ヒヨドリの子育て②
2018年7月23日 月曜日晴れ
 20日 猛暑日となった。朝早くには窓を開けると庭から冷気が伝わってくる。6時30分を過ぎると蝉時雨が安倍さんではないが結構煩く暑苦しい。樹を擦り追っ払いたくもなる。
 9時過ぎた頃、「こつぶ」をシャワーする。体毛は全てカールしたが猛暑に乾きも早い。
14時 M氏宅へ「こつぶ」と訪れる。
18時 鉢物や庭木に散水する。例年なら蚊に襲われる時間帯だが、猛暑に蚊は現れない。

 今日掲載する写真は、2012年7月25日撮影したヒヨドリの餌与え状態です。
彼らは甲高い鳴き声とフン害で嫌われ者だが益鳥なのかも知れない。
a0287347_08371771.jpg




[PR]
# by hisa3621 | 2018-07-23 08:24 | Comments(0)
ヒヨドリの子育て①
2018年7月20日 金曜日晴れ
 今日も早朝から猛烈に暑く、庭では蝉しぐれが一段と激しく煩く繰り返されている。
 19日 早朝の目覚めは早く、日の出の位置確認のため撮影に出掛ける。
想像したように時期的には1ケ月程早く断念するが、運よく一羽の野鳥が間近に舞い降りてきた。
 15時過ぎ、仲間を誘い某有名店へ餃子を食べに出掛ける。例のネットやテレビ等でお馴染みの店だ。

 今日掲載する写真は、2012年7月玄関脇にヒヨドリが庭木の「ソヨゴ」に巣を作った。巣作りと抱卵ののち24日雛は孵り、餌を求めて激しく鳴いている。
 下段は、昨日撮影した野鳥で背景が黒く引き立った。望遠や三脚を使用出来なかったのは残念だった。
a0287347_08353411.jpg
a0287347_11382107.jpg


[PR]
# by hisa3621 | 2018-07-20 08:38 | Comments(1)
蓮の花④
2018年7月19日 木曜日 晴れ
 過日、「こつぶ」の庭遊びを見守っていると、庭木の根元に二つの蝉の抜け殻を見付けた。
更に注意深く観察を続けていると、下草が揺れている。怖気つきながら掻き分けると、立派な角を持つ大きな「カブト虫」だった。少量の蜂蜜を与えヤマボウシの木に放してやった。
 午後を過ぎた庭では、暑苦しく激しい蝉の鳴き声が頻りに聞こえている。
私には、数年前友人と「山寺」を訪れた際の「芭蕉」の句が重複した。

 掲載する写真は、2015年7月末撮影したハスの写真2枚です。
a0287347_09022316.jpg
a0287347_09025230.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2018-07-19 09:03 | Comments(0)
蓮の花④
2018年7月19日 木曜日 晴れ
 過日、「こつぶ」の庭遊びを見守っていると、庭木の根元に二つの蝉の抜け殻を見付ける。
更に注意深く眺めていると下草が揺れている。蛙かなと掻き分けると、何と立派な角を持った雄の大きな「カブト虫」がいた。近く蜜の出る木はなく、蜂蜜を与えた後ヤマボウシの木に放してやった。
 午後を過ぎた頃、蝉の激しく暑苦しいい鳴き声が頻りに聞こえてきた。
数年前、東北の山寺を旅した際の「芭蕉」の句と暑い季節を思い起こす日となった。

 掲載する写真は、2015年7月撮影したハスの写真です。
a0287347_09022316.jpg
a0287347_09025230.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2018-07-19 09:03 | Comments(0)
蓮の花④
2018年7月19日 木曜日 晴れ
 過日、「こつぶ」の庭遊びを見守っていると、庭木の根元に二つの蝉の抜け殻を見付ける。
更に注意深く眺めていると下草が揺れている。蛙かなと掻き分けると、何と立派な角を持った雄の大きな「カブト虫」がいた。近く蜜の出る木はなく、蜂蜜を与えた後ヤマボウシの木に放してやった。
 午後を過ぎた頃、蝉の激しく暑苦しいい鳴き声が頻りに聞こえてきた。
数年前、東北の山寺を旅した際の「芭蕉」の句と暑い季節を思い起こす日となった。

 掲載する写真は、2015年7月撮影したハスの写真です。
a0287347_09022316.jpg
a0287347_09025230.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2018-07-19 09:03 | Comments(0)