野迫川の雲海
2017年7月21日 金曜日晴れ
 今日の奈良県は、北部では高気圧に覆われて概ね晴れますが、南部では湿った空気の影響で曇りで、雨や雷雨の所があるでしょう。
高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。と予報されています。
 20日 介護福祉関係の方が立ち寄られる。
それにしても兎に角暑い! 気温は体温近かくまで上がっている。夕刻を待って庭木や鉢物に水を撒き、終えると「こつぶ」と近くの緑道へ散歩に出掛けた。
 今日掲載する写真は、2013年7月17日早朝に撮影した野迫川の風景です。
野迫川は以前から何度も撮影に訪れているが、大抵は11月前後で気温が2~3度の頃である。
気象的には野迫川は、この時期に多く雲海は発生するらしい。ただ、気温が高い性か雲海はぼやけ沈むことはなかったが、早朝の雲は素晴らしく、いつもとは違った景色となって表れた。

a0287347_08453043.jpg


[PR]
# by hisa3621 | 2017-07-21 08:28 | Comments(0)
ヒヨドリの子育て⑤
2017年7月20日 木曜日晴れ
 今日の奈良県は、北部では高気圧に覆われて概ね晴れますが、南部では湿った空気の影響で曇り、午後は大気の状態が不安定となるため、雨や雷雨の所があるでしょう。高温が予想され、熱中症の危険が高くなる見込みです。と予報されている。
 19日 午前中S病院へリハビリに通った。
昨夜は寝苦しく眠れなかった。その疲れから昼寝する。
 今日掲載する写真は、2012年7月29日撮影したヒヨドリの子育風景てす。
午前中は何時もと大きな成長の変化は認められなかったが、15時再度観察した頃には一変し羽も整い驚くばかりの成長を遂げていた。
夕刻再び確認すると、全てが巣を離れ、道路に不時着するものもおり、慌てて車を止めて巣に戻したり、ガレージに不時着したり、繁みに潜む奴もいたが夜にはすべてを巣に戻した。
 30日早朝に確認すると、巣には雛たちの姿はなく、上空を飛んだり、屋根や電柱、高木に留り盛んに親を求める鳴き声がしていた。抱卵を除き、僅か5日間の子育風景であった。

a0287347_08324493.jpg
a0287347_08331140.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2017-07-20 08:33 | Comments(0)
ヒヨドリの子育て
2017年7月19日 水曜日晴れ
 今日の奈良県は、湿った空気の影響により概ね曇りで、昼過ぎから夜の初め頃にかけて、南部を中心に雷を伴って激しく雨の降る所があるでしょう。高温が予想され熱中症など健康障害に注意してください。と予報されている。
 18日 サーバーのメンテナンスとか、期間は10時まで、14時に再延期され更に18時と延期されため掲載を断念する。
午後には庭木の剪定をする。片足で作業を行うのは疲れるがこれもリハビリの一環と割り切る。
その後は薬師寺の写真編集に多くの時間を費やした。
 今日掲載する写真は、2012年7月28日、29日のヒヨドリの5日目6日目の子育てです。
この頃になると、雛の成長ともに食欲も旺盛で、雛5匹の食事を調達するのは容易ではなく、トカゲ、バッタ、カマキリ、蝉など親鳥は与え続けなければならず、どの世も子育ては大変な苦労が伴うようだ。

a0287347_08545303.jpg

a0287347_08305037.jpg

[PR]
# by hisa3621 | 2017-07-19 08:15 | Comments(0)
但馬 シワガラの滝
2017年7月17日 月曜日晴れ
 今日の奈良県の天気は、日本海の梅雨前線が南下するため曇りで、雨油雷雨となる所があるでしょう。
高温が予想され、熱中症など健康管理に注意してください。と予報されている。
 14日 午前中S病院でレントゲン、診察、リハビリを受ける。
昼食は久し振りに「美山窯」へ行き、人柄の良い老夫婦と雑談を交わした。
 15日 午後、K家族5人が来られ雑用をお願いした。その後S氏が来られる。
 16日 Iさんが来られ市井の話が進んだ。
 今日掲載する写真は、2014年6月20日「猿壺」滝撮影の後、立ち寄った「シワガラの滝」です。
案内所でクマ除けの鈴と杖を借り山に入る。つづら折れの山道を登り、虎ロープや鎖のガレ場を下って漸く川原に到着。更に巨岩を乗り越え目的の洞窟の滝に到着できた。私には随分ハードな行程だった。
 疲労困憊の私には水中に両膝をつき広角で撮影するため屈む脚力は残っておらず、後回ししたのが失敗の始まりとなり、結局、洞窟全体を視野に入れての撮影を忘れてしまった。
悔いの残る写真となった。

a0287347_08485439.jpg
 

[PR]
# by hisa3621 | 2017-07-17 08:49 | Comments(0)
瀧 但馬猿壺の滝
2017年7月14日 金曜日晴れ
 今日の奈良県の天気は、湿った空気の影響により概ね曇りで、夜の初め頃にかけて雨や雷雨となる所があるでしょう。
昼過ぎから雷を伴って激しい雨の降る所もある見込みです。熱中症など健康管理に注意してください。
 13日 朝から高温と湿気が高く、夜も寝苦しい一日となった。
14時 シャワーを浴び、15時S病院の定期検診で血液、血圧検査と診察を受ける。その後結果が診断された。
骨折で入院食が幸いしたのか体重で-5キロ、HbA1cや血糖値も下がっていた。近くの顔馴染みのI調剤薬局に立ち寄り雑談を交わし、帰宅したのは17時30分を過ぎていた。
 今日掲載する写真は、2014年6月20日撮影した猿壺の滝です。K夫婦、Mさん私家内の5人で早朝出発し但馬地方を訪れた。
国道9号線を経由し、鳥取県境近くの湯村温泉を過ぎた辺りを左折し、更に40分ばかり山中を走行して漸く猿壺の滝に到着した。
辺りは山深くかなり高地に位置し、熊出現に注意と立札もある。緊張感は高まり鈴を鳴らしながら進む。
瀧は小規模だが、緑の苔と6月の軟らかな新緑、軟らかな日差しが印象的だった。

a0287347_09184436.jpg



[PR]
# by hisa3621 | 2017-07-14 09:12 | Comments(0)