月より場所取りのロープを張り、当日は6時に三脚をセット、14時にはカメラを構える。薬師寺西の大池は吹きさらしもあって尋常な寒さではない。いわば大変労力と忍耐が必要な写真でもある。この撮影後、東塔は(向かって右側)数年間にわたる平成の大修理となり、現在は解体されている。
a0287347_1023334.jpg

[PR]
by hisa3621 | 2015-02-06 10:22 | Comments(0)
<< 風景 茶筌竹の天日干し 風景 若草山焼き② >>